目を閉じて

May 13 [Wed], 2009, 19:09
目を閉じて 吹く風に 身を預ける
怖がらないで 風に乗って
真っ暗な世界は 通り過ぎると 広がる眩しい光の世界

世界のはて

April 16 [Thu], 2009, 16:27
溢れるメロディ
 空っぽのこころ
こぼれる光
小さな手のひら
心臓のリズムに合わせて
ぼくらは踊りつづけるんだ

聴こえる 聴こえる
大きな歌 小さな歌

あいすること

March 25 [Wed], 2009, 18:51
自分を空っぽに、透明にして
あなたのありのままを
映すこと

踊るために生まれた

March 17 [Tue], 2009, 18:54
あの日ぼくらは目を開けた
世界はとてもまぶしくて
あまりよく見えないけど
それくらいでちょうどいい

ぼくらは踊るために生まれた
あなたの手の中で
空を見上げて 踊り続けるんだ
終わりの日までずっと

足元はみないように
止まらないように
きれいじゃなくても
上手じゃなくても
さぁ手をとって 一緒に踊りましょう

地球はあまりに小さくて

March 13 [Fri], 2009, 23:13
雲がこの空を大きく大きくみせてる
 走る 走る 風をよけて
月がぼくらを見つけた
 そうだ ぼくらはここにいるぞ
地球はあまりに小さくて
 どこまでいってもおなじ空の下

タビビトマーチ

March 09 [Mon], 2009, 23:41
待ちに待った夜明けだ
急いでクツを履いて きみに会える
一人が好きなこと知ってるけど
ごめんね そばにいさせて

きみと笑うのが好きだよ ことばを風がさらった

待ちに待った夜明けだ
おもちゃを全部つめこんで 溢れそうだ
ぼくの歌は まだちょっと ちぐはぐでつまらない けど歌うよ

何から話せばいいかな ぼくらをつないでるのは

果てしないストーリー それは夢のように つづいていく
生まれた時から ぼくらはタビビト
それでもあなたと 見届けたいよ 光が揺れる

動き始める 果てしないストーリー それは夢のように 続いてゆく
生まれる前から 僕等はタビビト
それでもあなたと 見届けたいよ 終る時まで
ふたりの 小さな たましいを 守ってください

ちかくにいても はなれていても

March 04 [Wed], 2009, 23:42
ぼくのアタマとあなたのアタマを
つないでる見えないアンテナ
はなれていても イメージ送る

目を閉じたら ぼくの記憶でスライドショー
映るのは なんだか 笑った顔ばかり

******
ぼくのハートとあなたのハート
つないでる見えない長い糸
見えない強くて長い糸
ふたりでつないだ強い糸
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoshigafuru
読者になる
星が降る 星が降る
 いま夜の扉が開いた
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hoshigafuru/index1_0.rdf