本音むき出しに立ち返る 

2014年03月11日(火) 20時36分
3年間で、俺は何か変わったのだろうか。

本音を言うと、
・TV報道に対して不信感を持つようになった一方、公式の方が信頼できるようになったかと。
・必要以上に怖がる人に対しては、疑問の目で見るようになったかと。
一例をあげると、去年選挙に出た山本なんちゃらという議員には。
・福島県産の食品を「3割は買わないないし拒絶」という報道があったが、逆を言うと「7割は買ってもいい。」
福島県は「拒絶気味の3割」に注力している気がするが、何で「買ってもいい7割」に注力しないのだろうか。私だって食べたい。
・わけの分からんことを叫ぶ放射脳の人より、遥かに東電の人たちの方が復興に寄与しているようにさえ見える。
・上に追記すると、3年前「首都圏は住めなくなる」等と言った人たちは責任を取って福島の人に謝罪して欲しい。当時の東電の社長ですらちゃんと謝罪したんだから。
・こういうことをいうと怒られるが、東電を応援する。
復興の為に力を出して懸命に戦っている。負けないで欲しいんだ。
・あーだこーだ騒いでも、何の解決にもならない。
・謝罪に来た人を「何しに来た」と追い返すなんてとんでもない。
俺がこの場にいたら、その「何しに来た」という人を咎め、注意するだろう。
・ビートたけしの言葉には重みがあると感じた。
彼は20年前、生死の境をさまよいかけたのだから。
・自殺する人は心が弱い人だ。心は強くあって欲しい。

休養日。高野連の対応を大きく評価する。 

2013年09月22日(日) 15時49分
いつもバカ野郎とばかりつぶやいているが、今日は野球の話題。

春の甲子園も休養日を設定 来春の選抜高校野球大会

夏の甲子園では休養日が1日設けられたが、春にも適用となった。
ハッキリ言おう。
「高野連の処置を評価する。」

安楽くん(済美高)の件もあったのかもしれないが、夏にやって好評だったというのも理由である。
色々と批判するバカ野郎が尽きないようだが、それでも休養日設定をした事を大きく評価したい。

高野連だってできるんです。

肝心なところが伝わっていない。 

2013年05月31日(金) 20時27分
意外な事実…PTAが「子供に見せたくない番組」を発表するワケ

この2ページ目をよく読んで欲しい。

「スマホの子供たちへの影響」みたいな今の子供を取り巻く環境の変化のような意識調査の部分を
大々的に報道して欲しいのに、やってきた記者が「でも、こっちのほうが面白いや」って
毎年書き立ててるのが「親に見せたくない番組」という部分ということらしい。


結論から言うと、見せたくない番組というのはPTAにとっては大したことない(重要度が低い)事。
この事を態々記事にする記者がおかしい、という事である。
結局は、PTA批判は当たらないという事である。
あと、この事を取り上げたビジネスジャーナルは称賛に値する。

見せたくない番組というのは、週刊誌だか一部マスコミだかどこの馬の骨だか知らないが、どこぞやの売文記者のバカ野郎が、勝手に印象づけて、そして勝手に番組を叩いているだけの事としか思えない。
ましてや、PTAにとってはどうでもいい事を、大げさな事にして記事にする。
そして世論を勝手におかしな方向にもっていき、何でもPTAのせいにするなんて、到底許されない。

一方で、PTAが本当に伝えたい事が全く伝わっていないのは、どういうことだろうか。
テレビもそうだが、「まず面白いかどうか」でネタをセレクトしがちだからなあ

面白いかどうか、じゃない。肝心なところを記者は何で伝えようとしないのか。
これだからマスコミや週刊誌って、信用されないんだ、という事例であろう。

国民の義務ってのを知らんのか? 

2013年03月06日(水) 20時12分
税金払うのはバカ…逮捕の「丸源」社長が知人に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=voice&id=2346801

まあ、この社長はハッキリ言って「バカ野郎」だね。
社長としてあるまじき発言だ。

憲法にも国民の三大義務ってのがある。
労働の義務・教育の義務・納税の義務。こんな事は中学生ですら知っている。
この社長はこんな事も知らんのかね?ハッキリ言ってバカ野郎だね。

顔や行動よりも、叩く人が一番醜い。 

2013年01月15日(火) 23時50分
■「逃走中」自首で炎上は顔次第? 平和な城田優をドランク鈴木が分析。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2287658&media_id=84

俺はこの番組を見ていない。この番組を見ていないので恐縮であるが、
確かに、ドランク鈴木の場合、逃走中の行動等が見られた上で叩かれたというようである。
挙句の果てには騒動が収まらず、ツイッターを削除する事態にまで発展した。

特に、鈴木の行動に対しての凶弾や批判が目立ったと思う。
顔ではなく、結局は行動で叩かれているのではないか?
それをドランク鈴木は理解できているだろうか?

ただ、ドランク鈴木の見解は「あながち間違っていない」ともいえる。
イケメンとブサメン、俳優とお笑い芸人。その違いもあるだろう。
城田が鈴木と同じような行動を取ったとしよう。その場合、城田は叩かれるだろうか?
恐らく鈴木ほど叩かれないでしょうね。

となると、「イケメンは自首しても、多少荒っぽい事やっても許される」事になるが、
それっておかしいのではないだろうか?

確かに行動も、顔もダメ。それで叩かれる。ある意味かわいそうな気がする。
一方で、一番醜いのが「行動を平然と叩きまくる奴ら」。これが一番たちが悪いし、一番醜い。
ハッキリ言って
「過剰な個人攻撃をする奴は、たとえ顔がイケメンであっても、ドランク鈴木よりも醜い」んだ。このバカ野郎!!

顔がイケメンであろうとなかろうと、心が醜い人バカ野郎になっちゃダメだよ。

以上。