熊本県阿蘇郡産山村のナース求人転職(゚Д゚)!託児所あり,ICUなど

July 11 [Thu], 2013, 6:14

・求人対象地域(全国)


北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県



・募集職種


正看護師(ナース)、准看護師、助産師、保健師



・雇用形態


正社員、アルバイト、パート、常勤、非常勤、契約社員、日払い派遣、日勤、夜勤など



・労働条件、福利厚生


復職可、新卒、未経験可、ブランク可、2交代制、3交代制、夜勤専従、土日休み、車通勤、寮完備、住宅手当、退職金あり、託児所あり、社保完備、扶養控除、残業なし、単発、短期、交通費支給、高給料など



・労働場所


大学病院、公立病院、個人病院、美容外科、美容整形外科、病棟、外来、ICU、透析、救急外来、訪問看護、介護施設、検診センター、クリニック、診療所、老人ホーム、老健など



・診療科目


内科、消化器科、呼吸器科、内分泌科、リウマチ科、心寮内科、外科、肛門科、整形外科、形成外科、脳神経外科、小児科、産婦人科、婦人科、産科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、精神科、麻酔科、臨床検査科、病理診断科など




よく日本企業で体育会系出身の人が採用さることが多い理由は敬語がちゃんと使えるからなのである。いわゆる体育会系の部活では、常に先輩後輩という上下関係がきちんとしているため、否が応でも自然に敬語が身についているのだ。
ようやく手配の段階から面接の段階まで長いプロセスを踏んで内定の連絡を貰うまで行きついたのに、内々定が決まった後の出方を間違えてしまったのではお流れになってしまう。
【知っておきたい】例えば、事務とは無関係な運送業などの面接試験において簿記1級もの資格を持っていることをアピールしても評価の対象にならない。事務の仕事の場合であれば、即戦力をもつとして評価してもらえる。
当然、企業の人事担当者は応募者の持っている真の能力などを試験や面接で読み取って、「自社に有用で、活躍できそうな人か?」を気を抜かずに審査しようとしているのだ。そのように思う。
転職のことを思い描いたとき、「今の仕事なんかより、もっと条件の良い勤務先があるのではないか」そんな具合に、普通はどんな方でも思うこともあるはずなのだ。
【応募する人のために】絶対にこういう仕事がやりたいという明確なものもないし、あれもこれも良さそうと考えた末に、とうとう自分が何がしたいのか企業にアピールできないということではいけない。
【就職活動の知識】大事な点。あなたが仕事を迷った場合絶対あなたの欲望に忠実に選ぶことであり、あせったからといって「自分のほうを会社に合わせよう」なんてふうに思ってはいけないのである。
「自分が積み重ねてきた力を貴社なら活用することができる(会社に尽力できる)」、それゆえにそういった会社を希望するという場合も一種の大事な要因です。
実際、仕事探しを始めたときは「仕事探しをがんばるぞ!」と思っていたけれども、何回も良い知らせがないままで、こうなってくるとすっかり採用の担当者に会うことでさえ行きたくないと感じているのが本当のところです。
【就活のための基礎】離職するという覚悟はないけれど、できればなんとかしてもっと月収を多くしたいようなことならば、まずは何か資格取得というのも有効な戦法かも。
【応募の前に】転職活動と就職活動が全然違うのは応募書類の一つである「職務経歴書(経験した職務・職業上の地位や仕事の具体的内容を記入した書類)」が必要かどうかなのだ。経験してきた職務経歴を企業の担当者に分かりやすく、ポイントをはずさずに完成させる必要があるのだ。
職業紹介所の就職斡旋をされた人間が、そこに就職できることになると、年齢などのファクターにより、その会社から職業安定所に対して推薦料が払われているそうです。
【応募の前に】面接の際気を付ける必要があるのはあなたの印象である。たった数十分くらいの面接試験で応募者の全ては理解できない。だから、合否は面接のときの応募者の印象に影響されるのです。
高圧的な圧迫面接でいじわるな問いかけをされた場面で、我知らずにむくれてしまう人もいます。その気持ちはよく分かりますが、あけっぴろげの感情を抑えておくようにするのは大人としての最低限の常識です。
【就活のための基礎】人材紹介会社(職業紹介会社)というのは普通は、転職・再就職を希望の人をターゲットにしたところである。したがって企業での実務上の経験が悪くても2〜3年程度はないと対象にもしてくれません。

それぞれの企業によって、仕事の仕組みや自分が考えている仕事もいろいろだと想像できますが、就職面接で売りこむ内容は企業毎に違うというのが必然です。
中途採用で就職口を探すならバイトや派遣で仕事の履歴を作り、小さめの企業を狙って面接と言うものを受けるというのが大体の近道です。
外資系企業で就業している人はけっこう多い。外資系の会社と言ったら、従前より中途採用のすぐに戦力となる人を採用する感じだったけれども、今時は新卒学生の入社に積極的な外資系会社も増えてきている。
【退職の前に】退職金というのは解雇ではなく自己都合による退職であれば会社の退職金規程にもよるけれども、解雇と同じだけの額は支給されない。だからとにかく転職先を確保してから退職するべきなのだ。
【退職の前に】離職するほどの気持ちはないのだけれど、できればなんとかして収入を増加させたい人なのであるなら、役立つ資格取得にチャレンジするのも一つの手法かもしれないと思う。
【採用されるために】就職面接で緊張せずにうまく答える。それには十分すぎる経験が不可欠なのです。しかしながら、本当に面接の場数をそんなに踏んでいないときには当たり前ですが緊張してしまうものである。
自分自身をキャリア・アップさせたいとか、一段とスキル・アップできる場所で就職したいといった望みを伺うことがしょっちゅうあります。自分はキャリア・アップできていないと気づくと、転職を考える方がたくさんいるのです。
告白します。就職活動をしている最中に自己分析(自分のキャリアの整理)をやっておくほうがお勧めですと指導されて実際にためしてみた。だけど、はっきり言って残念ながら何の役にも立たなかったという。
外資系の会社で就業している人は今ではもう珍しくない。外資系と言えば、ちょっと前までは中途採用のすぐさま戦力となる人を採用するという連想があったが、このところは新卒の就業に活発な外資も増えてきている。
せっかく就職できたのに採用された企業について「思っていたような会社じゃない」であったり「こんな会社すぐにでも辞めたい」そんなことを思っちゃう人は、腐るほどいるのが世の中。
【就活Q&A】内々定について。新卒者に行う採用選考での企業間の倫理憲章(取り決め)に、正式な内定日は10月1日以降としなさいと定めているので、それまでは内々定というかたちをとっているものなのです。
【就職活動のポイント】選考試験の一つに最近では面接以外にグループディスカッション(数人で特定のテーマについて討論してもらう)を導入している企業は増えている。人事担当者は面接だけではわからない性質を確かめるのが目的です。
外資で就業している人は既に珍しくない。外資系企業というと、少し前なら中途採用のすぐに戦力となる人材を採用するという連想があったが、このところは新卒の入社に積極的な外資系会社も注目されている。
【就職活動の知識】面接選考のとき最も意識していただきたいのはあなたの印象なのです。数十分しかない面接試験で応募者の全ては知ることができない。そうなると、採否は面接を行ったときの印象に左右されます。
自己判断が必要であるという人の考え方は、波長の合う職場というものを見つける為に自分の長所、やりたいこと、売り物を意識しておくことだ。http://blog.ap.teacup.com/gawkmall/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっこー
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hong66/index1_0.rdf