ブルーグラスカバー曲 

2005年05月14日(土) 13時39分
ところで、ブルーグラスで面白い音源があります。
私の好きなあのradioheadの曲を
ブルーグラスでメドレーにしてしまった!というパロディ音源。
その名も「RODEOHEAD」
Hard 'n Phirmというバンドなのですが、
実はずっと前に海外アンオフィシャル(といっても公認に近い)のサイトでも
紹介された音源で、ツボを押さえた大胆不敵(?)なアレンジの愉快さと、
確かな演奏力で、すごい話題になり、
今でもそのサイトではコーナーがあって、トップページにリンクが貼られております。
ページへ飛ぶと今は最初に、「Fitter Clappier」というradiohead「Fitter Happier」ネタの音源(?)が貼られてますが、ほっとくと「rodeohead」になります。
使われているネタ曲は以下。あの曲がこうなるのか!!と衝撃です。
興味のあるかたは、是非どうぞ〜。

Rodeohead

Everything In Its Right Place/The Bends/2+2=5/No Surprises/Optimistic/
You And Whose Army/Karma Police/Knives Out/Creep/Morning Bell/
The National Anthem/How To Disappear Completely/Fake Plastic Trees/
Nice Dream/Paranoid Android/Planet Telex/Just/Subterranean Homesick Alien

スピード 

2005年05月14日(土) 11時45分
ふと、マンドリン練習で今の私にとって、何が壁なのか、なんとなくわかってきた。

スピード

そう、きっと速さなんですよ。緊張もあるけど、それだけじゃない気がしてきた。
レッスンの当初は、のんびりしたテンポでやってたので、
コード弾きとメロディー弾きの切り替えが
上手くいかない以外は、それなりにクリアできてた(と思う)。
でもレッスン回数重ねていくうちに、
私があえてスローテンポ気味にスタートしても、
先生の方で調節してテンポが速くなっていく。
えーっ、ちょっと待って〜〜
と思いつつ、こうしないと練習にならないのもわかってはいるつもりなので、
とりあえず頑張ってみる。
一応先生としては、弾けてないようなら先へはいかないし、
その辺はちゃんと判断してるから、っておっしゃっていたので、
その辺のペースは先生におまかせしていきましょう。

壁がぁ・・超えられん〜 

2005年05月11日(水) 23時59分
今日はフラットマンドリンのレッスン。

今日の演奏出来指数 50%

相変わらず、先生とのレッスンが始まった途端に
緊張しちゃって弾けなくなっております
途中、ちょっとだけ持ち直したものの、
以前まで弾けてた曲で仕切り直しするほど、
弾けなくなってしまったり。
緊張ほぐそうと思って、こないだのクラムボンライブの
郁子ちゃんの姿とか思い出しながら、
リラックスしようと思ったけど、あまりうまくいかず。
新曲は続々増えてて今全部で9曲レッスン受けてますが、
もちろん新曲なんか後半ボロボロ。

いつもうまく弾けなくても、
基本的にはワンレッスン中、一曲につき一回合わすぐらいの
ペースでレッスンが進むんだけど、
今日は先生の方から、何度も「もう一回やってみよう〜」とやり直しが入る。
おまけに、いつも私が弾けなくなって完全に止まったら、
先生の伴奏もすぐフェイドアウトしてたのに、
今日は先生止まらず弾き続ける!
うわー、追いかけなーーってついていこうとするものの、
焦ってしまってあっさり脱落。
「あー、あかんわー」って苦笑いする私に
先生も笑っていた。

ああーー、レッスンで練習の成果が出せない自分が、

くやしいー

あっちゅうま 

2005年05月11日(水) 23時39分
あっという間にGW終了。
スカパラ行こうかと思ってたけど、
諸事情あり今回もパス。う〜む。

そうそう、ひょんなことから、
在宅で副業をすることになりました。
知り合いの勤めてる職場の
HP作りのお手伝い。
とはいえ、まずは画像処理からスタートという運びに。
メインの仕事及びプライベートに負担がかからない範囲で、
やってちょーだい。という風におっしゃってもらったので、
OKすることにしました。

で、さっそく向こうが提示してきた条件で
資料からいくつか画像をスキャンして、色調補正処理をして、
それをチェックしてもらったんだけど、
資料そのものがよくなくて、結局その方法は没に。
次は撮影画像そのものから扱う方向でいくって話がきたので、
それなら問題なくいけるかも。

徐々に仕事の単価もあげていきます、という話だったので、
頑張ろうっと!

スキン、めっちゃかわえー 

2005年05月11日(水) 23時35分
新しいスキン、
一目惚れで一発変更!

うひゃっ ぷりてぃーー

クラムボン@磔磔 

2005年05月07日(土) 21時55分
昨日のクラムボン@京都磔磔でのライブ。

メンバーの繰り出すメロディとリズム、いつ聴きに行っても、楽しさ、かっこよさ、気持ちよさがギューギューに詰まっていて、ライブ後はいつも幸せ感いっぱいになるクラムボンライブ。今回は、クラムボンさん初の磔磔ライブ!

のっけからNewAlbumのごきげんナンバーでスタート!
そのあとは新旧混ぜこぜの選曲で、ちっとも飽きさせない、素晴らしいステージ。
かっこいいリズムもリフも、メンバーそれぞれ思い思いに体全体でノってプレイしていて、そのエネルギーが演奏からどんどん伝わってきて最高!
この日のライブは、いつも思う「幸せ〜〜」というより、「か、かっちょえ〜〜」の方が、感想としては勝ってたわ。

ジャズ・マンドリン 

2005年05月05日(木) 23時50分
以前、ジャズ・マンドリンの巨匠がいるのを
知ってCD買った話を書きましたが、
今日、ホイッスルの屋外練習から
帰宅したあと、ジェスロ・バーンズのCDを
聞いた。
そしたら、急に思い立って、
いきなりだけど、CDに合わせて、
適当にフラットでプレイしてみた。
コードとか細かいことはわかってないけど、
鳴ってる音を聞いて、
マンドリンのだいたいのポジションを見つけて、
CDの音とリズムに合わせて、でもメロディそのものは
思いつくまま弾いてみた。
そしたらまぁ、なんちゅう愉しいこと〜〜

お決まりフレーズも、なんとなくジャズっぽく
それなりに弾けてる!

いいや〜ん、やるや〜ん、私

ティン・ホイッスル 

2005年05月05日(木) 23時30分
スプリングコンサートも終わって、
ラウンドの方はひとまず荷をおろした解放感で、
すっかりフラットマンドリンを弾きまくる。
しかも、通常レッスンでもらっている曲以外に、
以前アイルランドに行ったときに買った、
アイリッシュのセッション用の譜面集を
ひっぱりだして、数曲挑戦。
そしてそのうち段々、ティン・ホイッスルが
吹きたくなってしまいました。

ティン・ホイッスルって、
小さいくせに一応金管楽器だから、
結構大きい音が出でちゃう。
普段家で吹くには近所迷惑になるので、
滅多に吹かないし。
そして今日は
こんなに晴れて時間のあるときに、
外に吹きに行かなくてどうする!
ってことで、近所の公園へ〜〜

ずっと吹いてなかったから、
吹き加減が最初つかめずにいて、
通りすがりの人とはいえ、
その辺の人に聞かれることが、
めっちゃ恥ずかしくてしょうがなかったわ。
でも、ある程度指使いも思い出したところで、
持ってきた譜面集を見て、
数曲練習。
で、曲らしくひと通りは
吹けるようになると、ま、
「こんぐらいの間違いは許せ」
「そうそう、私は練習中やねん」って
開き直った気分で、
恥ずかしさもちょっとマシになったりして。

アイリッシュとかって、伝承音楽だから、
本来なら譜面みないで、
パプとか行って人の演奏を聞きまくり見まくり、
パクリまくりしてフレーズを覚えていって、
あとは自分で好きなようにアレンジしまくる、
ってのが普通なんだけどね。
まぁ、一応この譜面集はアイルランドの楽器屋で
買ったものなので、オッケーということで。

オン・ザ・まゆげ 

2005年05月04日(水) 23時55分
クラムボン郁子ちゃんのベリーショートな
パッツン前髪を
初めてみたときは、変な感じで、
でも可愛いくて
郁子ちゃんぐらいしか
こんな髪型できひん!
とか思ってたんだけど。

以前、思い切って
チャレンジしてみた、オン・ザ・まゆげ。
自分の目が慣れてしまえば、
そう変な感じでもないか、って感じがしたし、
その後は、伸びてきたときちょっとうっとおしくなって、
切りたい病が襲ってきて、
自分でチョキチョキ切ってます。

今日も午前中に切りました。
思ってたより短くなりました。
今日の演奏会の裏方に協力してくれた方お一人から、
「個性的でかわいいね〜」と言われました。
そして、演奏会に足を運んでくれた母に

「恥ずかしい髪型するな」

と注意されました

それはそうと、郁子嬢、
前髪だけでなく、全体的にショートに
ヘアチェンジしてるらしい!
後髪はボブで、
横の髪がちょっと長めとかなんとか。
明後日、クラムボンライブです!
ライブそのものも楽しみだけど、
彼女のイメチェンもめっちゃ楽しみ〜!!

スプリングコンサート 

2005年05月04日(水) 23時26分
今日は私の所属する,奈良マンドリンギター合奏団
スプリングコンサート。
私にとっては3度目の演奏会出演。

今日の(私の)演奏出来指数 40%

以前、大阪に習いに行っていたときも
年に一度発表会なるものがあったけど、
その時は、先生のギター伴奏がついてるだけの
独奏で、間違ったら一発でバレちゃうし、っていう
緊張感と、自分だけなので、
それなりに自分のペースで弾けるというところで、
そこそこ弾きこなしてたんだけど、
合奏団で弾くのって、これがなかなか難しい〜。
本格的な古典音楽で、私にとっては
なかなか難しいところもあるんだけど、
なにせ思った以上に本番に弱い自分
というのがはっきり見えてきた。

練習時は問題なくクリアしてた箇所さえも、
本番になると、いっきなり弾けなくなってしまう。
フラットマンドリンで
レッスン時に起こっていることと、全く同じ。
「人と合わせて弾く(特にメロディ)」ということが
こんなにプレッシャーを連れてくるものとは
思ってなかったわ。
心臓がバクバクするとか、胃が痛い、とか
そこまでの緊張はないにもかかわらず、
弾けなくなっちゃうのよね・・・。
P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像torotti
» ティン・ホイッスル (2005年05月08日)
アイコン画像ナベコ
» ティン・ホイッスル (2005年05月07日)
アイコン画像torotti
» RODDY FRAME! (2005年05月03日)
アイコン画像ナベコ
» RODDY FRAME! (2005年05月01日)
アイコン画像torotti
» 南風 (2005年04月30日)
アイコン画像なべこ
» 南風 (2005年04月29日)
アイコン画像torotti
» なんだかいろいろ (2005年04月20日)
アイコン画像なべこ
» なんだかいろいろ (2005年04月19日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hoshibana/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoshibana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる