親や親戚に頼める借金には限度と言う物があります

January 30 [Fri], 2015, 0:32
金融機関から借金をした場合は、利息を付与して返済しなければならないのが一般的です。

ですから利息分の負担を負う事になります。

ですが親や親戚に借金をすれば、金融機関の様に利息を取られる心配がないのが特長です。

この特長を活かして、親や親戚に借金をお願いする人が結構いると思います。

しかし親や親戚に頼める借金には限度と言う物があります。

親や親戚は金融機関ではありませんから、経済的に余裕がある額しか貸してもらえない事が多いです。

ですから多額のお金を借りる場合は、親や親戚は向いていないと言えます。

またいくら少額を借りたとしても、それが度重なれば多額になってしまい、親や親戚と言えどもお金を貸してくれなくなってしまいます。

親や親戚に頼める借金には限度がありますので、無理を言うと関係を損ねてしまう事があるので注意が必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honoka851009
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/honoka851009/index1_0.rdf