お疲れ。 

2007年03月12日(月) 0時10分
一週間、昼間はスーパー、夜間は工場で働くという二重生活をこなしたらもう・・・くたくたでスーパーが四時までで工場が十一時半からなのでその間で寝て、朝は八時まででスーパーがまた十時からなので家に帰って二十分くらい仮眠取ってすぐ家を出るっていうのを月曜から木曜までやったらもう金曜日には意識は起きてても体が全く起き上がらない状態に・・・。金曜はスーパーの仕事が休みだったのでちょっとと思って朝横になったらもう・・・夜までまったく動けませんで。リポデーは初日から必需品それに頼って何とか乗り切って。はあ。ほんと、死ななくて良かった。でも工場の仕事は楽しかった
土曜の朝まで働いて、その土曜と今日の二日間うちのスーパーの割引デーだったので、混んで混んで、今日もリポデーで何とか乗り切って、やっとやっと家でのんびり出来る時間が・・・録り溜めしてたドラマも見られてご満悦
どれももう佳境だなぁ。こないだ年が明けて始まったと思ったら、もう三月なんだもん。早いなぁ。
なんやら視聴率争いで、先週花より男子が華麗なる一族を抜いたって、キムタクが後輩に負けたとか色々騒ぎになったそうですが、回を重ねる毎に花より男子は突っ込みどころが増え、華麗なる一族はどんどん面白くなってってるのに、不思議だなぁ。鉄鋼業界やら金融再編やらっていうのは大衆受けしない話題なんだろか。鯉と絵と猪のせいではあるまい。花より〜は毎週興が冷めてゆくのだ。かけ合い漫才みたいなトコはやっぱり上手いからおもしろいんだけど。や、でも話自体もある意味おもしろくはあるけど。漁師が詰め寄るトコとか、笑えた。あの漁師の人達は、なんであんなド素人みたいなのをかき集めた感じで構成されていたんだろうか・・・。あれが原因でなったあれに深刻さをまるで感じてなかったもんで、「峠は越えました」みたいな医者の台詞に「峠登ったの!?」とびっくりしてしまった。話は遡って不機嫌なジーンの大衆詰め寄りシーンは良かったのに。あれはオダギリジョー効果だったのだろうか。あれで怪我したジーンは怪我のし甲斐もあったろう。
華麗なる〜は来週の予告で泣いてしまった。そして信じられない事に昨日は「ディープインパクト」でもぼろ泣きしてしまった。でも「ディープインパクト」(馬じゃない)を観て一番印象に残ったのは、イライジャ・ウッドの髪の毛がふわふわで気持ち良さそうだった事と「ER」のケリー・ウィーバーがいた事だった。あっちでもこっちでも子供とられて、あの人も大変だな。

日曜劇場 

2007年03月04日(日) 22時16分
華麗なる一族。すごかったですなぁ。あの最後の法廷シーン。傍聴席に皆いたよ・・・。阪神さんも大同さんも、仕事はいいのか。山本耕史さんは最近傍聴席によくいますね。

おふくろさん騒動で一番気になるのはあの人の耳の毛。

走れ走れ。 

2007年03月03日(土) 23時54分

走れ〜走れ〜僕の自転車〜貴方を乗せて〜何処までも行く〜例え〜辿り〜着くその場所に〜悲しい雨が〜降り続けても〜
この歌一時期駄目だったんだけど・・・今は全然唄えますね
今日は雛祭りだったので、チラシ寿司がいっぱいいっぱい出てゆきましたスーパーにいると季節の行事がちゃんと通過していきます
てゆ〜か今CMで健ちゃんがうるるんかな、これ。むむ見ねばいい加減健ちゃんでもないなぁと思うんだけど、馴染んでるしなぁ。
テレビといえば、終わりましたねアカデミー賞終わりましたね、ってそんな人々は注目してないのかな。いやいや私は毎年、甲子園並みにあ、でも今年は何たら言う日本人が出てたから割かしどこでも大きくやってたかな。
そんな事はどうでも良くて、硫黄島、何か取って欲しかったけど駄目だったぁでも謙さんは出て大役果たしてらっしゃいました授賞式に向かうレッドカーペットのインタビューがいつも楽しくて今年は謙さん南果歩さん連れてらっしゃいましたぁ。和服でもう、慎ましやかで綺麗かったぁ清楚でねぇ、もう。何か、地味に、ハリウッドのレッドカーペットの上に和装の女性が立ってるってトコに変にじんわりしてしまった・・・。日本人って綺麗じゃんみたいな、なんか・・・。視点がおばさん
ハリウッドはエコブームらしいですね。レオさんの功績で。ゴアさん取ってましたしね。ドキュメンタリー賞。パチパチパチ私はゴアさんの演説にすっかり洗脳されまして、スーパーでもエコエコエコで。何かゴアさんちの電気消費量半端ないらしくてモメてましたけど、まぁそんな事も関係なく、私ゃ信者ですね。もう。レオもゴアさんの受賞コメントガン聴きでしたしね。外国の俳優さんは政治とかに対してもしっかり自分の意見とか主張を持ってて、活動したりもするし、偉いなぁと尊敬します。
うむ。私ももっとちゃんと色々な事しっかり見て考えながら生きよう。
たとえ〜辿り〜着くその場所に〜悲しい雨が〜降り続けても〜
お、上手くオチた



はまりもの 

2007年02月19日(月) 22時14分
最近のはまり物

き〜んか〜ん
生まれてこのかた一度たりとも口にした事がなかったのだけど、スーパーで皆さん買ってゆかれるし、なんか「完熟きんかんまるかじり」とか書いてあって、何よりこの形が、まるっとしたものにたまらなくきゅんとする私には見過ごせず・・・
食べてみて感動〜こういうの好き〜

もう一つのはまり物

ありがと〜さと〜これおいし〜

只今スマスマを見つつ。土屋アンナ好きだな〜。好きだな〜。
映画絶対観に行こっ

いつもお店に来るおばあちゃん。真白な白髪の上に真っ黒なイヴファイン(推定)乗せているので困ってしまう。気付いていないのか。ファッションなのか。

バスケのキムタクちょっとかっこ良かったみっちーに惚れた私としては
そういえば私のけーたいは「きむたく」と打って変換すると「木村拓哉」と変換される。でもまつけんは無理。芸能人の知名度が分かる。パソコンはそういうトコ融通利かないな。

故郷より 

2007年01月31日(水) 0時41分
今私の働いてるスーパーでは縮みほうれん草が人気ですきっつい風土の中で育った縮みほうれん草はとっても甘くて苦味がなくって、美味美味なのですけどそのきっつい風土って私の地元なんだよな・・・。なんだかな・・・。
群馬の冬は二つあって、山の方は雪平野は空っ風うちは母の実家が山の中で、住んでるのは平野なので、平野の冬のが馴染み深いです。山の冬は牡丹鍋のイメージ後温泉と〜かまくらと〜・・・ワカサギ釣り赤城山っていう死火山(あれ休火山だったかな)の天辺にある大沼の上にテントはって、分厚い氷に穴開けて釣るんですけど、やった事はないっす。見てるだけ〜。温泉は雪見温泉で草津とか、伊香保とか、四万温泉温泉は勿論だけど、夜石畳の道を散歩するのも好き何にせよたまに行くだけなので楽しいイメージ強いけど、平野は確かに過酷っす。そりゃほうれん草も縮むわさ。縮みほうれん草はくっしゃくしゃに縮まって地面にへばりつくように生えてます。そりゃへばりつくわさ。
平野は兎に角風風風。吹いてない時ないんじゃないかってくらい冬の間はずっと風。グラウンドは砂嵐。空が轟々唸りをあげて、久々に帰って聞くとなんかかっこいい凧は持ってかれちゃうので子供は危険ってくらい。だから群馬の空は色とは雲の感じとか、こっちとは全然違うんだな。
向かい風だとチャリは基本前に進みません。無理にこごうとして倒れた経験有り。洗濯物は基本飛びます。昼間部屋にいたら他人んちの洗濯物が窓の向こうを横切っていった。
はあ・・・。一日縮みほうれん草をピッピピッピレジ通してたら、なんか懐かしくなっちゃってこんな所で地元話を咲かせてしまった。そんな大変なとこだけど、やっぱりどこより好きなんだな

何となく 

2007年01月21日(日) 0時16分
河原町三条のカッパ寿司の前でふと振り向いたら宍戸錠が立っていました。街中で一人携帯で話しているその姿があんまりうそ臭いのでものすごいガン見し続けている私の目の前で、宍戸さんは携帯を閉じ、黒いレザーのコートとマフラーをはためかせて四条方面へ去っていきました。ダンディでした。

バイトでチラシ配りをしました。
四時間街頭に立って配り続けていると大体二時間経過したくらいから脳が別の事を考え出します。それでも手は淀みなく人が通る度にチラシを差し出し、口は決まり文句を言っています。もう自動ドアみたいなもんです。条件反射で勝手に動きます。そして三時間経過したくらいから、本格的に脳がどうでもよくなるのか別の条件反射と混同してきて、チラシ配りの決まり文句は「よろしくお願いします」なのに「いらっしゃいませ」と言ってしまいそうになります。
そうなって、うやむやな感じでごまかして、「危ない危ない。今いらっしゃいませって言いそうになっちゃった」と考えながら次の人にチラシを配ろうとしたら、それを考えていたせいで今度ははっきり「いらっしゃいませ」と言ってしまいました。でもあんまり潔くきっぱりと言い切ったせいで相手のお兄さんが驚いて思わず受け取ってしまっていたのでラッキーでしたラッキーはラッキーだけどそれでは取り返せない恥ずかしさでした。

恥ずかしさと言えば、「いらっしゃいませ」が決まり文句の方のバイトはスーパーのレジ打ちなのですが、レジを通した商品の名前と合計金額が出る液晶画面に、預かり金額を打ち込んだらお釣りが101円と出たので、機械がお釣りを吐き出すのを待っている間に「101ってなんかあったなぁ。何だっけ。」とぼんやり考えていたら、出て来たお釣りを渡す時「101匹わん・・・」までわりとはっきり言ってしまって、こうなったら「ちゃん」まで言うか、素知らぬ顔で言い直すか、かなり真剣に悩みました。でも動揺のせいで口が開かなくなってしまって、結局「ありがとうございました」だけ言いました。

年の瀬 

2006年12月31日(日) 2時53分
大晦日だすねぇ今年も残す所後一日。今年の一年は生まれてからの中で一っ番早かったけど、どたばたしてた割に振り返って見るとイッコも成長できなかった。ただ慌しかっただけ・・・大事業も幾つか成し遂げたりして、意義があったところもあるんだけども、今はそういうの思い返せない虚しさが胸中にあるわ一歩も前に踏み出せずに終わった停滞の一年でした。こんな事ではいけないな
夢の賞味期限というか・・・夢を語っていい限界って何歳までだろうかと最近良く考えます。夢の為に生きるってかっこいいけど、見据えなきゃならん現実は眼前にあるわけで。それを見て見ぬふりして夢語ってても逆にかっこ悪いだけという・・・そういう歳になってるんだろうな。もう。それで、結局いつかその夢を追えなくなっても、人生は続くわけですからね。そう考えると、もう夢を追ってられる歳ではないな。私ぁ。現実の目標に据えて着実に達成を目指していくか、すっぱり棄てて「夢は叶わないから夢なんじゃよ」とか縁側で語り出すおばあちゃんになるか、どっちか決めて進まないといけん・・・という事でこれが私の来年の目標だす
今のまま来年も過ごすっていうのだけは絶対駄目だもうそういうの終わりにしないと今さえ良けりゃってんじゃないんだから

おめでたい 

2006年12月26日(火) 4時43分

メリークリスマス&ハッピーバースディという事で、25日のクリスマスはキリストさんの誕生日兼、雨垂的には中上さんのお誕生日でありました数日前の19日はりえさん&為ちゃんのお誕生日でおめでた続き皆様、おめでとうございます今日はクリスマスでもあるという事で、プレゼント交換までしましたいやはや、仲良き事は美しきかな
お風呂うきうきグッズが貰えて悦・・・お風呂大好きなのでるんるん使います特に最近寒いので・・・温泉行って温まりたい・・・叶わぬ夢ですが。バイトでてんやわんやなので。てんやわんやな割りにお金は貯まらないので。あのおじいさんが羨ましい。私もお地蔵さんが寒そうにしてたらマフラーくらい巻くのに。そしてなんか、年越せるようなハッピーな感じのものを貰いたい・・・。あ、でもあれは雪国だから、ここじゃ駄目か・・・。そういう問題じゃないか・・・。

文面が寒々しくなってきたのでこの辺で。
これで終わるのもナンなので、もういっちょ

映画鑑賞 

2006年12月18日(月) 9時05分
ずっと映画を観に行く機会がなくて、行きたいなぁと思ってたけど、やっとこの間その機会ができて行って来ました友達と「デスノート」を観ました。原作を読んでたら色々言いたい事がある人もおろうと思いはしたけれど、私的にはそんな色々が全部どうでも良く、そんな事に拘ってる場合じゃなく藤原竜也さんがすごくて、もうずっと魅入ってました後半はもう瞬きするのが勿体ないというか、息をするのを忘れるというか・・・もともと入り込んで観るタイプなんだけどそういう問題ではなかった気がする。ラストなんてもう兎に角壮絶でした映画のCMのうたい文句のラストネームとか吹っ飛んじゃうくらい、終始藤原さんの演技の一挙指一頭足を追うのに必死で、観終わって感想も何も、鮮明に残ってるのはそれだけ。その他の色んな良い所は色んな雑誌やらに書かれてる通りだったと思います。もう兎に角・・・一番何がすごいって、醜い所を醜く演じきった醜悪な姿が鳥肌立つ程美しかったです人間の中のまさしく人間の部分を剥き出しにされたというか。ああ、これぞって感じ。ここまで出来たらもう、死んでもいいわって感じ。って若干何言ってるか分からなくなってきました。
観たいのいっぱいあるんだけど、暫くこの余韻でお腹いっぱいです
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honwari-to
読者になる
Yapme!一覧
読者になる