「笑顔で前向きに考えていればいつか幸せがくるんだよ」
そう教えてくれたのは夢に出てきたあの人だった…。

2006年07月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hope_shine
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
部活 / 2006年07月13日(木)
昨日部活をしている事が凄く辛かった
他の皆に比べると下手な私は遅れてしまった。
しかも、1番上手なグループに人数合わせの為入れられた。
しかし、上手なグループの中に入るのはとてもきつかった
下手と言うことを教えられている気分だった。
ボールをあげる時何度も失敗して先輩に
「ちゃんとやって。 斜めに入れて。」と言われた。
その時の皆の視線は凄く冷たい眼差しで…
先輩・友達・後輩全ての人に飽きられている。そんな気分だった。
一瞬部活を止めてしまいたいそう思った。
でも、それは現実逃避をしているだけであって逃げているという事だったんだ。
その時思い出した事は「前向きに生きていこう」だった。
それは私がこの前頑張ろうと思った時に誓った言葉だった。
だから、今は苦しくてもいつかは出来る限り頑張ろう!って思えた。
だからもう逃げないよ。
 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
コメント(0)
新しい自分 / 2006年07月12日(水)
放置状態だったブログを再スタ−ト
何も上手くいかない私に魔法をかけてくれたのは…
夢の中に出てきた小さな可愛い妖精だった。
時間を大切にしなかった私が過ごしたのは良い経験だったのかもしれない。
そう考えれるようになったんだよ
昔の私ならきっと無駄な時間を過ごした,としか考えれなかったのに…。
これからは辛いことにも背を向けず前向きに受け止めたい。
逃げたりなんかしない。
を流そうが傷つこうが逃げない。
私がいつかそう思えた時…きっと後悔のない楽しい生活を送れているよね?
 
   
Posted at 01:01/ この記事のURL
コメント(0)
自分 / 2006年05月28日(日)
友達が1番大切だって 宝物は友達だって言ってる

私が嫌いだ。 大嫌いだ。

ただ 適当に綺麗ごとを並べているだけ。

実際1番大切なのは自分なんだ。

友達が怪我をして泣いて…苦しんでいる時に

私は…ただ見ているだけだった。

その子の傍に行って「大丈夫?」の一言も言えなかった。

見過ごしているだけだったんだ...

私が1番酷くて残酷で最悪な奴なんだ。

適当に優しくして関わりたくない時は見て見ぬふり。

その繰り返し。

こんな自分が大嫌い。 好きな所なんて思い付かない。

何処にも良い所なんて無いんだ。

こんな自分最悪だ。 居なくなれば良いのに…。
 
   
Posted at 21:19/ この記事のURL
コメント(0)
無題 / 2006年05月20日(土)
きっと僕等は誰かに必要とされたかったんだ。

だから、わざと目立つような事もしたし怒られるような事をしたんだ。

そうでもしないと誰も僕等には目を向けてくれない。

誰も笑ってくれない。

誰も必要としてくれないんだ。

いつからこんな事を思うようになったのか…。

同じクラスの君は楽しそうだった。

入学時は全く緊張の無い様子で…。

段々と僕等は仲良くなっていった。

3人で悪い事もいっぱいしたし先生に対して暴言も吐いたりした。

他人から見ればきっと悪い奴等だと思われているだろう。

だけど そんな日々が僕等にとって楽しかったんだ。

誰にも束縛されない自由な時間を僕等は過ごしたんだ。

でも こんな楽しい日々に終わりが来ようとしたんだ。

そう…クラス替えだ。

僕等が別々になる事は明白だった。

必ずしも離されると分かっていたんだ。

だけど 僕等の絆はそれだけじゃ離れない。

永遠に繋がれた絆は決して途切れることなく続くのだ。

まるで 何処までも続く空のように…。
 
   
Posted at 17:45/ この記事のURL
コメント(0)
無題 / 2006年05月09日(火)
友達なんてもう嫌だ。

最後には裏切られるのだから…。

信用していた友達に悪口を言われた。

ただそんな些細な事なのに…

涙が出そうになって…

でも、必死で堪えて涙は見せないように頑張った。

けれど、何故小さな事で涙が流れそうになったのだろう…?

私なりに頑張ってるのにそれを否定する様な悪口を言われたからなのかな??

誰も信用出来ないって思ってたのに心の中ではその人の事を信じてたからなのかな?

きっと…答えは後者だろう。

前にも裏切られてやっと落ち着いてきたのに…。

如何してこんなにも上手くやっていけないのかな。

何で私はこんなにも不器用なの?

神様、お願いだから教えてよ。
 
   
Posted at 18:10/ この記事のURL
コメント(0)
無題 / 2006年05月08日(月)
「好きな人と両思いになる為には沢山の努力をすればいつか両思いになれる。」

そんな言葉を聴いた事が有る。

だけど…実際そんなに現実は簡単ではないんだよ。

確証も何にも無いんだよ

確かに努力すれば報われる恋も有るかもしれない。

でも…どんだけ努力しても実らない想いだって沢山あるんだ。

この世界の人達が皆両思いになれる確証なんて何処にも無いんだよ。

「好きな人と両思いになる為には沢山の努力をすればいつか両思いになれる。」

それはたんなる励ましの言葉

誰かが誰かを励ますために言った無責任な言葉

両思いになれなかったら何かをしてくれる訳でもないのに…。

そんな言葉を信じて努力する純粋な人に限ってとても苦しく辛い想いをするんだ。

そんな人はもう…見たくないよ。
 
   
Posted at 20:25/ この記事のURL
コメント(0)
無題 / 2006年05月07日(日)
学校なんて行ってなんになるんだ。

勉強なんて家ですれば良いじゃないか。

変な奴らと会うくらいならそうしてる方がマシだ。

「この世には学校だって行けない人が沢山居るんだ。」

何度も聞かされる言葉。

そんな事言われても如何し様もないじゃないか。

私に如何しろと言うんだ?

私が学校へ行けばその人達は幸せになれるのか?

そうであればいくらでも学校へ行ってやる。

毎日行ってやるよ。

そうでも無いのに簡単に言うな。
 
   
Posted at 19:33/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.