あ れ か ら も 

May 06 [Wed], 2009, 18:52
あれからも彼は夢に出てきて、救ってやるだのを言っては消えていった。

修学旅行の時、寝る前に友達と恋話をしようという事になって、
隠し続けてきた私達の交際(過去形)を明かした。
少しくらい噂で流れていたらしいので、それほど驚いてはいなかったが。

それから何週間か経ち、私は友達の恋話を聞きながらも自分の相談にも乗ってもらった。
私は友達に、2ヶ月経ったら彼に電話するんだ、と言った。
すると2人の友達は、「それじゃ遅い。誰かに取られちゃうよ。」と口を揃えて言うので、
仕方なく5月18日に彼に直接話をすることにした。
直接、というのは少し恐いが、電話よりは効率がいいかもしれない。
直接だと、逃げられないから。


もう連休は懲り懲りだ。昔の連休といったら彼の家に遊びに行って、暇では無かったのに…。
そう思うと、なんだか悲しくなってきた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hope_butterfly
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる