榎本で森谷

September 16 [Fri], 2016, 12:21
ニキビの根本は、ホルモンの分泌がとても多いことだからこそ、成長期にニキビ予防に必要なことはたくさんあります。その一つが、規則正しい睡眠時間です。



これは、イキイキとした毎日の生活に繋がります。
実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳以上になるとニキビという言葉は使わないなんていう話をよく聞きます。

ちょっと前に、久しぶりに鼻のてっぺんに大きな吹き出物ができてしまったので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「ニキビじゃなくて吹き出物でしょ」と、バカにされてしまいました。

ご存じないかもしれないですが、顔の他で、ニキビができやすいのはなんと実は、背中。背中は目が届かない場所なので、ニキビがあっても、気づかないこともあります。
でも、背中のにきびでもケアをしっかりしなければ痕になってしまいますので、注意がいります。母親がすごくニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、よくニキビができるので、顔面のお手入れは意識してやっています。そして、三歳になる息女もすでに鼻周辺の毛穴に角質がつまり始めています。あわれなことに絶対にニキビのできやすい肌になりそうです。
遺伝とは怖いと思いました。女性に独特なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの分泌の乱れが関係しています。ホルモンの乱れは、ストレスが原因となって容易に乱れてしまうと公言されています。また、特に生理の前は女性モルモンが大きくバランスを崩します。



生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れによって起きているのです。



ニキビを予防したり、出来てしまったニキビを素早く改善するには、栄養バランスのとれた食生活を摂取することが大切です。


中でもとくに野菜をできるだけ意識して摂取することは極めて重要なことだと思います。
野菜にはビタミンやミネラルなどがたっぷりと含まれているから、そのようなことを意識して摂ることが理想なのです。ニキビができる原因はアクネ菌なので、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を共有で使用したり、肌に直接触れてそのまま洗わずにいたりすると、他の人のニキビが自分にうつってしまう可能性があるので注意しましょう。また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の場所に触れると、そこにもニキビができる可能性があります。ところで、肌荒れとニキビが係わっていることも事実です。ニキビはホルモンが乱れることが原因で、思春期に生じやすいです。だけど、思春期をすぎてもできる可能性があり、その際は大人ニキビとか吹き出物と言われます。



この大人ニキビの起こりの一つが肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇翔
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/honrrsi4haht6m/index1_0.rdf