man画像

September 04 [Wed], 2013, 17:43
後ろ姿で解りにくいが、好物は蕎麦と天ぷら。

蕎麦は冬になると温かいものを食べる、神田ユウの画像はそのためか、蕎麦を食べているシーンが多い,

洗髪には石鹸を使っているらしいが、あの長髪では髪がきしんでしまうだろうね!

ラビからは「ユウ」と呼ばれているが、本人は名前で呼ばれる事を嫌っており、呼ばれるとかなりキレる。

アレンのように激昂すると、カッと目を見開く。

リナリーには頭が上がらない。

伯爵の発言から、全部で13人存在することが確認されたが、その中に細身の女性も含まれている。額の聖痕は、彼等が瀕死の状況に陥ると額中央部に集約して巨大な聖痕となり、遺伝子に刻み込まれた怨念をたぎらせ最後の力を振り絞らせる。

そして、途中で聖痕の横線部は口となり、彼等を後ろから支える謎の人型の光となる。

ノアの一族はそれぞれ感情を司っており、ロードが「夢」、ティキが「快楽」、スキンが「怒」、ジャスデビ(デビットとジャスデロ)が「絆」となっている。

人類最古の使徒、「ノア」の遺伝子を受け継ぐ超人達。ロード曰く「自分達こそ神に選ばれた本当の使徒である」らしい。

表の歴史には記録されない存在。歴史の分岐点にたびたび出現しているがどの文献や書物にも記されておらず、歴史の裏でしか語られてることはない。

千年伯爵と共に“家族”を形成している。彼らの身体的な特徴などは肌が灰色に近い褐色であることと、額に十字架の聖痕が7つあることである。千年伯爵と同様、イノセンスを破壊できる力を持っているが、その能力の全貌は未だ明らかになっていない。

イノセンスの力を体内に直接流し込まれて石化したことから、ノアの一族はダークマターの系列の力を持った存在、もしくはエクソシストの対極として、ダークマターに選ばれた黒き神の使徒だと推測されている。

アジア支部に運び込まれイノセンスの力で一命を取り留めた後、イノセンス復活のための訓練をフォーと行う。

その最中ティキの命令で現れたLv3のAKUMAが箱舟を使ってアレンを殺しに現れる。

それによって追いつめられるが、自分にはアクマの他にも仲間達という大切なものがあることに気づき、今までの信念である「AKUMAを救済する為に自身は存在する」から「AKUMAと人間(ひと)を愛し、右手で人を、左手でAKUMAを救う」という信念に変えたことで精神面では飛躍的に成長を遂げ、イノセンスが神ノ道化(クラウン・クラウン)という名を冠した真の姿を見せ、見事Lv3を破壊した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hongmi12
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hongmi12/index1_0.rdf