本でかばんが重くならない方法

October 12 [Mon], 2015, 22:08

電車などの移動の間に本を読みたいけれど、
かばんが重くなるのが嫌だなぁと思ったことは
ありませんか?

本以外にもかばんにいろいろ物が入っていて、
本を入れたら重くて肩がこりそうだから
やめておこうと持ち歩かない日もあると思います。


でも、家で読む時間はない。


移動時間日本を読んだ方が効率的だなと
思う方も多いと思います。


私も、仕事の資料等を持ち歩かなければならない
時は、極力他の物を持ち歩かないようにしています。

でも、移動時間中、スマホばかりいじるのも
ムダのような気がするので、何とか本を読めないかと
悩んでいました。


ささやかな悩みではありますが、いい方法がないか
探していると、音声になっている本があることを
知りました。

その名も「オーディオブック」です。


本が音声になっていて、それを聴けば
本が読めるのです。

試しに、ドラマ「半沢直樹」の原作である
「オレたちバブル入行組」の音声サンプルを
聴いてみました。


いわゆる本の「朗読」ですね。


これなら本を持ち歩かなくても本が読めますので、
荷物が増えなくて助かります。


あと、普段の仕事でパソコンをずっとみて、
移動時間日本を読んでだと、どうしても
目を休める時間がなく、視力が落ちてきます。

これなら本の内容を理解しながらも目を
休めることが出来るので視力の低下が気になる
人は利用する価値があると思います。


いろんな種類の本がそろえられていますので、
読みたい本を探すのにも苦労しなさそうです。


紙でないと本を読んだ気にならないという方以外は、
かばんが軽くなり、また、目を休めながら
本を読めるのでおすすめです。

ちなみに、このオーディオブックを利用するには
最初に会員登録(無料)が必要になります。

お金がかかるのは、実際に読みたい本を決め、
その本を購入する際に必要となりますが、
それまでは費用はかかりませんので、
興味のある方は会員登録してみてください。