ツイッタ―なんてやってませんけど

August 22 [Fri], 2014, 19:18
おい何でツイートが更新されてんだよ。(犯人は自分)
しくじった。
頼むみなかったことにしてね^^

イブの食べた林檎は甘くて優しい味がした(たぶん最後の記事です)

August 17 [Sun], 2014, 19:14
昨日は、使い古した初代ipadから投稿してみましたが、
改行が出来ずショックでした。

それだけでなく、絵文字も写真の添付も出来ませんでした。
悩む・・

いまは、父のパソコンを借りて書いています。
いままではヤプログ愛好者でした。
改行も絵文字もリンクもipadからいけたので、
少しヤプログが懐かしいですが、
きちんと座ってパソコンに向かって書くのも悪くないですよね。

更新頻度は確実に減るでしょうが、その分丁寧さが増す・・かも。
--------------------------------------------------------------------
今日は、日曜礼拝に行ってきました。

仕事と体調の悪さでしばらく行けてなかったので、行けて良かったです。

説教は、、何だっけ。
マタイによる福音書14章22〜33節を引用してのお話です。
ペトロが湖の上を歩く話です。

「それからすぐ、イエスは弟子たちを強いて舟に乗せ、向こう岸へ先に行かせ、その間に群衆を解散させられた。群衆を解散させてから、祈るためにひとり山にお登りになった。夕方になっても、ただひとりそこにおられた。ところが、舟は既に陸から何スタディオンか離れており、逆風のために波に悩まされていた。夜が明けるころ、イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた。弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、「幽霊だ」と言っておびえ、恐怖のあまり叫び声をあげた。イエスはすぐ彼らに話しかけられた。「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」すると、ペトロが答えた。「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください。」イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」と言われた。そして、二人が舟に乗り込むと、風は静まった。舟の中にいた人たちは、「本当に、あなたは神の子です」と言ってイエスを拝んだ。」

読まなくて大丈夫です。コピペなので私も読んでいません。

ペトロは、イエス様の元に行きたい!と望み、
「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、そっちに行かせてください。」
と言います。

でも、途中で風が強く吹いて、、(この風とは何でしょうか。世の楽しみとか、
人の嘲笑とか?)
信仰に真っすぐすすむことに対して、疑問や不安を抱いたとたん、
(ここはわたしの解釈なので、違うかも知れません。)
ブクブクと湖に沈んでしまいます。

そんな話でした。←全然理解出来てない

最近思うのは、「自らの暗闇に甘んじようとする私たち」っていう言葉についてです。

暗闇って、魅惑的じゃありませんか?
これは人によるかも知れません、すみません。

わたしはそう思うんですよ、孤独とか、キリスト教的には、
彼氏とお泊まりとか?わー、わかんない。

創世記でイブが食べた林檎だって、
「それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われた」
んです。

人間には罪は罪と分かる形ではないし、
それはむしろ自分の成長や愛に繋がる行為に、目に映る時があります。
--------------------------------------------------------------------------
例えば、キリスト教と同性愛については
なかなか色んな意見があると思います。

ローマ教皇は、「同性愛の人たちを裁く権利はない」という
意見です。

クリスチャンが裁くのは私も変だと思います。
てかそんなこといったら、同性愛どころか親に反抗する人も、
陰口言う人も、みんな×です。

でも、本人は選ぶ権利があると思います。
そして、同性愛擁護派のクリスチャンもたくさんいるし、
「神様に従って、同性愛をとらずに」生きることに決めて、

救われて幸せだ。という人もいます。

なにが罪なのか、人には分からないんです。
でも、選ぶこと、選んだ結果を受け止める
ことは出来る。

彼氏とお泊まりだって、それなりに楽しい。魅惑的。愛の行為。
(かも知れない)

最終的には何を選ぶかだよね〜。と思った次第でした。

あれ?何の話してたんだっけ?
全然思い出せない・・

たぶん、絵を更新するのと、髪を染めたことを
書こうとしてたんですが、
日曜礼拝からキリスト教の記事になってしまいました。
すみません・・

ちなみにわたしは仏教系大学で浄土真宗を学んで、
卒業後、キリスト教会で洗礼を受け、(その間のことはまたいつか書きます)
今年の4月にカトリック洗礼をした者で、
まだ信仰歴3年と浅いです。

なので間違ったこともたくさん書いてるので、
気付いた方はご指摘くださると助かります。

誰かのせいにしないという当たり前なこと*長文注意

August 15 [Fri], 2014, 17:01
お久しぶりです。最近長文書く気にならないので、
Twitterや、自身のiPadにインストールされている
瞬間日記というアプリで呟いていました。

なんか、自分の情報を流すのが馬鹿らしくなってしまいました。

誰かを楽しませたり、感動させたりという事を
意識して書いているわけでないし、

文章を書いてて気持ちが落ち着くかというと、
最近そうでもなくなってきている。

むしろ読んでる方が好きかな。

すると、わたしをブログに繋いでるのは、
知って欲しい、分かって欲しい、注目されたい。
という自己承認欲求だけなんです。

または、ランキングに上位に入れるか腕試ししたいという
気持ちも隅の方にあるので、
自己顕示欲。

そんな腹黒いブログなんです、これ。

それで、最近、承認欲求が薄まってきてるのかなあと。

誰かに分かって欲しい。より、
分かられたくない、気持ちの方が強いです。

いま生きてるところが、世間でいう底辺だからでしょうかね。
うーん、、。
よく分からない。

あ、でも文章って久しぶりに書いたな。うん、やっぱ楽しい!
----------------------------------------------------------
近況報告ですが、最近の出来事というと、
抗うつ薬飲むのを止めました。

自覚していたんだけれど、わたしが抗うつ薬を飲んでる理由の裏向きに、
抗うつ薬による痩せの副作用を期待していまいた。

わたしの飲んでいる抗うつ薬は、胃痛や食欲不振の他、
代謝にも影響を与えて、体重減少する副作用があったのです。

それを飲み始めた当初は、精神的にかなり落ち込んでいたので、
食欲がありませんでした。
そのせいで痩せたかも知れないのに、
薬の副作用のおかげだと内心喜んで、
手放せなくなっていました。

でもここ最近は、薬が効いてきたせいか食欲が増進し、
体重は、以前の健康な時の通りです。

なので、思い切って止めてみました。

今のところ、精神的には元気です。
まだ止めて一週間なので、
これからどうなるか分からないけど…。

体重は、怖いので図れません(>_<)
まあもうどうでもいい、てか仕方ない!

増えててショック受けてダイエットしたら、
また反動の過食が来る。ダイエット前より太る。

もう食べもののことしか頭にない生活は嫌です。

わたしはダイエットから決意を持って卒業するんです。

わたしは本当に、見た目のことで小中高とからかわれてましたよ。
聞き飽きましたよ。
お前の嫁に行くわけじゃないんだからほっとけ。
って、最近思えるようになりました。

イヤーな強さがついちゃいました。

さすがにベリーショートはショックだったので、明日の行事、
ウィッグ被ろうか悩んでいますが。。
-------------------------------------------------------------
最近、昼間の利用者さんや家族の言動に傷ついて、
昼間は何事もなく過ごしますが、
夕方や夜一人になると、
泣きじゃくってしまいます。
薬を止めたせいもあるのかも知れない。

最近は、母親が、また私の中で怖い存在になってしまいました。
「母が怖い」のではなく、「母が何か怖い」のです。

母は何もしてないけど、ちょっと疲れて溜息ついてたり、
返事が素っ気ないだけで、
凄い傷ついて、泣いてしまいます。

自分の中で、母に嫌われる事がいちばん怖い。

23才にもなって、何でこんなことで泣いてるのか情けなくなって、
早く独立しよう、家を出ようと、泣きながら言い聞かせます。

母の事で傷つかない心が欲しい。出来ないなら、出来るだけ
離れていたい。でもずっと一緒にいたい。

やっぱりわたしは、母の事が世界で一番好きなんだと思います。
よく分かりません。
---------------------------------------------------------
離人症とは誰が定義したのだろうか。
世界に濃霧がかかった世界は、
健常者の「世界が灰色」というのと、何が違うのだろうか。

それが分からない時点で、わたしは離人症ではないのかも知れない。
"着地点がない"という言葉がフと浮かんだけど、
結局ゴール地点は、世界に色が着くことで、
それはやっぱり、人と出会うことでしか出来ないことで、。
でも人と出会うって相当難しいよね。ハア。

人が人と生きてく限り、誰かを傷つけたり誰かに傷つけられたりすることは
仕方ないことで、それは覚悟を決めなくちゃいけない。
でも傷ついた時、誰か一人、隣にいてくれたらいいよね。
傷つけたとき、赦されない時、罪悪感じゃなくて、
謝れる人がいたらいいね。

例えばこのブログだって読んだら怒る人も悲しむ人もいるかも知れない。
でも、全員に配慮なんて無理で、ある程度無頓着でいていいような、
駄目なような、、。
-----------------------------------------------------
あともう、精神科は意味ない気がするので行かないと思います。
「ほえー(とは言ってないです)。そうですか、無理しないで下さいね。
お薬出しときますね。」で終わるのは、
毎回ガクッときて余計に元気なくなるので。

これに気付く人、凄いですよね。
わたしは人様のブログ読んではじめて、
「あ、凄い!確かに、精神科って意味ないや。」って
気付いたので。

わたしは昔、整形しようとして親から大目玉くらって
本気で自殺しようとした時、
最後のあがきで、高校の保健室の先生に
、親を説得して貰おうと、
保健室に行って、
そこで、ただ用件だけ頼むつもりが、
「あなたは今長いトンネルの中にいるのよ。」
って言われて、(いま考えたら常套句。)
それで大泣きしてから、

何か先生と名の付くものは、皆神格化してたなあと。

その先生は、いい先生でした。わたし嫌われてましたが。
でもいい先生でした。

あ、あと、やっぱりもう、泣いてて恥ずかしくなったので、
親から自立しようと思って、一応社会保険完備の仕事探しました。
まだ応募しただけなので反応待ちですが、、。
ヘルパーと掛け持ちですが、ヘルパーの仕事、かなり減らして頂いたので、
さっきお叱りを受けました。当然です。もう立つ瀬がありません、、。
わたしが仕事が続かないのは有名な話なので、
もう反論ありません。しね きもい マジ自分しね

親から拒否されて、家族から疎まれて、
友達少なくて、そりゃ泣くしか発散もないですね。

ちなみに今日のハイライトは、
「あー、早く帰ってくれないかなあ」と利用者さんに
言われたことです。
毎日こんな具合です。
でもそのあとの利用者さんは帰りにピノをくれたので、
なんとか気持ちが落ち着きました。

ではは、皆様良き倫理を。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mika
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hope_spring/index1_0.rdf