正しいニキビの潰し方 ニキビあとが残らない方法

April 19 [Sun], 2015, 16:27
ニキビができたときは、適切な洗顔やスキンケアが大切になります。それと同時に、脂っこい食事や甘いものの食べ過ぎを控える、十分な睡眠時間を取るなど、生活習慣全般の見直しも行いましょう。

また、ニキビを潰すとニキビあとが残ることもあるため、自然治癒を待つのが望ましいといわれています。ただし、正しいニキビの潰し方を知ったうえで、お肌に負担を掛けない方法、ニキビあとが残らない方法の実践で改善できる可能性もあります。

ニキビには、初期段階の「白ニキビ」から、化膿した「黄ニキビ」までありますが、潰せる対象になるのは「白ニキビ」です。ただし、手を清潔にしたうえで、コメドプッシャー(面皰圧子)などの専用器具を使うことが大切です。さらに、潰した後は消毒用エタノールなどできちんと消毒をすることも条件になります。

コメドプッシャーを使うと「ニキビの芯」がでてきますが、簡単に取り除けそうにない場合はあきらめましょう。また、コメドプッシャーで強く圧迫すると、まわりの皮膚が炎症を起こすこともあるため、適度な力加減も必要です。

このように、正しいニキビの潰し方を知ったうえで行うと、ニキビあとが残らないで治ることが期待できます。しかし、不要な肌トラブルを防ぐためにも、やはり、皮膚科の受診をお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほり
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/horituiro70/index1_0.rdf