ほんじょの高中正義

January 22 [Sun], 2017, 16:46
10代の時期、チョコレートやスナック菓子を多く食べると次の日にはニキビが見らえました。食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と思ったものです。以後、年齢を経て食べ物にも用心するようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。その結果かニキビも完全に見られなくなりました。肌荒れ時に化粧するのは、迷いますよね。メイク用品の注意書きにも肌が正常でないときは使わないでくださいと書いてあるものです。とはいったものの、紫外線対策だけは必ずしておくべきです。下地や粉おしろいのようなものを軽く付けておく方がベターです。そして、なるべく紫外線に当たらない生活を送りたいものです。顔を洗う際、ゴシゴシ洗うと乾燥肌にはたちまち傷がついてしまいますから、丁寧に洗うように心がけてください。かつ、化粧水は手の上にたっぷりと取り、体温で温めるようにしてから使うようにしてください。あまり温度が体温に近づくと浸透力がぐんと高まり、化粧水が肌に吸収されやすくなってきます。身体の中にもあるヒアルロン酸はタンパク質と結びつきやすい特徴を持った「多糖類」に分類されるゼラチンのような成分です。保水、保湿力が高いので、化粧品や栄養補助食品といえば、ほぼ定番と言っても決して大げさではないほどヒアルロン酸が含まれています。老化が進むにつれて減少する成分なので、率先して補うようにしてください。私の肌は乾燥しやすいので、肌の手入れにはオイルを使用することにしています。オイルでのマッサージをしたり、オイルを使用したパックをしたり、さらに、クリームの代わりにオイルを使用しているので、乾燥しづらい肌になりました。いつでもツルツルの肌になれてすごく嬉しいです。歳を取ると共に、肌への不満が増えてき出したので、化粧水や乳液などをアンチエイジング用のものに変えてみたり、クリームや美容液なども足すようになりました。しかし、ある美容部員さんに聞いたところでは、重要なのはクレンジングだという話でした。現在使っているものが終わったら、早速探そうと考えています。きっかりメイクも良いけれどそれでも大事なのは肌がそもそも持っている美しさそう感じます。日々常々肌をこまめに手入れして、肌に元々備わった天然の美しさを引田し、いつかありのままの素顔でも人前に出るのが楽しくなるくらいの自信を持ちたいと希望します。顔を洗うのに熱いお湯で洗ってしまうと落としてはいけない皮脂も落ちますし、きちんと洗えていないと肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので注意することが大切です。洗顔時、終了次第化粧水をたっぷりとソフトに肌に押し込むように付け、絶対に乳液を塗り、水分が出ていかないようにしてください。1番乾燥しやすい目や口の周りなどは、気持ち多めに化粧品を使うようにします。私はエッセンシャルオイルを使って自分が楽しんだり周りの方々に楽しんでもらったりしています。中でもアロマオイルの香りが大変気に入っており癒しが得られます。エッセンシャルオイルは心と体の健康やストレスの解消、リラクゼーションに良いようです。植物の香りによって心身のトラブルを穏やかに回復してくれるので、私にとってはスキンケア化粧品も同様です。女性たちの間でスキンケアにオイルを使うという方も増加傾向にあります。スキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、保湿力をグンと上げることができると話題です。また、オイルの種類により違った効果が表れますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルを活用するといいでしょう。オイルの質によって左右されるので、フレッシュなものを選びたいものです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠翔
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる