犬にも猫のノミ・ダニ対策に本間アニマルメディカルサプライのフロントラインが

March 26 [Wed], 2014, 20:56
最近は猫はもとより犬も家の中で飼うことが多くなりました。

昭和は頃は・・・猫は家。犬は庭。と言うのが定番でしたが
小型犬が流行って家の中で犬を飼うことに抵抗がなくなり
外国のように大型犬も家の中で飼うようになったのでしょうか?

ペットが飼えるマンションが多くなったのも影響があるかも知れませんね。

でも一緒に暮らすといつもそばにいてくれるペットには本当に癒されます。

その可愛いペットがノミやダニに寄生されていたら絶対に許せません。
ペットもかわいそうですが、人にも悪影響を及ぼします。

最悪の場合は命の危険さえも。。。。

例えば自分の子供が病気になった原因が可愛がっていた犬や猫だったら
こんなに悲しいことはありません。

そうならない為にも害虫の駆除は飼い主の義務なのでしょうね。

でも複雑だと手を出すのが怖いじゃないですか?
本間アニマルメディカルサプライのフロントラインは簡単です。

ペットの健康被害の報告もなくはないようですが、
大体は犬や猫が舐めてしまったことが原因と言うのが多いようです。

注意しなければいけないのは、犬や猫が舐めないところにたらす事。

ちゃんと首の後ろ(肩甲骨の間)にたらせば問題はありません。

我が家は本間アニマルメディカルサプライのフロントラインで
一緒に布団に入っても安心です。

詳しくはこちらの公式サイトを確認してください。
 ↓ ↓ ↓





P R
最新コメント