表現…。

July 06 [Wed], 2011, 1:06
後期は授業ないとか地味にショック。
勝手に混ざっていいですかって聞いたら、いいよいいよって言われた。うれしい。
油絵やってみたいんですけど!って言ったら、いいよいいよって言われた。やったね。
授業時間、かぶってないといいな。
せっかくだから、もっと勉強したい。

表現の先生も、先生の授業もすきだー。

July 06 [Wed], 2011, 0:48
夕方、少しだけ雨が降ってたから、これはいいテンションで作業ができる!!と思って
帰る前にDTPの作業を残ってやっていこうとパソコン室に。
…行ったはいいけど、もう雨やんでたっていうね。あるある。

残っていた生徒も帰って、すがわら先生と、あともうひとり女の子と三人だけになって、
けっこう静かな環境の中で色ぬりぬり。
すがわら先生と、その女の子の声質、なんだか耳さわりがすごく良かった。
少しだけトーンを落とした、ささやきにも少し似た女の子の声が特に好みだったんだと思う。
すがわら先生も落ち着いたすてき声だから、雨にも似たBGMを聞くような気分で、ぼんやりと色塗りできました。
話は聞いてないけど声は聴こえてくる、みたいな環境。
私もハスキーで静かで落ち着いた声質だったらよかったなぁ。
声がいい人って、ずるい。

それで、二人も帰ってひとりきりになったあと、誰もいないのをいいことに黒板に変な猫とか魚とかでっかくかいてちょっと遊んでたら、
女の子の集団がいきなり教室に入ってきたので、ちょっと恥ずかしかった…。

18時半ぐらいになった時、仕事が終わったMからメールがきたので、一緒に帰ることに。
夏バテだからカレー食べたいって話をしてたのに、何故か牛肉をふたりでむさぼり食べました。
もっしゃもっしゃ。


明日は色彩の勉強してから帰ろうかな。
でもMACの方の課題もやらないとな。
今週いそがしい。
気分はまったりなんだけど。

かだい そのいち

July 04 [Mon], 2011, 5:05
何も考えないで、わたしらしく、好きなように描いてみた。
好きなように描くと雑になるし、やっぱりバランスが何かへん!
でも楽しかった〜!
しばらくは描きたいように描いてみようかな!



↑携帯でとってみた。

水彩色鉛筆、はじめてつかった気がする…。
なんという高難易度。
楽しかったけど、アクリル絵の具の方が向いてるし、やっぱりすきかも。
それと、アナログってやっぱりいい。
デジタルは修正できるところがいいけど、修正できるから全体のバランスをきれいに整えすぎる気がする。
わたしは、だけど。

mixiのボイスにのせてみたら、みんなからほめられて嬉しくなった!
下手いとか、デッサンおかしいとか、エトセトラエトセトラ色々気になるのも本当だけど、
たくさん発信してみんなに見てもらいたい。
ひとめぼれして買ったパンプスを、修理して何年もはき続けるように、
自分で描いた絵は(仮に失敗したなって思ったものでも)ちゃんと大事にしてあげられたらいいって思う。
ここがだめだったっていうのは当たり前に思ってしまうし見えてしまうから、
そうじゃないところもしっかり認めてあげよう、的な。
その方ががんばれる気がするし、上手くなる気もする。

背景を塗る前にタイムアップ。黒に近いぐんじょう色で染めて、きらきらを散らせてみたかったな。

もんはーん

July 03 [Sun], 2011, 23:41
学校のことだけ書こうかなとも考えたけど、そういう縛りがない方がブログって続くかも。
色々書こう。

土日はずっと寝てしまった。
お花のスケッチ行こうって思ってたのになんだかやる気が出ず…というか夏バテかもしれない。いやだー。
Mともんはんしてたら休日終わってたみたいな。
ぐらびもすのことだけは絶対に許さん。

ファブリックパネルを自作しようとここ数日考えてる。
自作っていっても布買ってきてボードに貼り付けるだけだけど。
ラグと同じ、かえるみたいな緑色と白の、絵がいいな。葉っぱモチーフとかの。
本物の葉っぱでもいいけど。

雑貨やアクセサリーのデザインも勉強したいなぁって今も考える。
表現の先生が自作してた革のブレスが本当にすてき!
売ってたら絶対買ってると思う。
ああいうの作りたい。
デザイナーの人は自分自身もデザインしているんだなぁ。
紙やディスプレイの上に色を置くだけじゃないんだなぁ。

講師の先生方の服装に、とても注目している。
みんな「いかにもなオシャレさん」ではなくて、単純に、センスがいい人が多い。
派手とかじゃなくて、垢抜けてるとかじゃなくて、うまいなって感じ。
ベーシックの先生がVネックのカットソーに、ホルターネックのキャミソールを合わせていたことがあったんだけど、
それがペールカラーのうす緑で、あ、なんかいいなって思った。
彩度も見事に合ってて、繊細な刺繍(?)のレースが鎖骨のかたちにうまく馴染んでた。
でも、仙台市内でみる多くのひとたちは、ここに黒のキャミを合わせるだろうなって思った。よく見るし。
そういうちょっとした違い。

わたしがクライアントだったら、服の組み合わせがへんなデザイナーさんには仕事をまかせたくない。
ひとつなぎになってる感覚のかけらを、靴下の色で台無しにするような人は、
センスを扱ってる職人としては、信用できないからだ。
…あ、でも、どっちかっていうと好き嫌いとか趣味の領域なのかな。これって。
同じ理由で、ことばを「日本語」よりも大切につかうひとがすきだな。
近いアンテナで会話できる気がするから。

とりとめなくなってきたー。
今日の日記、おしまい。

July 01 [Fri], 2011, 10:15
最近、目覚めがとても悪い。
最近っていうか今週かな。
夏バテだったらいやだなぁ…。
アラームが鳴る前に起きるは起きるんだけど、ぼーっとしてて体がなかなか動いてくれない。
なんかだるい〜ってなっちゃう。

昨日の夜は雨の音がとてもよかった。
疲労感をシーツに溶かされているような感じ。
プライベートな距離にあって、でも干渉はしない。そんな感じ。
雨の夜は相変わらずすきだ。

今日はベーシック2コマ。
春夏秋冬の課題です。
何も考えずにイメージだけで描くって大変。
大人になるとそれまで経験してきたこととか、見てきたもの、その中で素敵だと思ったものたちが、
勝手に作品に影響してしまって、テーマの印象そのままのアウトプットが困難に感じる。
なんとなくモダンなデザインになってしまうんだよなぁ。

ちなみに色合いは彩度が低くなりがち。
昔はビビッドな色使いばかりだったのに。とても不思議です。

WTと会う

June 25 [Sat], 2011, 9:14
WTと久し振りに会って車の中で語り合ったりしてきた。
変わらないなぁっていうWTの笑い皺のかたちも、私からすれば変わっていない気がした。

どうしてあの時はああできなかったのかな、という言い回しを使ったとしても、
もうその「あの時」は時効を通り越して記憶にない感じだったので、
でも楽しかったよね、で全部終わるところがいい。
というか、ああいう時の「ああすればよかったよね」の多くは、思い出を大切にするための儀式みたいなものなのかも。
うんうん。ああすれば勝てたよね。ああすれば具合が悪くはならなかったよね。
うんうん。そうだよねー。でもその時はそれでいいって思ったんだよね。
…というような話ばかりでした。
WTが明日からも毎日笑って過ごせたらいいな。
という気分で帰ってこれてなかなか良かった。

そんで、明け方に帰ったら、わたしの部屋の床にMがねていた。
ベッドでねればいいのにー。
首が痛いってうなるから、わたしのベッドに寝かせてしばらくマッサージしてたらいつのまにかMがねてた。
なので、ドラセナちゃんに水をあげたあと、床でねました。

学校 そのいち

June 24 [Fri], 2011, 0:10
学校が楽しいか楽しくないかだけど、今はとても楽しいな。
勉強したかったことを勉強できるって、すごく幸せなことだ。
貧乏まっしぐらになってしまったけど、でもいい。
なにかを得る為に、なにかを犠牲にするっていうのは本当にそうだと思うけど、
それ自体に後悔がないことなら、いつだって背筋を伸ばして「はい」と返事が出来ると思う。
いま現在、29歳はそういう感じ。
たとえるなら、そんな気持ちでいる。

これが高校卒業後だとか、二十歳だったりしたら、また違った姿勢でいたと思う。
周りの子は10歳ぐらい離れていて、うわぁ若いなぁとか、ぴっちぴち(しご)だなぁとか思うし、
それで、自分達がデザイン会社に就職するとして、
わたしはこの子たちが入社した十年後のスキルを持ち合わせていることが本当は当たり前で…
それは今の自分にとってどうしようもなく高いハードルだけど、
でも、この年に学校に通うことになったのは、やっぱり自分にとってすごく良かった!
いつの時代も女子の集団ってこえーな!とか思ったりもするし、
ものを見る感性の違いに、感覚も年をとるんだということを考えたりもするけど、
そういうことも含めて、10代の子たちと言葉をかわすのは中々に面白い。
これは自分が同い年の18さいなら、かなわない環境で、経験だと思う。


いま好きな授業はベーシックデザインと広告。
DTPと色彩の先生はすき。
デッサンは集中してるので、あっとう間に授業が終わる感じ。



明日もがんばろう!

June 13 [Mon], 2011, 1:10
特に理由もきっかけもないんだけど、無性にブログなどやりたくなって、作ろうかなと考えて、
あっでもそういえば昔ブログやってなかったっけって思い出して、いま、ブログを更新している。

あらためて書こうと思ったのは、デザイン系専門学校の学生をやっているから。
生活ががらっと変わったってことで、せっかくだから記録記録。

いえい!

いえい!

大事なことだから二度テンションあげてみた!

めっちゃくちゃ久し振りに絵も描いてます。
驚くぐらい描けない。
昔もそんなに描けてなかったけど、なんていうかなぁ…
「自由な気持ちで描くことが難しい」って感じ。
これがブランクってやつなのかな?
でも久し振りに描くとやっぱり楽しくて、楽しくて、楽しくて、でもくやしいから、
自分が描くことをやめてしまったのは、絵がとても好きだったからなんじゃないかなって思った。
好きだから、好きなまま自由でいるって、すごくむずかしい。
たとえるなら、自分のことが大嫌いな、おしゃれ好きな女の子のようなもの。

ファンデーションは悪い部分を隠すためのものではなく、いい場所を引き伸ばしてあげる気持ちで使うと、
肌がきれいになりますよっていうようなことを、何かの記事で見たことがあったけど、
鉛筆を握る指先を、同じような気持ちで動かしてあげられたらいいって思う。
技術力のないいま、それはとても難しいことだけれど。

今のパソコンにはSAIしか入ってないので、近日お絵かきソフトを購入予定。
というか学校の課題とか色々あって、私は相変わらずもの覚えも悪いし、作業も今のところ遅いので
やっぱり家でも作業出来ないとどうしようもないのだ…。
提出するなら、自分もいいなって思うような作品がいい。
自分が一番、すきだよって言ってあげられるようなものがいい。

というか。
というか。
ブログってなんだったっけ?
他者に発信しつつ日記を書くって難しいね。
でも文章書くのもなかなかすきなので、学生の間は続けていけたらなぁと思う。

多分、今は誰も見てないと思うので、好き勝手書こう書こう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ホシ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年3月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-モンハン、マビノギ
    ・音楽-toeとかバインとか色々
    ・インテリア-北欧家具がすき
読者になる
ほしうらです
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧