小野地域の後援会ー恒例の”焼肉バーベキュー”のつどいが開かれました。

July 03 [Mon], 2017, 5:36

●慣れた手つきで、焼肉や焼ソバ、野菜炒めなどー楽しいバーベキューです。

●蒸し暑い天候で、涼しい屋内(喫茶店)でもにぎやかな懇談です。

・「本庄さん。今日は東京都議選の投票やなー。安倍政権が無茶苦茶、共産党の躍進でお灸をすえたいなー」と参加の皆さんから期待の声が語られます。7月2日の日曜日に、小野地域−恒例のバーベキューです。
 ほとんど毎年のように行なわれているー恒例の後援会行事です。15名ほどの参加者がにぎやかに、政治談議に花が咲きます。セレモニーでは、山田会長の挨拶に続いて訴えをさせていただきました。「4年前の都議選の勝利から共産党の躍進の波が広がり、国会議員は当時の14議席から35議席に、2年前の一斉選挙では全都道府県に共産党の議席を獲得できました」と報告すると、「フォー」と感嘆の声。「都議選で躍進して、安倍政権の退陣と憲法改悪を許さない共産党躍進の大波をつくりましょう」と呼びかけさせていただきました。やっぱりみんなの顔をみながらの「つどい」は元気が出ます。













Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:本庄たかお
読者になる
こんにちは。京都府議会議員の本庄たかおです。
「子や孫の未来が心配」「年寄りは早く死ねというのか」──安陪政権の暴走に怒りの声が広がっています。
私はこの間、台風災害の抜本対策、「マル老」の普及、くらしの相談、「原発ゼロ」と山科の太陽光発電開設などにとりくんできました。
府議2期目、今後も、「人の痛みに心よせ」住民の苦難解決に全力でがんばります。
 
1948年、滋賀県高島市生まれ。京都教育大卒。市立中学校教員、京都市教組書記長などを歴任。府議2期目。
日本共産党山科区生活相談所所長。
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント