真夜中遊園地 

2009年02月07日(土) 16時27分
おひさしぶりの2009年!
ネット、開通しましたー世界が広がった!


去年より夢叶えて自分のお城をてにいれました!むっふっふ


便利な生活捨てずに暮らしていけるとこまでいってみよーの09年!
ブロ雲、ブログも、再会、再開しますー


先日10歳になったムギともどもよろしくおねがいします

星の子カーニバル 

2008年03月20日(木) 19時41分
春がうららかだと感じる週末にはやっぱり散歩がしたくなる。
散歩の条件は、
@人ごみでないこと
A緑や広場や神社のなかをぶらぶらできること
B犬か猫かがぶらぶらしてること
Cついうっかりすい寄せられる雑貨の店と美味しいごはんやさんがあること
Dいい気分で帰宅できること




でもねー、いきあたりばったりでいい広場も可愛いお店も美味しいご飯もなかなか出会えないものなんだよね。出会えてやったね!、があればそれに越したことはないけどやはり下調べがかんじん。
いまや、ネットでキーワードさえいれればいろんな情報に出会えるのだからほんとに便利な世界になったよー

ネット情報を手帳に書き込み、愛読本の「お出かけ手帳/平澤まりこ」を鞄にいれて
坂が多いといわれる某下町にレッ津ゴー


あ、あとE気のいい(←が大事)地元の人とのコミュニケーション、があった。
結構話しかけられることが多いかもしれないなー。知らないおじさん・おばさん、船長さん・・・うさんくさい人は無視するけど、あんまりそういう人は出会わない。


今回は店員の姉さん。姉さんが最近行った小旅行、関東圏で近いところ。


・すっきすきのローカル遊園地、入場無料で乗り物1回70円。(3人で千円分だけ買っても充分に楽しめる。日本一(ほんと?)の観覧車がある)

・近辺の公園の子どもの遊具はでっかいカブトムシやカイコ。(なんで動物じゃなくて昆虫なの?)

・名物はギネスに載っちゃう祭り(500M?だったか軍手をしてみんなでお饅頭を1列になって焼くらしい。軍手をして焼かないと食べさせてもらえない。写真を撮っていて焼き損ねてると絶対にわけてもらえない。姉さんは食べ損なった)と、
カカアサブレー。(お母さんの顔のサブレ。お母さんが強い土地柄だそう)



近い、っていうしたぶん行くかな。祭り、参加しちゃうかなー

参加したら、続報します。





3月15日かわいこちゃんが〜
http://d.hatena.ne.jp/tsukinoyoru/


あとね、さすが老舗!衣がきめ細かい!色が薄黄色!
美味しいものは元気のもとだ
http://www.hantei.co.jp/

耳鳴り 

2007年11月10日(土) 22時38分

こんばんはー。あっというまに夏がおわり、秋も徐々に冬へと移り変わってゆこうとしているこの頃です。みなさんいかがおすごしでしょうか。
わたしはというと。

8月なんですねーブログ更新したのって。久々すぎてどこからはじめればいいのやら〜でよけいに遠ざかりつつありますが秋の夜長の過ごし方をブログ更新にあてようかと思い立ちました。

そういえば今日は母校の創立記念日です。20年近く休日だったなー。そして小学生の頃はランド(読売じゃなくてネズミーの方)に行くのがわりと恒例で何組かの同級生親子に遭遇し、そこから一緒にアトラクションに並んだものです。

秋から新生活がはじまりました。そのお祝いに可愛い後輩がお花、くれました。お水、こまめにかえると3週間位もつんだね。ひび、老け込んでいくような気がしてならない中でお花に元気もらっていざ出発&ほっと華やかな帰宅。

短い命はなごりおしいけど、枯れない花は不燃ごみと一緒と昔誰かがうたってました。
可愛いお花、たくさん眺めたよ

羊の宇宙 

2007年08月22日(水) 23時43分

毎日あついですねー8月も後半戦。残暑お見舞い申し上げます。

私の住む市の中央図書館が新しくなって1年。ぴかぴかの図書館はなんとも気持ちがいいものです。建物も新しく、本も新品。おなかがすいたらお茶が出来る喫茶室もあり気づくと長居しているこの頃です。

先日、といっても初夏と呼ばれる季節ですが封筒に絵を描いて手紙を出したら受け取った相手は喜ぶかな!という、ちょっと嬉しいサプライズを思いついた絵本作家の私的なコミュニケーションから始まった「絵封筒」の展示会、『絵封筒展』がありました。
はじめたのは「ぞうのエルマー」の絵本作家です。それは素敵でおもしろい!と日本の絵本作家も賛同してはじめ、公開するのを前提としてない個人的な嬉しいどっきりだった為展示物には住所に付箋が貼ってあったりするんだけど、「こんな手紙ポストに届いていたら嬉しいだろうなー!」が満載でした。

あるときからエルマーの作者と訳者(きたむらさとし)の往復書簡の中で一つの絵封筒に数行の物語をつけて手紙を送り→受け取った相手がその続きの物語を絵封筒に添えて送りかえしたことがきっかけとなって→そのまた続きの物語を送る・・・・∞、
という合作絵本じゃなくて、交換日記でもなくて、交換絵封筒物語が行われるようになっていき、それを
閲覧することができておもしろかったです。まだ物語は終わっていなくて、これからも往復書簡の中で物語りは続いていくんですって。

絵心ないんだけど、手紙届けたくなる気持ちにはなったなー。ちょっと良かったからお知らせしよう!と思ってたのにブログ不精してる間に展は終わってしまいました。。。。
みなさんも残暑見舞い、メールじゃなくて葉書きでどうですか。長文じゃなくてもポストにお手紙って嬉しいよ。

時効警察 

2007年06月22日(金) 10時45分
こんにちはー。ようやく雨が降り出しましたね。深夜のおたのしみであったテレビドラマも終わってしまい、気づけば6月後半です。

先月の雷雨でPCが壊れ、修理にだしたりなんだりでようやく復活したこの頃です。やっと修理から帰ってきた!と思ったらインターネットに接続するモデムまで壊れていて、機械にうとい私が機械がどういう状態であるかを電話ごしに状況説明するのはたいへんです。

オペレーター 『お使いのOSはなんでしょうか?』

私 『・・・OSとはなんでしょう・・』



といった具合に質問に質問でかえす、私にテレフォンオペレータの方はどの方も(何度も電話した)とても親切に案内をしてくれサービスのプロだと感心したことが唯一のよかったことです。
お金と時間とをたくさん使って涙でそうだったから。

自然のチカラはすごい。
雷の日にやることないからPC!、なんて思わないことです。


無事に完治して帰ってきてよかったー。

レーナとゆきだるま 

2007年03月27日(火) 1時02分

図書館で働く女の子がみつけてくれました。いろんな紙や布?を使った貼り絵の絵本です。「みてみてー!ながとさんがいるよー!」の声に「なになにー?」とのぞきこんでみれば・・・・

ほんとだ!私がいました!
おもわず写真とったのでご紹介します。ドイツ(だったかな?うろ覚え)の絵本です。母さんの着ているセーターが貼り布なんだけど素敵だった。

絵本のコーナーはおもしろいです。
幼少のころ結構読みきかせてもらっていたんだなーとなつかしの表紙たちを手に取りお仕事時間を忘れて読みふける週末ですが、本好きな人が働いているだけあっていろんな絵本を紹介してくれるので、絵本の世界からずいぶん離れていたけど再びこころをうばわれてるこの頃です。

私がここで出会った一冊は、「長 新太」のどろにんげん。
あとは(って1冊じゃなくなってくるけど)、長さんの本はいくつも最高でベスト3をあげるにも迷ってしまう。
でも私子供だったら絶対すきじゃないなーと思う、絵とか。わけわかんないし。


でもなんでもありの世界はすごいですよー。
みみずのおっさん、というお話はみみずが主役なのに背景もピンクでピンクピンク・・・・




ミーナの行進 

2007年02月22日(木) 16時43分
こんにちわ。ずいぶん放っぽらかしにしていたら西暦も誕生日も迎えてました。27歳になる直前から親不知がしくしくと痛みはじめ仰向けに寝たり(うつ伏せはあごを圧迫)、あくびをかみ殺したり(くちが大きくあけられない)、口の右側にごはんをつめこんだり、とにかく痛むので早く歯医者にみてもらったほうがいいな。。。と思っているこの頃です。

思ってはいても、歯医者は恐ろしい。歯医者というより、神経を抜いたり・・血がでたり・・と痛みの想像が膨らんで、恐ろしくて診察台を前に泣き出してしまえる歳でもないし・・・と歯科院に行けない逃げ腰姿勢です。

ああでも少し腫れがひいたら恐怖と苦痛(想像)と闘って一段大人に・クールな大人になることを当面の抱負にしようかと思います。妹分の後輩が「れんちゃんクール化計画」とタイトルつけてくれたので。ほんとにこわいけれどがんばります。あとブログもも少し更新します。
遅くなりましたが本年とブログと私と、これからもよろしくおつきあいくださいね。

忘れっぽい天使 

2006年11月01日(水) 0時21分

こんばんわー。秋の夜長いかがお過ごしですか。今年の秋は、というか10月はとても芸術的に秋を過ごした気がします。映画(妻夫妻君主演!)、美術館(2館)、演劇(渡辺えりこが歌って踊ってた)、小旅行(鎌倉)、読書(やっとこ予約がまわってきた『さくら』がわりとよかった)、まるで旅人気分です。暇人、とはゆわないでね。めりとはりのめり部分の話です。

ところで我が家がとなりのトトロばりにいろんな生物がやってくる、という話は以前にしましたが、先日新しい動物がやってきました。それは、なめくじやゲジゲジといった虫に属するものでも蛇やヤモリといった爬虫類や両生類に属するものでもなくまさに「ザ・動物」です。
目撃者というか立会い人は弟です。深夜コンビニに行こうと玄関をでると(玄関をでると塀に囲まれた庭
にでる)とそこにはなんとたぬきがいた!
弟もびっくりしたらしいけど、たぬきの方がパニックで塀をよじ登ろうとしても高くて上れなく苦戦していたそうです。東京都下ってすごいなーって思いました。あのたぬき注意マーク(標識)って実際いるからあるんだね。新百合たぬき目撃者2人目です。私も立会い人になりたい。
そんな話しを父親にしたところ長野では結構頻繁に『野シカ』がやってきて父親が草刈機で刈った草をムシャムシャ横で食べてるというからまたびっくりです。テレビでは『子グマ』が街中までやってきてるし。なんか野生ってすごいね。ほんとにまだ生きて生活をしてるんだ、ということに驚きます。

車とか事故にあわないで新しい森に辿りつけるように。と思って寝ます。

温室デイズ 

2006年10月03日(火) 17時13分
こんにちわー。世間はすっかり秋です。原付で街(といっても新百合→鶴川間)を走ると金木犀の匂いいっぱいで、ごはんは美味しく本はぐんぐん読み進み暑くも寒くもなく、秋はやっぱりいいです。
最近はというと、あんまり寝つきがよくありません。どうしたもんだろう。
「早起きしなくちゃ早く寝なくちゃ」と思うと全然夢の中へうまくもぐりこめないものです。
歳を重ねるにつれてそういう傾向が眠りに限らず増えてきて、トイレになかなかいけない状況のとき「トイレに行きたくなりませんように」と思うととても行きたくなったり、人前で話さなくてはならない時に「あがりませんように」と思うと声は震えるわ赤面して目は泳いで何話してんだかわかんなくなるわ、等々自己暗示を逆にかける困った傾向です。
そんなわけで「超快適睡眠術!」的な本を図書館でかりてみました。80通りくらいの健やか快眠術が紹介されていたけど、印象深かったのってなかったかなー。だいたい想像つくような、お風呂の入り方だとかハーブティの飲み方とか寝付ける音楽とかです。
そこでひとつ学習したのは「羊がいっぴき」のはなし。
「羊がいっぴき・羊がにひき・・・」というふうに眠れない時に数えると寝れるようになると昔からよくいうけど、これ日本語で数えていても眠れる効果がでるはずがないのだそうです。さてここで問題。一体なぜ効果はないのでしょうか。



正解は・・・『英語で「シープ(羊)」と「スリープ」はとても単語がよく似ていて英語で羊を数えていると「シープ(羊)いっぴき・シープにひき・・・」が「スリープいっぴき・スリープにひき・・・」と自己暗示かけているみたくなるから』だそうです。

へー!なるほど日本語「羊」じゃ暗示かかんないね!と納得したけど、これって解決策じゃないからなー・・・
そうこう苦労して寝付いた先の夢はジャニーズ少年が登場する回もあり脳の中は平和なので深刻な問題ではないです。
手っ取り早い解決策は起きてるときにくたびれるくらい体とあたまを動かすことだと思いました。

ひかりのまち 

2006年08月17日(木) 23時43分
こんばんわー。夏休みも折り返し地点を過ぎました。元気に過ごしていますか。今年の夏は水分を少し摂るようになったせいか、汗が沢山でます。額から汗が流れることなんて1度もなかったのに、たらーんと流れるので汗っかきなんて気持ちが悪くて嫌です。でも身体にとっては代謝がよくなっていて健康体ってことなのかなぁ。ベタベタするのが嫌でお顔以外日焼け止め塗るのやめたら抜群の吸収力ですっかり肌も小麦色なこの頃です。
先月、数えてみるとおよそ4年半働いたお店を辞めました。小さい店だけどいろんな人がやってきて顔なじみの常連さんにはあだ名をつけたりあたまがおかしな理不尽客もいっぱいきて、それなりに思い出もあったりします。
輸入食品を扱ってるせいか(でもなんで?って思うけど)頻繁に国内外問わず出身地をあてられ続けたたり、おじさんやおばあちゃんの客層には受けがよく(あと濃い国の人たち)「かわいいねー」と褒められたり、「きょうは学校お休みなのかしら?(って大学生にさえ聞かない気がするんだけど・・・)がんばってね!」と励まされたりやってきました。

高い紅茶の特価品をみんな飛びつくようにまとめ買いして大賑わいな時がありました。とある紅茶の中の[ラプサンスーチョン]は燻製の香り(正露丸の香り)で癖があり、その説明表示を見ずに6個も10個も買っていくもんだから・・・・・返品もいっぱいです。
ある日おじさんが真っ赤なゆでだこ(ほんとにゆでだこ!)みたいな顔してレジまでやってきて
「これは紅茶じゃないっ!こんなお茶人生で飲んだこともないしこうちゃじゃないだろー!」と喚きちらしサランラップで包んだ飲んだティーパックをエプロンに投げつけられたこともありました。(これは伝説です。)
新百合という土地柄でいろんな友だちが立ち寄ってくれたりもしたなー。
辞める間際に髪を切ったら田中さんて名前の捕まると大変なおじさん客に「お!きみ!かみ切ったの!あ!ベトナム風?もしくは五月雨風!?」とか失礼なことゆわれて最後までこんなんだったのですっきりしました。辞めよう、と思ってからが長かったのです。

これから毎日夏休みです。うそです。雪かき的な生活です。積もる前に片付けてゆきます。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honeybunnyland
読者になる
Yapme!一覧