家にひとり 

April 17 [Thu], 2008, 23:43
会社にも行けなくなった。
・・・失恋したからって理由だけではないかな。

家にひとりでいる時間が増えた。

私、これからどうなるんだろ。

恋愛と仕事、両方うまくいかないとこんなにも弱くなるんだなって。

(続)

終わったんだ 

April 14 [Mon], 2008, 23:28
彼の家を出たこと、後悔した。

メールでもう一度戻れないかなって聞いたら
「もう終わりにしよう」って。

・・・だよね。

これで終わったんだ。

(続)

彼の家 

April 05 [Sat], 2008, 20:41
掃除をして、最後の荷物を持ち、そして彼の家を出た。

家に帰っても泣いた。
たくさん泣いた。
私が彼の部屋から出たことを彼は知らない。

夜、彼からいつものように会社を出るときに「家にいる?」と私に入ったメール。
そのメールを見て何事もなかったように彼の家に戻りたかった。

(続)

揺れる気持ち 

April 02 [Wed], 2008, 22:50
彼の家で生活してたから、1回で運べる量ではない。
タクシーを利用し運んだんだ。

彼の家で彼の好きな曲を聴いていた。
昼間彼がいつも居る場所でいつの間にかウトウトして眠ってた。

自分の家に帰らなきゃ。
決めたつもりだった。
けど、帰りたくない気持ちとの間でまだ揺れ動いてたんだ。

(続)

最後の夜 

March 29 [Sat], 2008, 13:08
夜中だったからその日は彼と一緒にベットで寝た。

これが彼との最後の夜。

朝はいってらっしゃいって彼を見送った。

そして私は準備をはじめたんだ。
彼の家を出る準備を。

(続)

だよね 

March 27 [Thu], 2008, 23:36
このままじゃダメって思って、彼に聞いたんだ。

「私、自分の家に帰った方がいい?このままここに居ちゃダメ?」って。

彼の答えはやっぱり「そうだね」って。

だよね。
わかってたし、覚悟を決めたつもりだったけどやっぱり彼の前で泣いた。

(続)

気づいてた 

March 25 [Tue], 2008, 23:54
このままでいいのかって悩みながらも彼の家に帰る生活を続けてた。
彼の気持ちが自分にないことも気づいてた。
先がないことも気づいてた。

彼から離れることが怖いんだ。
こんなにも彼を想う気持ち大きくなってたから。

でもね。
彼のどこが好きなのって聞かれたら私なんて答えるんだろう。

(続)


季節は流れ 

March 23 [Sun], 2008, 18:07
イヤといっても季節は流れていくもの。
やがて季節は春に。

冬の間は一緒にいてお互い都合のいい理由があったんだ。
共感できる楽しさが。

春になった今、彼と一緒にいる理由ってなんだろう。
彼と一緒にいても考えてしまう。

(続)

変わらない日々 

March 20 [Thu], 2008, 20:48
それからも変わらず彼の家で過ごした。
楽しい時間を過ごしたんだ。

私は春になるのが怖かった。

冬が終わると私たちの関係も終わってしまう気がして。

ずっとこの冬が続けばいいのに・・・。

(続)

離れられない 

March 12 [Wed], 2008, 23:49
たくさん泣いた。

でも彼と一緒にいることを選んだ私。

自分でもびっくりした。
彼の気持ちを知っても一緒にいたいって思うなんて。

離れられなかった。
「好き」って気持ちがなくてもそばにいたかった。

(続)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honeybee2
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像はるな
» 泣いた (2008年03月10日)