後日談 

2007年12月30日(日) 3時32分
こんなやりとりがあった後日談ですが。


2007年7月に彼女と話した際、


旦那とYさんが飲みに行った夜。

旦那は家に帰るまえに、彼女の家に寄ったそうです。

Yさんが持ってきたおみやげを持って。


彼女いわく、その時点では「ラブラブ」な状態だったらしく

旦那を土下座させて謝らせた。

と、自慢気に言っておりました。


じゃあ、
「嫁が・・・」のメールは。


あんたのやきもちで送っただけじゃなかったんですかねぇ・・・・・。


ビジネスが、とか。
色々書いてきてましたが。

結局は、やきもちやいて。
他の女とあわせたくない。

ただそれだけで私の名を使い。

私は「殺す」と脅された。



まぁ。


今更ですがね。

彼女からの泣き言 

2007年12月30日(日) 3時30分
彼女からの返事です。

ここらあたりからおかしくなります。

---------------------------------------------------------------
2006年06月27日 13時26分

> わかりました。
> 明日以降とのことで28日以降の予定がわかり次第
> お知らせさせていただきます。

お手数ですがよろしくお願いします。

> しかし、ゴーストライティングと彼を装ってメールを送るということは

これまで「めんどくさいからこれやっといて」「書いといて」と言うやり取りが非常に多かったので感覚が麻痺してしまい、単なる代筆と同じような感覚で捉えてしまっていたかもしれません。
そこは軽率だったと思います。

> 私がYさんと知り合いだということは
> この時点で知っていましたか?

Yさんとのやり取りがあったことは知っています。

> 現在、私が■■がどんなに好きに出歩いても、何も言わないことは
> 知っていましたか?

彼の言葉を伝えると
「とても嫉妬心が強い人なので、何もなくても女性関係は気をつけないと誤解を受ける」
というようなことは言っていました。

Yさんに送ったメールも、●●さんに連絡をさせるというのが意図ではありません。(いくつかの可能性の一つに連絡をするかもしれない、というのは入れていましたが)
■■さんは、当日会うことは「誰にも内緒で」といって約束をしたそうなので(上記の理由で)
この文面でもし彼女が先走って●●さんに連絡をしたら困るな、とは少し気にはしていましたが、
「今後連絡を絶ちたいが、うまいいいわけが見つからないから考えて」
と言われた時に、
もめているからしばらく距離をとりたいといわれれば、普通なら連絡はしてこないだろうと考えてそうしました。
結果、それが裏目に出てしまいました。

>
> それであれば、会うという話になる前に
> なぜ直接アポをとり、仕事面では○○○○の取締役として
> 付き合いをさせられない旨、彼女に伝えなかったのでしょう?

ここは話すと長くなってしまうのですが、
○○○○の案件として…という話が出たのはつい最近のことで、
それも■■さんの独断です。
その前から、昨日のメールに書いたように、
わたしはYさんを良く思っていませんので、
個人的に支援するのは勝手だが、わたしは一切関わらない。
普通の人間ではないので、もめないようにそれとなく距離を取るようにもっていってほしい。
というのを再三言ってきました。

その上で、わたしには仕事の話もしないし関わるのはやめる、といっていたので、彼女とは、もし連絡は取り合っていたとしても個人的なやり取りの範囲内であろう、と言う認識でした。
当日になって「会うことになった。コンサルで金が取れるかもしれない。実際に本人に会ってみないとどこまで普通じゃないかも分からないから」と言って、その後は何を言っても聞いてもらえませんでした。

社長と言っても、まだわたしは何の実績もなく彼に教わることも多い立場なので、
○○○○では■■さんの力が強く、
どんなに話し合っても、わたしの言い分が通らないことがあったり、
とつぜん突拍子もないことや勝手なを言われたりされたりすることがあります。
そのたびに社内フォローをするのが今のわたしの役割です。

> ■■がYさんと会う前に
> Yさんと、メールか何かのやりとりが
> 直接☆☆様とあったということでしょうか?

彼女本人とやり取りをしたのは、■■さんと彼女が会った後のことです。
それまでは、すでに書いたように、
彼も距離をおいてくれているものと思っていましたので。

>
> また電話の内容(■■やもう一人の方)の言葉だけでなく
> Yさんの言葉を直接聞いたということでしょうか?
> (両方の会話を聞いたということでしょうか?)

一緒に食事をしている時に電話が度々あり、大声で話をしていたので、
その場にいた人間にはその内容は聞こえていました。


今回の件に関しては、
相手がおかしい人だというのが事前にわかっていながらも
その思考回路が読みきれずに(彼女のようなタイプの人間には割となれていましたので、甘く考えていたのかもしれません)適切でない縁の切り方をさせてしまったことに問題があったと思います。
そこは思慮が浅かったです。
申し訳ございません。

********************************************************

以下は今回の件とは離れますので独り言と思って聞き流してくださって結構ですが、わたしの本音です。

■■さんに関しては、わたしに対しても嘘をついたりつじつまが合わないことをよく言いますので、
そこについては会社を作ってしまった以上は今更四の五のもめても仕方がないので、今後どこまで信頼関係が築けるかどうかだとは思っています。
●●さんや**社(私と旦那の会社)とは修復しがたい状況にはなっていると思いますので、そこについては、そもそもの原因が何であれ、ある程度は仕方がないですし、互いに抱えたスタッフが食べていけるように頑張るのみだと思っています。

■■さんと会って意気投合して会社を作ることになるまでがあまりに短く、
「すべて任せてほしい」といわれて、当時右も左もわからないわたしは、
とにかく彼に任せてしまうしかなかったわけです。

あとで蓋を開けてみたら全く根回しが出来ておらず彼が独断で進めてフォローが出来ていない部分があったり、
前にあったような、●●さんや社員の方に関しての悪い情報をしつこく伝えられ(彼にしてみれば愚痴を言っている程度の気分だったのかもしれませんが、わたしはそう受け取れませんでした)今でもそういった発言は続いており、いったいそんなことを言う目的は何なのかと混乱することもしばしばです。
平気な顔で堂々と嘘をつかれたりもしますし、
話して決めたことを後になって忘れていて、記憶にないで通されてしまい、けんかになったり、
彼の熱狂的なファンからやっかみを受けて嫌がらせをうけたり、
彼に殴られて怪我をしたこともあったり、
もし逃げるならやくざを使って追い込んでやると言われたり、
俺も嫁もバレずに人を消したことくらいはある人間だから逆らうなら覚悟しろと言われたり、
とにかく短期間にいろいろあったのです。

今まで関わった中に彼はいないタイプの人間なので対処の仕方が分からず、
また彼自身が異常な人間ではないかとか、よく考えもせずにとんでもない人と手を組んでしまったのではないか。自分は何か別の目的のために騙され利用されているのではないか。と悩んだ時期もありました。
なので一時期は、どうせ自分の言い分しか通さなかったり、裏表のある人なら、未熟なわたしは遅かれ早かれ潰されるだろう。
会社のことは名前だけ貸して彼に好きにやってもらい、わたしは手を引こう、とも思っていました。

問題が起きるたびに話し合い、互いの悪いところも認めつつ前進してきましたが、今回もまた食い違う点があるので、時間を取って■■さんとも話し合いをしたいと思っています。
非常に気が強いこともあって、彼の言葉を借りれば、わたしも「キチガイのDQN」の部類に入ってしまいます。
そこはあえて否定はしません。自分がまともだと思っているだけで、ほんとにキチガイなのかもしれません。

これが彼氏彼女の付き合いだとかそんな程度なら、今すぐ縁を切ってしまえばすむことですが、会社があり、スタッフやクライアントがおり、彼も私も役員として名前が出ている以上は、今更「名前を貸しただけだから関係ない」などという言い訳も出来ないですし、
単に気に食わないからといって、はいそうですがと簡単に役目を降りるわけにはいかないので、疑わしく納得できない部分がありつつも、なんとかやっていかないといけないのです。

今思えば、■■さんと会社をやることになる前に、数年間のお付き合いがある●●さんに、もっと彼の情報や性格についてお伺いする機会があり、予備知識や心の準備があればよかったと、思うことが多々あります。
今となっては「たられば」ですが。

たびたび●●さんにはご心労をおかけしてしまい申し訳ありませんが、
現在、わたしたちもこういう状態なのです。

---------------------------------------------------------------


この後は、ずっとこんな泣き言メールのやりとりが続きました。。。。。

しかし。彼女と旦那はずっとずっと肉体関係を続けて
彼女は家の近所の住み続けていたのでした。


彼女とのやりとり その2 

2007年12月30日(日) 3時19分
そして。彼女からの返事。
---------------------------------------------------------------
2006年06月27日 05時25分

あなたお話から察するに、
■■さんは、多少自分に都合のいいように説明をしていると受け取れる部分がありますので、
そこに関して、あなたとお話する前に決着をつけないといけませんので、
それまでは直接お話することは出来ません。
申し訳ございませんが、明日以降で
ご都合の宜しいお時間がわかり次第お知らせいただけますでしょうか。

「勝手にメッセージを送った」と言う点に関しても、
彼自身がそう言うのでそういうことにしているだけで、実際には
勝手に彼を装ったのではなく、事前に電話で確認はしています。
普段も頼まれてメールの返信やゴーストライティングその他も行っています。
後になって■■さんが
「その件は覚えていない。記憶にない。そんなことしていいと話していない」
と言い張るので、彼が認めていない以上、承諾を取っていないことになるので
わたしが勝手に送ったことにしている、というだけのことです。
そこは証明のしようがありませんので、非難されましてもなんとも説明のしようがありません。

「もう連絡はとりたくない。マイミクも切る。アクセスも拒否する。電話の着信も拒否する云々」といった話があり、文面を私が作りました。
「単にうっとうしいから縁を切ってくれ」では逆上される可能性があるので、「あらぬ疑いを掛けられているので遠慮してくれ」ということであれば、普通なら引くであろうと、あのような内容になりました。
そこで「深夜に既婚の男性を連れまわしてゴメンナサイ」と謝罪がいくならともかく、
逆切れして「罵倒」する、という方向に行ったというのは、理解に苦しみます。
相手が常軌を逸した発想の持ち主で、Yの異常性を知りながら、そこまでやると読みきれなかったこということにはなるので、その点には落ち度はあると思っています。
そこに関しては謝罪をします。
頭のおかしい人に普通の常識は通用するわけがありませんから。


Yの異常性についてですが、
日常、彼のIDその他を管理し、彼がよく見落とすと言うことで、すべてのメールやメッセージの内容をチェックしております。
その中で、どう判断しても正常ではない文面を、異常な数受けておりました。
その時点で彼女のことはビジネスで付き合える相手だとも、
クライアント候補とも思っておりません。
ただのキチガイなストーカーだと思っています。

また、ほかにもいろいろと彼女に関しての問題はあるのですが、
まだ証拠が取りきれていないというのと、
この件とはまた別の問題になりますので言及は控えさせていただきます。

しかし今回に絡んでいるもので、受けた文面に関しては■■さんには見せて良いとの承諾が得られませんでしたので、今はあなたにお送りすることが出来ません。
お二人の間でお話された上で彼が良いと言うのであれば、彼が消す前に確認・保存できているメッセージは転送いたします。

もう一人の方に関しても、そのやり取りを見せていただいたり、電話がかかってきている場に何度も一緒にいたことがありますので、その内容を間違いなく知っています。
■■さんに対しても、お会いしている時にも彼女からの電話が短時間に数度あり、
その内容は上記の方も一緒に聞いています。
ただ、電話の内容は録音もしていませんし、それを証拠としてお見せすることは出来ません。

なので、異常な言動はこの目と耳で間違いなく確認しています。
にもかかわらず、Yからはしらじらしく
(わたしが上記について把握しているのを知らないようなので)
事実と違うことをわたしにも言って、自分の潔白を証明するために仲裁して欲しいと言って来ました。

今回の件についてわたしには、
「真実をありのまま(その内容には触れていません)奥さんに言っただけなのに、
彼には一方的にキチガイだなんだと言われ、さらに脅された。
もう彼のような人間とは関わりたくありません。
○○さんがわたしの根も葉もない悪口を言っていると■■さんはいっていますがわたしは信じていません。
わたしは誰も傷つけたくはありません。わたしのことも信じてください」
といった(要約しています)感じのことを言ってきています。

あなたが「殺すぞ」と脅された。
Yは●●さんを脅したことは■■さんには認めなかった。
「おまえ(■■)のこともボコボコニして殺す」と彼女は言った。
というのはその場にいませんので伝聞です。


---------------------------------------------------------------

>「深夜に既婚の男性を連れまわしてゴメンナサイ」と謝罪がいくならともかく

鼻で笑ってしまいました。
結婚して1ヶ月で朝まで連れまわしたのはあなたでしょうに。。。


私からの返信
---------------------------------------------------------------
2006年06月27日 06時27分

何度もお手数をおかけし申し訳ございません。
大変お忙しいなか、丁寧にご返信いただき本当に感謝しております。

> あなたお話から察するに、
> ■■さんは、多少自分に都合のいいように説明をしていると受け取れる部分がありますので、
> そこに関して、あなたとお話する前に決着をつけないといけませんので、
> それまでは直接お話することは出来ません。
> 申し訳ございませんが、明日以降で
> ご都合の宜しいお時間がわかり次第お知らせいただけますでしょうか。

わかりました。
明日以降とのことで28日以降の予定がわかり次第
お知らせさせていただきます。

> 「勝手にメッセージを送った」と言う点に関しても、
> 彼自身がそう言うのでそういうことにしているだけで、実際には
> 勝手に彼を装ったのではなく、事前に電話で確認はしています。
> 普段も頼まれてメールの返信やゴーストライティングその他も行っています。
> 後になって■■さんが
> 「その件は覚えていない。記憶にない。そんなことしていいと話していない」
> と言い張るので、彼が認めていない以上、承諾を取っていないことになるので
> わたしが勝手に送ったことにしている、というだけのことです。
> そこは証明のしようがありませんので、非難されましてもなんとも説明のしようがありません。

この件も了解いたしました。
勝手には送っていない、■■に確認をとったということですね。
(■■はよく覚えていない、と私にも言うので、
 それは理解の範疇内です。
 しかし、私には、「確実に事後承諾で、送ってしまったから
 了解するしかなかった」と言っておりました。
 しかし、☆☆様の言っていることも、日ごろの彼の行動から、
 そういったことはあるだろうと思います)

ですので、この点について、■■に確認しても、
☆☆様(旦那の不倫相手)に確認しても、もう、真実は見えないということですよね?

しかし、ゴーストライティングと彼を装ってメールを送るということは
別の話です。
いくら彼が承諾しようとも、今後会社を背負ってやっていく人が
そういうことをすべきではないと私は考えます。
また、そういう方向に考えが及ぶことも危険だと思います。

せっかく、会社を立ち上げたのですから
そういった危険な行動は控えるべきだと思います。
資本金を出してくれた人のためにも。
そして、一緒に仕事をしようと言ってくれる仲間のためにも。

> 「もう連絡はとりたくない。マイミクも切る。アクセスも拒否する。電話の着信も拒否する云々」といった話があり、文面を私が作りました。
> 「単にうっとうしいから縁を切ってくれ」では逆上される可能性があるので、「あらぬ疑いを掛けられているので遠慮してくれ」ということであれば、普通なら引くであろうと、あのような内容になりました。

> そこで「深夜に既婚の男性を連れまわしてゴメンナサイ」と謝罪がいくならともかく、
> 逆切れして「罵倒」する、という方向に行ったというのは、理解に苦しみます。

私がYさんと知り合いだということは
この時点で知っていましたか?
現在、私が■■がどんなに好きに出歩いても、何も言わないことは
知っていましたか?
彼が誰と飲み歩こうと、今は何も申しておりません。
そのことは以前からYさんは知っています。
ですので、そんなことで謝ってくることは、まずないと思われます。

Yさんのほうから、■■と会うことも聞いておりました。
(日程は聞いておりませんでしたので、メールをいただくまで
 会っていたのかどうかも知りませんでしたが)

メールをもらった時点で■■に確認をしたら
■■は会っていないと言いました。
私を心配させないため。と申しておりましたが
すでに罵倒メールを受け取ったことも話しましたし
その時点で認めるべきことではなかったのではないかと
私は思います。
そして、後になって、会った時の詳細をYさんから聞き
■■に確認したところ、何点か裏がとれました。
(これは、■■は日ごろから私にはよく嘘をつくため
 私はよく■■にいろんな事を少しずつ確認しているのです)

それは夫婦間という問題だけでなく
ビジネス上でも、何度も嘘をつかれ、困惑に陥れられたこともあり
日ごろから、必ず、確認すべきことを、頭でまとめ
確認するようにしているからです。

また、Yさんが私を罵倒した件について、
なぜ私が理解をしているかは、
きちんと、☆☆様には直接お話致します。
その点についてはご理解いただけると思います。

> Yの異常性についてですが、
> 日常、彼のIDその他を管理し、彼がよく見落とすと言うことで、すべてのメールやメッセージの内容をチェックしております。
> その中で、どう判断しても正常ではない文面を、異常な数受けておりました。
> その時点で彼女のことはビジネスで付き合える相手だとも、
> クライアント候補とも思っておりません。
> ただのキチガイなストーカーだと思っています。

それであれば、会うという話になる前に
なぜ直接アポをとり、仕事面では○○○○の取締役として
付き合いをさせられない旨、彼女に伝えなかったのでしょう?

> また、ほかにもいろいろと彼女に関しての問題はあるのですが、
> まだ証拠が取りきれていないというのと、
> この件とはまた別の問題になりますので言及は控えさせていただきます。

了解いたしました。
今回の件以外のことは、私も特に聞く必要はないと
思っております。
(それが判断材料になるかどうかもわからないため)

> しかし今回に絡んでいるもので、受けた文面に関しては■■さんには見せて良いとの承諾が得られませんでしたので、今はあなたにお送りすることが出来ません。
> お二人の間でお話された上で彼が良いと言うのであれば、彼が消す前に確認・保存できているメッセージは転送いたします。

■■は、どのように言うかわかりませんが、
あまりこういったことを追求すると、私は逃げなければいけない状況下に
おかれるおそれがあるため、この件について
■■と話すかどうかについては、少し考えさせてください。
動物をたくさん飼っておりますし、会社のほうも
今私がいなくては、回らないし、社員の心のケア等もできませんので
何かあった際それを放置し、
逃げるということが現時点の私にはできません。
ですので、この件で私が真実を知ることはできないかもしれません。
それは私の都合ですので、仕方ないと思っております。

> もう一人の方に関しても、そのやり取りを見せていただいたり、電話がかかってきている場に何度も一緒にいたことがありますので、その内容を間違いなく知っています。
> ■■さんに対しても、お会いしている時にも彼女からの電話が短時間に数度あり、
> その内容は上記の方も一緒に聞いています。
> ただ、電話の内容は録音もしていませんし、それを証拠としてお見せすることは出来ません。
>
> なので、異常な言動はこの目と耳で間違いなく確認しています。
> にもかかわらず、Yからはしらじらしく
> (わたしが上記について把握しているのを知らないようなので)
> 事実と違うことをわたしにも言って、自分の潔白を証明するために仲裁して欲しいと言って来ました。

■■がYさんと会う前に
Yさんと、メールか何かのやりとりが
直接☆☆様とあったということでしょうか?

また電話の内容(■■やもう一人の方)の言葉だけでなく
Yさんの言葉を直接聞いたということでしょうか?
(両方の会話を聞いたということでしょうか?)

> 今回の件についてわたしには、
> 「真実をありのまま(その内容には触れていません)奥さんに言っただけなのに、
> 彼には一方的にキチガイだなんだと言われ、さらに脅された。
> もう彼のような人間とは関わりたくありません。
> ○○さんがわたしの根も葉もない悪口を言っていると■■さんはいっていますがわたしは信じていません。
> わたしは誰も傷つけたくはありません。わたしのことも信じてください」
> といった(要約しています)感じのことを言ってきています。

この内容で信憑性がある部分もありますので
(私もよく彼にキチガイと言われますし、色々な事で脅されたり、
 お金を請求されたりします。実家に火をつけると言われたこともあります)
☆☆様が私を恨んでいるのではないか等の話も聞いた事が
ありますので、現時点では、どちらが正しいのか判断の仕様がありません。。。。

> あなたが「殺すぞ」と脅された。

この件に関しても、Yさんにはきちんと注意しました。
彼女も起業をしてビジネスをやっていくとのことなので、
そういう人が、万が一、こういうことを思うことがあっても、
絶対に口に出したり、文面にしてはいけないということを。
自分を応援してくれる人を悲しませるだけの行動であり
正しい行動ではないと。

> Yは●●さんを脅したことは■■さんには認めなかった。
> 「おまえ(■■)のこともボコボコニして殺す」と彼女は言った。
> というのはその場にいませんので伝聞です。

そうですね。伝聞の場合は、主観や話す人の都合のいいように
脚色されているおそれがあるので、
それは判断材料にはならないですね。。。

私は脅されたからといって、それを全面的に表に出して
非難するつもりはありません。
何であれ、きちんと理由があるであろうから、それをまず、聞いて
少ないながら自分の経験等の中で、
自分が理解できるところから、理解していこうと思っております。
ですので、今回もYさんと直接電話で話を致しました。

そんなことを言えば、殺人者の気持ちもわかるのか。という話に
なるかもしれませんが、きちんと話を聞けば
理解できることもあるのではないかと思っております。

そして、■■にも話を致しましたが
■■も、☆☆様も、私も、会社の代表取締役という立場であり
■■はましてや*****の馬主で、取材等も受けているので
本当に、危険な行動をすると思われる恐れのある人間とは
近づかないほうがいいのではないかと思います。
(まったく無視を続けていくこと等で少しは避けられるのでは
 ないかと思います。2ちゃんねる等で祭られる等の
 事態を別として・・・)

もし、本当に彼女がおかしいのであれば
あることないこと、マスコミ等に公表することも可能です。
小さな地方紙にでも載ってしまえば、それは記録として
残ります。
そういったことが、今後会社をやっていく上で、いつか
足かせになる恐れもあります。
そういったことも考慮に入れるべきだと考えます。

また■■にも注意を致しました。
社会的立場のある人間が、仕事の話であれ
女性と二人きりで深夜に及んで、
ましてお酒を飲んで話をすることは
何かあったと疑われても仕方がないので、
できればそういったことは避けるように・・・・と。

話せる範囲内で、きちんと話していただけ、
非常に助かります。ありがとうございます。


ではまた、28日以降のスケジュールがわかり次第
ご連絡させていただきます。

---------------------------------------------------------------

彼女とのやりとり その1 

2007年12月30日(日) 3時17分
彼女から返事がきました。

---------------------------------------------------------------
2006年06月27日 03時15分

お手数なのですが、
仮眠を取っていてメッセージを見ましたのがこの時間ですので
ご連絡はまた改めてさせていただきます。

ご都合の宜しいお日と時間帯をお知らせください。

また、正直状況が飲み込めないのですが、
普通に考えて、
■■(旦那)さんに了解を取る前に彼の名前でメッセージを送ったことに対して
彼が怒り、それに対しての謝罪というのであれば分かるのですが、

送った内容から考えて、
その後●●(私)さんがなぜ罵倒をされる必要があるのかも
理解できません。
そして
何についての謝罪をわたしに求めておいでですか。
正直混乱しております。

直接お話するのも構いませんが、
まずわたしに何をお聞きになりたいのでしょうか?

日頃ガンガン文字を書いている割には
直接人と一対一で話すのはあまりうまい方ではありません。
理路整然と分かりやすくお話ができるかどうかも自信がありませんので、
いくつか質問の項目をまとめていただけますか。

こちら側の状況は先ほども書いたとおり以下です。

1)そもそもYが異常な行動を取っていた。
(その内容については、聞かれましてもすべてはお答えしかねます)
2)その彼女がしつこく■■さんや他の男性に会って欲しいと懇願していた。
3)こちらも巻き込まれる仕事では関わらないで欲しいと再三お願いしたが■■さんは聞き入れなかった。

4)試しに彼女の本心を知るために■■の名前で彼女を釣ってみた。
(わたしに非があるとすればこのときに■■さんの了承を得る前にメッセージを送った点のみです。内容自体は彼に後で伝えた上で、「もし会ったことが後で分かればほんとにケンカになる可能性はあるが、今後連絡を絶ちたいと思っているのも事実だし、読む相手が普通の人間なら酷く問題がある中身ではない」と認めています)

5)その後彼女が異常な行動に出たらしい

そして、■■さんから先日の件に関して聞いている情報は以下の通りです。

・夜Yから突然「今大阪にいるから会いたい」と言われた
・仕事のことで話を聞いて欲しいと言われた
・執拗に協力をせがまれ、売り込まれた
・仕事以外では彼女の身の上話を聞かされたり、共通の知人のことも話をした
・時間が遅くなったので帰った
・ちょっと雰囲気がまともな子じゃないとは思ったが、まさかここまでとは(後日談)

以上を踏まえた上で、なにがどう食い違っておかしくて
わたしは何をご説明しないといけないのでしょうか。

---------------------------------------------------------------




会社の社長ともある人が
「釣ってみた」って。。。。。。。

常識からあまりにずれていますよね・・・・。



そして下記が私の返信です。
---------------------------------------------------------------
2006年06月27日 04時05分

ご連絡ありがとうございます。
今の時間でも私は起きて自宅で仕事をしているので
電話をしていただいてもかまいません。

明日以降は、弁護士の件等で動く予定があり
現時点、弁護士に連絡をとらなければ予定が
定まらないため、きちんとした時間を
お知らせすることができかねますので、
できれば今いただければ非常に助かります。

詳細については、
先ほども申し上げました通り、
あなたが■■を装ってメールを送ったように
このメールにもそういった観点から考えて
誰が見るかわからないためお送りすることはできかねます。

なぜ私が罵倒されたのかも、
私は理解しておりますので、
必要であればお話致しますが、
(■■には話しましたが、■■はいつも記憶があいまいなため
 信憑性に欠けます)

私があなたに謝罪を求めているのは
少なくとも、私をこのようなことに
巻き込んだからです。

あなたがあのような
「嫁と喧嘩」
メールを送らなければ、私が罵倒されることもありませんでした。
なぜ、そこで、「嫁」という私を出したのでしょう?

私に被害が及ぶことを考えなかったというのは
少し考えが甘くありませんか?

私と、Yさんは、
■■とYさんが知り合う前より
メールのやり取り等があります。
■■もそれは知っております。

> 1)そもそもYが異常な行動を取っていた。
> (その内容については、聞かれましてもすべてはお答えしかねます)

→ あなたは直接、Yさんとやりとりをされましたか?
  直接自分で確認もせず、異常だと決め付けたのでしょうか?

> 2)その彼女がしつこく■■さんや他の男性に会って欲しいと懇願していた。

→ 私にも会いたいといっておりました。私は男性ではありません。
  彼女は男性ではなく、ビジネスとして自分に有利なものを得ようと
  しただけではないのでしょうか?
  それをたまたま相手が男性だったがために「男性に会いたいと懇願した」
  と決め付けるのは早急ではありませんか?
  私は予定等があわないため断りました。

> 3)こちらも巻き込まれる仕事では関わらないで欲しいと再三お願いしたが■■さんは聞き入れなかった。

→ これは■■とあなたとあなたたちのビジネスの問題であり、
  Yさんや私には一切の関係はありません。

> 4)試しに彼女の本心を知るために■■の名前で彼女を釣ってみた。

→ あなたは平気で「釣ってみた」等記載しておられますが
  そういったことが通常のビジネスで通用することでしょうか?
  自分自身で確かめることをしようと試みましたか?
  また他人を装ってメールを送ることがビジネスですることでしょうか?

> (わたしに非があるとすればこのときに■■さんの了承を得る前にメッセージを送った点のみです。内容自体は彼に後で伝えた上で、「もし会ったことが後で分かればほんとにケンカになる可能性はあるが、今後連絡を絶ちたいと思っているのも事実だし、読む相手が普通の人間なら酷く問題がある中身ではない」と認めています)

→ したこと自体(嫁という私を釣る材料に使ったこと)も
  私としては大変迷惑な話ですし、
  結果、私がまきこまれたということは問題はないとお考えですか?

> 5)その後彼女が異常な行動に出たらしい

→ 自分でYさんに確認しましたか?
  らしいということは、ご本人に確認をとられておられないということ
  ですよね?
  あなたは関わりたくない人は関わらないように
  しているかもしれませんが、それで真実が見えますか?
  私は彼女は私に対して、怒りを覚えて当然と思っております。
  その理由はここには書きません。
  あなたから電話をいただいたときにお話します。
  私は彼女と電話をし、話をしました。
  当然、■■とも話し合いました。
  ■■はあなたにどのような話をしているのかがわかりませんが
  ■■は現時点で私に迷惑がかかったことは変わりないのだから
  あなたが私に謝罪すべきだと話しておりました。

> ・夜Yから突然「今大阪にいるから会いたい」と言われた
> ・仕事のことで話を聞いて欲しいと言われた
> ・執拗に協力をせがまれ、売り込まれた
> ・仕事以外では彼女の身の上話を聞かされたり、共通の知人のことも話をした
> ・時間が遅くなったので帰った
> ・ちょっと雰囲気がまともな子じゃないとは思ったが、まさかここまでとは(後日談)

上記記載内容は、■■があなたに話したことであり
■■の主観が大きく入っているとは考えませんでしたか?
人の主観が入った内容を、そのまま真実と受け止め
判断し、対応するのは早急ではないでしょうか?

> 以上を踏まえた上で、なにがどう食い違っておかしくて
> わたしは何をご説明しないといけないのでしょうか。

少なくとも、なぜ「嫁」をそこに出したのかを
説明していただきたいです。

また、私がまきこまれることを考えなかったのかを
教えていただきたいです。
もし、考えが及ばなかったのであれば、非常に危ういと
思いませんか?
できるだけリスクを負わないように行動すべきではないですか?
また人に迷惑をかけることをすべきではないと思いませんか?

あなたは、他人を装いメールを送りました。
それだけでも、mixiに通報される行動をしています。

それが、世間一般的に通用するやり方でしょうか?
それが正しい、あなたのおっしゃっている
win-win-winのビジネスのやり方ですか?

それをご説明いただきたいです。

こういったことをきちんと説明いただかなければ
世間一般的に通用する方法で、私なりに調べられることは
すべて調べます。
当然ですがあなたが■■を装って、Yさんを
混乱に陥れ、私に被害が及んだことも、
弁護士に相談いたします。

私は、そういう危ういこととは関わりを持ちたくありませんので、
(他人を装って、他人を巻き込む恐れのある行動をする等)
今後こういったことが起こらないための対策も考慮に入れ
できる手立てを打つつもりでおります。

少なくともあなたのやり方は(今の時点の情報で判断するのであれば)
人を釣る等、通常のビジネスで通用するやり方とは私には思えませんし
それに賛同した■■にも怒りを覚えております。
そんな考えで■■がビジネスをやっていくのであれば
■■と私はもう、今後ビジネスもやっていけませんし、
黙っておりましたが、○○○○(旦那と彼女の会社)さんを設立する際(5月です)
明日までにどうしてもお金がいると言われ
30万円を貸したり等そういった救いの手を差し伸べることも
致しません。

ドロップシッピングの件も協力し、情報提供いたしましたが
そういったことも今後一切できないと思います。
クレジットカードの件も、私がすべて手を打ちましたが
そういったことも、
今回のことが、きちんと話し合えなければ、情報提供等
私は放棄するつもりでおります。
(会社の社員にはきちんと対応いたしますので
 ご心配いただく必要はございません)

以上を踏まえて、お返事をいただくまたは
お電話をいただければと思います。
(私は朝6時頃まで仕事をしておりますので
 それが無理であれば、また、予定をお送り致します。)

では。
---------------------------------------------------------------


ここらへんあたりから彼女は、旦那の言っていることが
真実ではないと、気がついたようでした。

彼女とのはじめての接触 

2007年12月30日(日) 2時19分
彼女とはじめて接触したのは6月の末。

5月だったか6月だったか忘れたけれど。
彼女が会社に挨拶にきたらしいですが・・・

私は別居をGWに解消し、家に戻ってました。
後で知ったことですが4月にはすでに私(と旦那)の家の近所に住み
肉体関係があったとのことでした。

よくそんな状態で、私の前に顔だそうとしたなぁと思います。

偶然にも私は旦那に暴力を振るわれた翌日か翌々日かで
寝込んでいたので、その時は会いませんでした。

2006年6月24日に
mixiにとある脅迫メールが私に届きました。

それは旦那と6月21日に会っていたYという女の子で

旦那から下記のようなメールをもらったそうで
私が仕事の邪魔をすると思い込んで
「そんなことをするなら殺す」とメールをしてきた。

----------------------------------------------

日 付 : 2006年06月22日 16:47
件 名 : Re: 大阪人として☆

嫁に昨日一緒だったのがばれて
大喧嘩になったので、
悪いけど
とうぶん連絡しないでもらえる?

----------------------------------------------

このメールは。
旦那が書いたものじゃない。

転送してもらって。はじめてわかった。

私は21日は会社でカード詐欺があり、それの内容証明を作るのに
社員と夜中(正しくは22日午前)3時くらいまで会社に残り
その後、社員を自宅まで送っていって朝方やっと家に辿りついたので
旦那がどこに行っていたのか、何をしていたのかもまったく知らなかった。


このYという女の子とは以前に少しやりとりがあって
携帯の番号をもらっていたので私はすぐさま電話をかけた。

意味がわからない。と。


そして。結局旦那へ確認をとった。
すると。

彼女が勝手に書いて送ったんだと。旦那は言った。
彼女が勝手に旦那のIDでmixiにログインして書いたんだと。


いずれにしても、私の名(嫁)を語り、私に迷惑をかけたのだから
私に電話をさせなさい。と。私は旦那に言った。


すると彼女からこんなメールがきた。

---------------------------------------------------------------
「嫁とYがおまえのせいでケンカになったから責任取れ」
言われているので、できる範囲での説明をします。

が、とにかく「Y」という存在には、わたしはほとほと迷惑しているので、
今後この件については一切お話ししたくありません。
これを限りにさせてください。
申し訳ありませんがご了承ください。

彼女が●●さん(私)に対して何をどのように言われているのかの詳細は存じませんが、
わたしは彼女に対して色々な理由があって、
とにかく人として信用をしていません。

■■さん(旦那)が個人的に関わる分にはプライベートのことなので干渉はしませんが、
デメリットがあまりに多いので、仕事では絶対に関ってほしくないと再三お願いしていました。
それでも、「やる気はありそうなので、○○○○(旦那と彼女の会社名)のクライアントとしてお金になるかもしれない」と言って聞かず、
先日二人は、会って話すまでに至りました。
そしてその後の報告も受けましたが、
やはり相当にずれている人間だと実感しました。
「あなた一人で個人的に支援するには良いが、○○○○では一切関わりたくない」ときつく言っても聞き入れてもらえなかったので、
彼女の人間性を試すことと、その結果を彼にも見てもらう意味も含めて、
■■IDから、
「会ったことが原因でもめているので、しばらく連絡しないでくれる?」
とメールを送り、どんな行動に出る人なのかを試しました。

メールを出したのは事後報告になったので「まず先に相談しろ」と当然ケンカにはなりましたが、彼女の常軌を逸した言動やこれまでの経緯も詳しく説明をし、とにかく反応と行動を見てくれとお願いしました。
それで■■さんにも納得をしてもらっていました。
まさか、あの程度の文面で、彼女が●●さんにまでケンカを売るようなことはさすがにしないだろうと、わたしも彼も軽く考えていたからです。

1)メールでの■■の言葉通りに連絡を絶ち、ほとぼりが冷めるのを待つ
2)ダメ元で■■に連絡を取り、謝罪後ほとぼりが冷めるのを待つ
3)「なんで冷たくするの?」と■■に詰め寄る
4)「なんとか仲裁をして欲しい」と共通の親しい男性にすがる
5)「会いました。でも仕事の話だけです!誤解です」と●●さんに自ら言ってしまう

などいくつかの結果は想定して、もし多少揉める事があっても、あとできちんと事情を説明すれば良いだろうくらいに、わたしも彼も考えていましたが、
彼女が想定外の異常な行動に出たようで、
巻き込まれる形になった岡村さんには大変申し訳ないのですが、
ほんとうにあの人は頭がおかしいのだなぁ、と言うのが
わたしたちの正直な感想です。

今後Yという名前は話したくも見たくも書きたくも聞きたくもないので、
この話はこれを限りにさせていただけますでしょうか。
お願いいたします。
---------------------------------------------------------------


ありえません。

勝手に人の名を使って、旦那の名前でメールを送って。
私は罵倒されているのに。これ限りにさせてくださいって・・・・・・。



そして。私は彼女にメールを送りました。

---------------------------------------------------------------

☆☆ 様(旦那の不倫相手の名前)

ご連絡ありがとうございます。
また、大変お手数をおかけし、申し訳ございません。

☆☆様の書かれた内容を読ませていただきました。

ですが、一方的にこの限りにと言われましても、
あなたが私の名前を私の知らないところで出し、
結果このようなことに私は巻き込まれました。

その相手に対し、一方的に
その態度はないのではないかと思います。

それについてはどう思われますか?

まず、人として、自分がやったことに対し
最初に謝るべきではないでしょうか?

わたしは、彼女とも話をきちんとしました。
現時点では、あなたたちの言われる内容と彼女の話す内容を
精査し、まとめておりますが、
今回のこの件についてのみですが
話した内容が変わる、変わらないだけで判断すれば
彼女の話を信用する形になってしまっても
仕方がないと思われます。

3人(Yさん、■■、☆☆様)が
3人とも違うことを言ってるので、何を真実として
受け止めるべきかの判断材料を提供していただきたく思います。

少なくとも、無関係の私が巻き込まれたという時点で
それを知る権利はあるのではないかと考えます。

それについてはいかがでしょうか?
あなたが出した1通のメールにより、私は人に罵倒され
傷つけられたのです。

あなたがそんな行動さえとらなければ、
私はこんなことを考えることもありませんでした。

それについてどのように思っておられるか
聞く権利はあると思います。

まだ、言いたいことは山のようにありますが、
まず、この件についてご返信いただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

また、お手数でなければ、お電話をいただければと
思います。
あなたが■■のIDを知っているように、■■もあなたのIDやパスを
知っているかもしれません。

あなたがやったように、■■も同じことをして
私にメールを送ることが可能でしょう。
あなたがそれをまず証明したのです。

ですので、
メールでの文章ではなく、あなたの口から発せられた言葉で
判断したいのです。

その点をご理解いただけませんでしょうか?

電話番号は
************
です。


私はわけのわからないことで、罵倒されたり、
私の知らないところで、私の名前を利用されたりすることは
許せませんので、
(また、ビジネスに家庭内のことを持ち込むことも
 許せないと思っておりますので、あのようなメールを
 クライアントになるかもしれない人に対して送ることも
 はっきりといって大変失礼なことと思っております)

本人たちが話さないというのであれば
事実関係を明らかにするため、罵倒されたメールを警察へ
持ち込み、本当にあったことを明らかにすることも考えております。
またそれについての同意も、Yさんからいただいております。

また別件で、友人に弁護士を紹介することがあり
弁護士に会う予定もありますので
話していただけないのであれば、事実関係を明らかにするための
方法を相談するつもりでおります。

では、上記を判断した上で、ご返信、
またはお電話いただければ幸いです。
あなたの電話番号を明かしたくなければ非通知でかけていただいても
結構です。
通常、非通知は受けておりませんが、今から非通知でも受けれるよう
設定しなおします。

ただ、まだ会社で仕事中ですので、
会社から帰る際の運転中は出ることができませんので
ご了承ください。

では、ご連絡をお待ちしております。

---------------------------------------------------------------


これが彼女とのはじめての接触でした。

余談ですが・・・ 

2007年12月29日(土) 22時36分
今日。

旦那が買った馬。

旦那がBiddersに1円スタート下限なしで
出品してました。


今度の不倫相手は馬になど興味はないようだし。

もういらなくなったんでしょうね。

かわいそうな馬・・・・・


だから買うなといったのに。

馬を買う。。。そして別居 

2007年12月29日(土) 5時11分
2006年の1月には。旦那が馬を買うと言い出しました。

しかも。その馬は。

超有名人の持っていた馬。
その人が逮捕に至ったため、行き場を失った馬。

旦那は動物をかわいがらないことを私が一番よく知っている。

私は一生面倒の見れない動物は買わないよう言い続けた。


が。


旦那はその馬を買った。


それは後々に知ったのだが・・・・

彼女がその馬を買ってほしいと言ったことから
その馬を買うに至ったそうだ。


馬を買うときにも。
二人は一緒に行動していた。

私は。何も知らなかった。

ある日突然。知らされて。
買うなら離婚と旦那に言い続けていたので
(そういえばやめると思ってた)

私は家を出る決意をしました。


世間で言われているほどの大金ではないけれど。
数百万円の買い物をするのに。

妻の私には無断で。
他の女と一緒に購入に行くような旦那ですから。


そして。3月。
彼が馬主デビューするために
高知へ彼女と一緒に出かけた日に
私は家を出たのでした。

その頃にはすでに彼女と一緒に会社を興す準備をし
私にまで、資本金を出せと言ってきてましたし。

その上、彼女と一緒に興す会社の本社にする物件を入札するのに
お金を貸してくれと言ってきていました。

その時点で二人に肉体関係はなかったのかもしれませんが。
旦那が彼女に夢中なのはあきらかでした。

この頃にはすでに旦那は会社へほとんど来なくなり
彼女と興す会社の資本金集めに奔走していました。

会社は決算を迎えるため。
別居しても私は実家から会社へ通い続けました。。。


この時点で
馬に300万円
本社になる物件に250万円

合計550万円を彼女のために使っています。。。。。

おそらく全部で1000万円以上は彼女のために
使ったと思われます。

出会い 

2007年12月29日(土) 5時01分
旦那と彼女がはじめて会ったのはおそらく
2005年12月22日。

(ちなみに私たちが結婚したのは2005年11月です)

23日は会社引越しのため
祝日だったけれど。

社員みんなと私は会社へ出て引越し準備をしていた。

もちろん。旦那も出るはずだった。

でも23日の朝まで旦那は帰ってこなかった。

そして。23日の朝の彼のブログには

--------------------------------------------

人生は誰のものだろう。

自分の背中にはきっと悪魔がついている。

思いを実現させる悪魔が。

運命に踊らされているとすら感じてしまうほど、必然的な偶然が多発連鎖する。

そんな出会いが必然的に訪れた。

時間と空間の壁を越え始めた。

本気だからぶつかり合って、本気だから感情的になる。

そんな人間くさい本物の人間のつながりが生まれ始めた。

思った事は実現する。

その力はプロセスすら引き寄せる。

こればかりは、教えてできる事でもないし、教えられるものでもない。

これから信じられないほどの苦労と経験値が訪れるだろう。

それを乗り越えられる者たちに。

こうやって、一つひとつ階段を上がっていく事が、とても心地いい。

目的なんかどこでもいい。

仲間とのぼり続けることが、最高に心地いい。

そんな出会いがありました♪

--------------------------------------------

と書かれていました。

そして。23日も一緒に出かけたようで。
24日の朝まで戻りませんでした。


結婚してはじめてのクリスマスイブは
旦那の朝帰りではじまったのでした。。。。。

それは1通のメールから・・・ 

2007年12月29日(土) 3時28分
それは・・・・・

1通のメールからはじまりました。


2007年7月14日13時18分
-------------------------------------

ごめんなさい。
筋違いですが
助けてください。

今度時間下さい。
全部話します。

あの人には言わないで下さい。

怖いです。
殺されます。
家も帰れません。

-------------------------------------

携帯にメールが入りました。

本当のはじまりはもっと前からでしたが、
何も知らなかった私は。この日すべてを知らされました。

はじめに 

2007年12月28日(金) 22時22分
ここに書くことは、私が見たことや聞いたことの真実です。

結婚して2年。色々なことがありました。

旦那の不倫。不倫相手からの接触。
旦那と不倫相手の傷害事件など・・・・

結婚前の同棲期間にあった暴力も含め。
ここには私が見た真実を書いて残しておこうと思います。

なぜなら。
彼と彼女は。

ネット上で、あきらかに自分に不都合なことは
すべて隠し通し、今も。

まるで何もなかったかのように普通に生きている。

旦那は彼女をストーカーだといい。
私たち夫婦の仲を壊そうとしていたんだといい。

彼女は、彼との肉体関係は、
強制的に行われていてしかたなく従っていたという。


ストーカーが家のすぐ近所に住んでいて
そのストーカーのために
あなたが資本金を何百万も出して
一緒に会社をやっていたんですか?

無理やりだったという肉体関係。
1年以上も続いて、家の近所に住みつづけられますか?
そして。
物を買ってとねだったり。
他の女と飲みにいったときに土下座させたりさせるのでしょうか?
あげくは「嫁に死ねといって」メール。

自分たちが私に話していることに
どれだけ矛盾があるか。

まったく気がついていないようです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hontounokoto
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像匿名
» はじめに (2008年01月18日)
Yapme!一覧
読者になる