大ヒット「半沢直樹」テーマ音楽にちりばめられた3代「服部メロディー」

January 01 [Wed], 2014, 18:31
キーケース/化粧 バッグ平成25年は、昭和を代表する作曲家、服部良一の没後20年だった。大阪・玉造で生まれ、昭和8年に25歳で上京するまで大阪で音楽を学び活躍。のちに国民栄誉賞を受賞する服部だが、音楽のルーツは確実に大阪にある。服部が追求したメロディーやサービス精神は、息子に孫に受け継がれ、いまも色褪(あ)せず輝きを放っている。

(篠田丈晴)

■トレンドを追い求める

 今年、大阪の銀行を舞台に40%超という高視聴率を稼ぎ、社会現象にもなったTBS系のテレビドラマ「半沢直樹」。「やられたらやり返す。倍返しだ!」。主演の堺雅人の決めぜりふに爽快感をおぼえたサラリーマンも多かった。

 この番組の大ヒットの陰でドラマを支えたのが、全編にちりばめられた重厚感のあるテーマ音楽だった。担当したのは、作曲家の服部隆之(48)。「別れのブルース」「青い山脈」など昭和の大ヒット曲を生み出した希代の作曲家、服部良一の孫である。

 隆之は今やテレビドラマや映画のテーマ音楽には欠かせない存在だ。NHKの大河ドラマ「新選組!」のほか、「HERO」(フジテレビ系)や「華麗なる一族」(TBS系)などのメロディーは多くの人の耳になじんでいるだろう。

 「実は『半沢直樹』では、監督に最初ダメだしをされたんですよ」と、隆之は苦笑した。

 「ドラマ序盤の台本を読んで書いたのですが、最初出来上がったものはストーリーにフィットし過ぎて、少し重かったようです。私を含め、うちは祖父も父も曲を作るとき、メロディーが自然と情緒過多になってしまう。トレンドからは外れている。そこを『華麗なる一族』でもともに作業をした監督と、あうんの呼吸で直しました」

 半沢が突き進んでいく姿を「さらに視聴者の心の琴線に触れる」(隆之)ように新たに前向きな明るい旋律を継ぎ足し、重厚さも生かすとゴーサインが出た。

■「メロディー喪失」の音楽業界

エアジョーダン トレンドへの感覚は、隆之の父であり、良一の長男にあたる克久(77)にすでに受け継がれていた。

 昨年12月30日の「第54回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で、制定委員長(当時)の克久の発言が波紋を呼んだ。

 「演歌、歌謡曲からヒップホップまで聞いていただきました。日本の音楽業界の現状を表した3時間、お楽しみいただけましたでしょうか」

 批判の意味あいなどなかったが、「音楽業界の現状」という表現が一部で現状への痛烈な皮肉として解釈されてしまった。

 「私にとっては予想外でした。自分のコンサートでは、終わりにいつも『お楽しみいただけましたでしょうか』と言うのが習慣なのです」

 ただ、克久は最近の日本の音楽業界をめぐり、音楽的要素の重要性が著しく低下したとも感じてはいる。

 「印象的な歌詞とメロディーなどが確実に減る一方で、その代わりに、切れのあるダンスやタレントのコスチュームなど、音楽以外のもので楽しませる複合エンターテインメントになってきている」

 それは時代の流れで、善しあしではないと言い切るが、「メロディーが大切にされなくなるのは寂しい」と打ち明ける。

 克久は戦後のテレビ草創期からドラマやアニメのほか、映画のテーマ音楽を数多く手がけてきた。「父親のように“歌”の仕事はしてこなかったけど、おやじのメロディーはいつもそばにあり、好きだったし、影響は受けていますからね」

■人の心に響く希代の“メロディーメーカー”

 ブランド バッグ良一は戦時中、「別れのブルース」「蘇州夜曲」などの大ヒット曲を生みだし、戦後は「青い山脈」「東京ブギウギ」などで敗戦に打ちひしがれた国民を勇気づけ癒やした。ジャズのフィーリングやリズムを生かし、和製ブルースの創作など日本のポップスの創始者の地位を確立した。

 克久は「父は例えば、冒頭が非常に低い音で始まる『別れのブルース』を、ソプラノ歌手の淡谷のり子さんに歌わせた。新境地が開けるんだと説得していたようです。服部メロディーはそうやって作られてきた」と説明する。

 そして隆之は「祖父の作品はすでにスタンダード。時代によって人の好みは変わるはずなのに、メロディーが色あせず残るのはすごい。やろうと思ってもできない」と話し、「仕掛け」を作った祖父に脱帽した。=敬称略
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hornungmp
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hornungmp/index1_0.rdf