マタニティセルフケア教室 

April 23 [Fri], 2010, 23:41

今週の水曜日に昨年から少しづつ準備をすすめてきた
「マタニティセルフケア教室」の第2回目を開催しました 

先月からスタートしたのですが、基本2回で1コースという設定で、

第1回目の内容は、

一回目が、「妊娠中に使用しても安全な精油のお話  」&「妊娠線予防オイル」を作成しました。
二回目は、「アロマ・つぼでのこむらがえり対策の話」&「こむらがえり予防オイル」を作成しました。

「妊娠線予防オイル」については、他の教室で何回も話しているのであまり緊張せずに
進めることができました 

しかし、二回目の「こむらがえり  」の教室については、かなり反省点がのこる内容になってしまいました。
一回目の教室がかなりうまく開催できたので、それで気がゆるんでしまったようです。

自分自身何を伝えたいのか?
参加者は何を望むのか?
いまいちかみ合わない感じで、終わった直後はかなり落ち込んでしまいました 


第2回目になる今月は、

一回目は、前回と同じで「アロマのお話  」&「妊娠線予防オイル」の作成。
来週行われる二回目の教室は、「アロマ・つぼでの浮腫対策の話」&「むくみ改善ソルト」を作成する予定です。


今回は、タイムスケジュールをきちんとつくって、
どのように進めていくのかを考えること。
なんで、むくみのセルフケアをつたえたいのか?
なんでこの方法を伝えたいのか?

あとは、楽しくクラフト作りを体験してもらって
「アロマっていいな〜  」と感じてもらうこと。

あとは、自分自身のお身体、生活習慣を振り返る場にしてもらうこと 

こういったことを抑えて今回は臨もうと思います。

それはそうと・・・・。
まだ、テキストが作成できていないので、焦りまくっています 





進行中の方へのアロマセラピー 3 

April 17 [Sat], 2010, 9:24
勤務している産婦人科では、
助産師さんに依頼されてお産の進行中の方へ
アロマセラピーケアを行うこともあります 

促進剤を使用してもなかなか進まない方への
介入になるのですが・・・・・。

リラックス目的での介入ということで
自分の中では位置付けをしています。

それなので、介入する患者さまへの説明は、
気分転換・リラックス目的で香りを使ったケアは
どうですかぁ?とお声掛けしています。

しかし、進行中に方への介入は私個人的にかなりしんどく
感じています 


最近介入したある事例について。

この事例をきっかけに進行中の方への関わり方を
考えてしまうようになりました 

破水して二日目、(破水して一日そのまま自宅で様子を
みてしまったそうです)促進させてもなかなか子宮口が
ひらいてこない状態でした。

ご本人様も体力的にヘロヘロで、
少し休ませて欲しい 
1時間でいいから寝かせて欲しい 
と何回も訴えられていました。
でも、そんな状態であっても破水二日目なので
タイムリミットが迫ってきている。
休ませたいけど休ませることもできない状態でした。
本人も、赤ちゃん産むぞぉーという気力もなくなり
精神的に下がっているとのことでした 

こういう時に、アロマでの介入依頼がよくあるのですが・・・・。
香りの力で精神的なフォローをしてもらえますかぁとの依頼です 

当院を選択される方は、分娩中にアロマセラピーケアをしてほしい
というバースプランを出される方も多いので、
アロマの介入はそのような方には大変喜んでもらえます 

しかし、今回の方は鼻炎で香りがわからない、
アロマについてまったく知らないという方でしたので
どうしたものか・・・・ととまどいました 

やはり、本人に試香してもらっても全然わからないということでしたので、
しょうがないので、付き添われていたご主人に
とりあえずご主人様の嗜好の香りということで選んでもらうことにしました。

陣痛室の空気が重たく淀んでいる感じだったし、
男性が好きそうかなということで、
ローズマリーシネオール
ユーカリラディアタ
レモン
を試香してもらい、
ユーカリラディアタとレモンで芳香しました。

次にさて何ができるか・・・・

足にはお産の進行を助けるツボや和痛のツボがあるので
足のトリートメントをしましょうか?と話をもちかけました。

本人は休みたいわけですから、
全然乗り気ではなかったのですが・・・・。

タイムリミットがあることなどを考えてしまい、
少し押し気味にトリートメントを進めて受けていただくことに
しました。

ところが、足を触るとぎょぎょぎょ・・・冷たい。かなり冷たい 
午前中に足浴をしているのに。
レッグウォーマつけているのに。

ホットタオルであたためても、手でさすっても
全然温まらず・・・ 

側臥位で動けないので、下腿の内側、外側をできる範囲でトリートメント
していったのですが・・・。
トリートメントもあまりよくできない・・・・ 

陣痛が始まると辛そうに足をバタバタさせているので
タオルの上から腰〜仙骨にかけてさすりながら
様子見をするわけですが。。。 

トリートメントもいまいち不完全燃焼系のトリートメントで
終わってしまいました。

結局、その方は緊急帝王切開で出産することになったのでした。

今回の私のかかわりってなんだったのだろうか?と
考えさせられました。

進行中の方の関わりを再考しなければならないようです 










石鹸作り 

April 10 [Sat], 2010, 10:45
久しぶりに生活の木の薬香草園に行ってきました

ハーブの写真が撮りたかったのですが、
今の時期まだ早かったようで
ローズマリーぐらいしか撮れませんでした

久々の薬香草園はやっぱり素敵で楽しい時間を過ごすことができました

アロマに向かう姿勢とか初心を思いおこさせてくれる場所です

当日は、ガーデン見学のほかに
店頭で行われている、プチフェイシャル&ヘッド&ハンドマッサージを受け、
その他に、予約なしでその場で申し込める「ギルド講習会」にも参加しました。

3月の時に行われていた、春色バスソルトを作成したかったのですが、
月替わりですでに新しいものに変わっていました

残念な気持ちで、バスソルトの代わりに、ローズの石鹸作りを選びました。

でも、でも、かえって、ソルトより石鹸の方が良かったかも・・・

だって、ローズの精油を3滴  もくわえちゃうんですよぉ〜。
石鹸にですよぉ。

ローズ&ゼラニウム&ローズウッドのブレンドでしたが、
普通、ローズはつかわせないよなぁ〜と思いつつ、
生活の木太っ腹〜と感心しちゃいました。

すごく幸せな気持ちを味わうことができましたぁ

フラフト系はあまり得意ではなく、苦手分野で、
なかなか手がでずにいましたが、
なんか、今回の石鹸作りをきっかけにしてはまりそうです

本格的な手作り石鹸の講座に参加してみたくなっちゃいました

最新コメント
アイコン画像えり
» 切迫早産の方へのアロマセラピー (2011年09月20日)
アイコン画像sumire
» 進行中の方へのアロマセラピー 2 (2009年11月13日)
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:さらさ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-スガシカオ大好き!
読者になる
Yapme!一覧
読者になる