Induction Heating Coocker 

March 07 [Tue], 2006, 12:33
ヤマダ電機の前を通る瞬間、あ、アレ買おうって思い出して買ってみました。
IH調理器とかIH Cooking Heaterって呼ばれているアレです。

我が家のキッチンはショボくて、電気コンロが備え付けてあるだけ。
電気コンロは電気は食うは危ないは、熱効率悪いはなので
コンセントも抜き去り使わず、カセットコンロを上に置いて料理する。
もう一口、コンロが欲しい、そうだIHが丁度いい。と、思っていたのでした。

デザインがなかなか良さそうなので今回は東芝のものを購入したのです。

さっそく、場所を空けてIHを設置。
試しにホーロー鍋でお湯を沸かしてみるのですが、
音も無くあっという間に沸くのでした。
これで、コンロで何か作りながら味噌汁とかが横で作れるようになりました。

IHはコンロ自体は熱くならないので使い終わったらささっと仕舞えるのも
いいですよ。

狭いキッチンにはIH

どうでしょう。



デジタルカメラ 

March 03 [Fri], 2006, 15:13
このところ、プロの方と接する機会が多いのです。
ベスパ職人、料理人、デザイナー、カメラマン、ビデオ製作者、
雑誌編集者、コーヒー豆職人、etc..etc...
まぁ、30過ぎれば友達はみんな何かしらのプロなんですが、
自分にとって趣味のものを職業にしている方々のお話は実に
面白いし、作業している姿は関心、そして憧れてしまいます。
そんなプロの方を見ているとはい、

物欲出ますね。

ニコンD50

ニコン一眼レフのデジカメとしては入門機に位置するモデルです。
本体のお値段が5万円くらいと、コンパクトカメラとそんなに変わりません。
レンズ付けるとピンキリになりますが。

一眼レフってなにがいいのでしょう。
そりゃあ、ファインダーの画像=写真であるとか、多彩なマニュアル操作と
レンズ交換で豊かな表現力とかありますが、僕はやっぱ、シャッター押した時の

ガシャコン!って音

が、好きですね。

今現在、電池切れのサイバーショット(120万画素)しかないので、
なんだよ、ケイタイデンワのカメラと大してかわらねーじゃん、
わざわざ持っていく価値ないじゃんなので、
なにかカメラを買いたいのですが、

オートバイ(ベスパとか)、車(アルファ)と同じように操作している感触が
あるカメラが欲しいのですよ。

ガシャコン!

オヤジがニコンのカメラばっか買っていたので、ニコンにはなじみがあるのですが、
現在のニコン一眼レフのデザイナーは、ジョルジェット・ジュジアーロ。

アルファにのせて旅に出たい。

naviをつけた 

February 18 [Sat], 2006, 13:08

首都高環状線を二周くらいして小休止とばかり新富町で降りてみたんですよ。
自然とジュニアは秋葉原に向かう。
最近じゃメイドやらアニメやらに侵略されているアキバですが、
ちゃんとレアなエレクトロガジェットを売っている店もありまして、
Mio 168RSの実機をこの目で確認。

店内でデモ表示されていても使い物になるかどうかは不明なので、
買ってみました。

車内で開封、セットアップして、
吸盤つきのステーでジュニアに固定。

コレがなかなかの高性能で、感度良好だし地図も割と見やすいですね。
アンテナ内蔵だから配線はシガーソケットからの電源だけ。
バッテリー稼動できるので、それすらも数時間なら要らないくらいです。

いささかの問題点としては、ジュニアのフロントガラスは湾曲しているので
センター部分の平らなところにしか吸盤がつかえなかったということか。

アンテナの感度がいいのでバイクの時も上着のポケットに入れておくだけでも
電波を受信している様子です。
あちこち持っていってスポットを記録してみよう。

カーナビその4 

February 16 [Thu], 2006, 14:18
日本はカーナビ先進国のようで、新型車ならば大抵車に
内蔵されていたりします。
外付けの場合はDVD、ハードディスクナビといった強力なモデルが
売れています。

しかし、ヨーロッパはこのメモリー式、本体、画面、アンテナが
オールインワンになっているモデルが人気だそうです。

先のコンテンツ好きのソニーも
http://www.sony.co.uk/view/ShowProduct.action?product=NV-U50&site=odw_en_GB&pageType=Features&category=ICM+Navigation
というのをちゃっかり出してました!

日本ではナビに10万〜20万くらい出すヒトはザラですが、
ヨーロッパ人は5万くらいまでしか出さん!というところでしょうか。
もっとも、車上荒しが多いため、被害少なく、簡単に取り外せるものがウケているとか。
(http://www.grandmap.jp/navi/europe.html)


このダッシュボードに邪魔にならないナビはどれだろう・・

カーナビその3 

February 16 [Thu], 2006, 13:59
もう一つ、気になるメモリー式のカーナビが、

PONTUS EN-3500

ITベンチャー企業?とヒュンダイが共同開発したらしい。
見た目がシンプルなところがいいですね。

SONYも少し前に新型のGPS受信機+clie(PDA)の組み合わせのナビ?を
開発していましたが、どうもこの会社が目指しているのは
今居るところから行けるお店を探し出すとかいうものでした。
しかも、情報料がかかるという。
手間かかる割に要らない機能。
いまや、clieも開発中止。
テクノロジーは凄いのに、じつに浅はか。

カーナビその2 

February 16 [Thu], 2006, 13:40
カーナビとかGPSというのは、大好きなカテゴリーでございます。
人工衛星を9個とか12個とか使ってしまうハイテク感がいいのです。

昨日紹介したBroadzone社のカーナビはWindowsCE系のOSを
搭載したモデルでした。
似たようなモデルでそもそもブレイクした(といわれている)ものが、



mio168RSというモデル。
ルートガイド用の地図と詳細な地図情報をもった地図が
付いているということで、DVDまでは行かないかもですが、
メモリー式としては大変大量の情報をもっているようです。

GT-GPS 

February 15 [Wed], 2006, 12:29
アルファロメオGT1600juniorの修理も落ち着き、
自然に乗ることができるようになってきました。

カーナビ。
新製品がでるようです。


512Mのメモリーカード式なので情報量は期待できませんが、
200gと実に軽量。
振動に気にせず適当なところに貼り付けられそうな感じがします。

しかも、バッテリーを搭載しているのでシガーソケットから電力を供給しなくても
ある程度は動くってところが魅力的です。
冷え切っているエンジンをかけるのはなかなか難しいのですが、
この機種ならばもたもたしている間に衛星を捕まえてくれそうです。

値段も手ごろ。

四輪駆動 

February 02 [Thu], 2006, 21:30
どうも、ひさしぶりの更新です。

昨夜、とても貴重なアルファロメオを運転しました。
Matta(マッタ)というアルファロメオ。狂ったという意味があるらしいです。

1950年代という年式もさることなら、このクルマ、アルファが作ったジープなのです。
僕のジュニアの前身になるのでしょうが、やはりツインカムエンジンなのです。

やはり、マワシテ走る車。最高速はかなり低いですが。
それにしてもミッションが難しい。回転数を合わせないとシフトアップも
ダウンも難しい。ギヤをギーギーうならせてしまいました。スンマセン。

乗りなれてくるとそこそこ普通に街を流せるようです(全速力で?)

これに比べればジュニアの運転は楽勝です。
ジュニアに乗りたくなってきましたよ。
でも、同系列のエンジンのためか知らないクルマという感じはしませんでした。

もっとアルファに慣れて楽しもうっと。

写真わすれました。Webにもなかなか写真は少ないですね。

GT1600juniorがー 

January 21 [Sat], 2006, 9:57
ジュニアが納車されたはいいのですが、2目にしてバッテリーがあがるというトラブルに見回れました。
どうやら充電がうまく行っていない様子。
そもそもあまり出力の高くないジェネレーターなので国産の高出力のものに換えてもらうことにしたのでした。
とりあえず、充電器で充電しようにも雪・・しかも東京としては結構な豪雪!

過酷だなぁ。

復活のホシイモ 

December 28 [Wed], 2005, 15:07
すっかり更新をさぼっていました。
しかも、日記みたいになってしまってました。

いけません。

このブログは欲しいモノを書き綴るのです。