洗顔料のランキングから見る人気商品

February 14 [Sun], 2010, 22:53
このブログでも洗顔料(主に洗顔石鹸)については何度も記事を書いているのですが、洗顔料のランキングなどを見てみて、現在の洗顔の主流ってどのようなものが多いのか個人的に分析してみました。
つい先日、ためしてガッテンで「泡洗顔」について取り上げられたこともあり、泡立ちの良い洗顔料が人気が高くなってきているようです。手で擦るように洗ってしまうと、なかなか気付かないですがお肌に負担がかかってしまっているようです。そこで、泡立ちの良い洗顔料を使い、てのひらではなく、泡自体で洗うようにすると美容効果が高いようです。
その影響があってか、洗顔料のランキングでは「茶のしずく」「つかってみんしゃいよか石けん」をはじめとしたものが人気をよんでいるようですね。

スチーム美顔器ってどうなの?

October 12 [Mon], 2009, 23:32
好評のスチーム美顔器についてのまとめ。このところお肌に元気がないなあ。とか、ふだんよりメークののりも良くないような気がするなあ。という声をよく聞くことがあります。女性に限らず人間に必ずやって来るのが、加齢の悩みです。肌の弛みによって、頬の毛穴がメークでも隠しづらくなる、弛み毛穴があります。この弛み毛穴は、特に30代からの女性に多い悩みの一つです。このお肌の悩み、毛穴の弛みは、肌の水分量と肌の弾力のダウンが大きな起因とされています。好評のイオンスチーマー は、普通のスチームの約2万分の1という「プラチナナノ微粒子」を含んだナノサイズの「プラチナスチーム」が、皮ふの角質層の深部までゆっくりとしん透し、肌にハリと弾力を蘇らせます。この好評のイオンスチーマーを活用すれば、目元から首、胸元にかけて広範囲に溢れ出る霧状のプラチナスチームを浴びることができます。イオンスチーマーを利用する時には、プラチナスチームを浴びるのと交代に附属のクールパターも使用します。このクールパターを使うことで、スチームによって一回柔らかくなった毛穴をさらに効果的に引きしめることができます。イオンスチーマーの買い物は、家電製品売場だけでなく、ネットショップなどでも可能です。話題の商品ですので、新タイプが発売すると品薄になりますので要チェックです。

茶のしずくの賢い注文方法

October 10 [Sat], 2009, 0:03
茶のしずくのご注文の前に、各種なお買い得なSETがある事は御存知ですか?まず、茶のしずくを注文する時に、WEBページ初回限定でトライアル3点セットがあります。トライアルセットの中身はというと、茶のしずく石鹸30gと美茶希ローション15ml、美茶希クリーム5gの3点SETになります。ローションとクリームについてはさっぱりタイプとしっとりタイプをそれぞれくみあわせる事ができます。これ程のセットが配達料ただで1,800円なのでお得ですね!茶のしずくの注文方法

洗顔石鹸を比較してみました

September 14 [Mon], 2009, 22:18
洗顔石鹸を比較してみると一番人気が高いのは「つかってみんしゃいよか石けん」で次に人気が高いのは「茶のしずく」でした。このブログでも何度か紹介しているのですが、やっぱり洗顔石鹸を比較してみてのポイントとなるのは「無添加」「泡立ち」ですね。石鹸だけでなく色んなもので自然派の商品が人気が高いですが、赤ちゃんにも使用できるように無添加というのは必須条件のようです。また、従来のように「擦って落とす」のではなく「泡で落とす」というのも定着してきているようです。洗顔石鹸を選ぶときにはこの辺を重視して選んでみてはいかがでしょうか?⇒洗顔石鹸 比較

新型インフルエンザのワクチンを国が購入

August 21 [Fri], 2009, 23:28
21日、厚生労働省が、ワクチンメーカーから新型インフルエンザ用のワクチンを一括購入する方針を出したとのこと。国としては現在、新型インフルエンザのワクチンは、妊婦や体の弱い方といった重症化の恐れが高い人への優先接種を検討しているらしい。年内に確保できる新型インフルエンザのワクチンは最大1700万人分ということで圧倒的に不足する様子。このことから、感染によるリスクの高い人に確実に接種を行うには国による管理が必要と判断したそうだ。一括購入する際の財源や、接種時に国民が負担するかどうかは今後詰めていくらしい。ちなみに毎年流行する季節性インフルエンザのワクチンは、医療機関が購入しているそうだ。
この話題を見ると確かに同感できる部分があると同時に、政府の関係者をただ優先的に守りたいという意思の表れのようにも感じませんか?
私の予想では、もう少し新型インフルエンザの感染が危機的状況になった場合、ワクチンを巡っての犯罪や公的機関の汚職といった問題がかなり出てくるように感じます。まあ、仕方のないことかもしれませんが、私達一般庶民としては、自分でできる限りの予防はしっかりと行い、自己管理することが重要なのかもしれません。