『川村明宏のジニアス速読術』 体験と他の速読法との違いについて

December 07 [Tue], 2010, 17:19
川村明宏のジニアス速読術

最近、速読術(速読法)が注目されていますね。速読術のセミナーも大はやりみたいですね

今回ご紹介する『川村明宏のジニアス速読術』はとってもリーズナブルなのに、体験した人からは驚きと喜びの声がぞくぞくと寄せられているすごい速読術なんです。



詳細はこちら


神奈川県 37歳体験談より
「今まで(フ○トリー○ィングや○田式)も やりましたが全てうまくいきませんでした。
しかし、川村先生の速読の方法を 試してみたところ、はじめは一分間に1000字前後しか読めなかったのが、
なんと10,000文字も読めるようになってしまいました。
しかも、3日もかけて読んでいたような本が、たった18分で読み終わるなんて本当に驚いています。

愛知県 70歳体験談より
3日もかけて読んでいたような本が、たった18分で読み終わるなんて本当に驚いています。
読むスピードが上がっても、理解力が落ちないのです。いやむしろ理解力が上がるということもよくわかります。
単語帳一つ読むのでも2時間かけて読んでいたものが
20くらいで終わり、なおかつ、その本のほとんどの単語が頭の中に残っているのです。

神奈川県 27歳体験談より
その調子で英語の参考書を1ヶ月で何十冊と読破し、その一ヶ月でなんとTOEIC900点をとることができました。

群馬県 24歳体験談より
実際、各分野の専門書も数十冊も1ヶ月くらいでほとんど読破してしまい、資格をとることが本当に簡単になってしまいました。
この速読術を一回身につけてしまえば、どんな専門分野も1ヶ月でマスターできてしまうと思います。

そして『川村明宏のジニアス速読術』と他の一般的な速読術との大きな違いは、上記の70歳の方の体験談にも少し書かれていますが、

簡単なトレーニングで読むスピードを数十倍にまでアップさせ、それと同時に
理解するスピードも数十倍にまでアップさせることができるということなのです。


たいていの速読法は読むスピードを上げると、理解度が落ちる方法がほとんどです。

『川村明宏のジニアス速読術』なら、簡単なトレーニングで「読むスピード」と「理解するスピード」両方をアップさせることにより、今まで1時間かかっていた勉強を“たった6分”で終わらせてしまうことができるのです。

この速読術をマスターしたら、世界が変わってみえるかもしれませんね

川村明宏のジニアス速読術

詳細はこちら

『川村明宏のジニアス速読術』 体験と他の速読法との違いについて トップに戻る















P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:速読体験
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる