ゴールドマン・サックスとは

June 16 [Thu], 2011, 10:12
ゴールドマン・サックスとは、1869年にマーカス・ゴールドマンによって設立された、世界最大の投資銀行グループである。ニューヨークのウォール街に拠点を持ち、シカゴ、ロンドン、東京、香港、フランクフルトなどにも拠点がある。しばしばアメリカ合衆国の財務省長官を輩出し、ウォール街・財務省複合体を形成、アメリカ合衆国の政策に対して大きな影響力を持つと言われている。

日本ではゴールドマン・サックス証券株式会社にて投資銀行・証券取引業務を、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社で資産管理業務を、ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社で不動産関連業務を行っている。 2008年9月21日、FRB(米国連邦準備委員会)はゴールドマン・サックスとモーガン・スタンレーが銀行持ち株会社となることを承認、いわゆる投資銀行としてではなく、預金業務等も行う、FRB管轄下の銀行への業務転換をはかることになった。