こんな場所があるって大事なのかも 

June 10 [Fri], 2016, 7:53
数あるSNS、
Facebookはもはやお仕事関連のアピール投稿の場所で
Twitterはなんかちょこっと斜めに世の中を見た発言をする場所で
インスタはおしゃれな暮らしを切り取ってみんなに見てもらう場所で
じゃぁ心がぽきっと折れそうになったときに吐露する場所は??

いまどき日記帳に書き綴るのも、、、
しかしわたしは中学校のころから結婚するまで、わりとずっと日記を書いていた。

学生生活が後半にさしかかるころに、世の中にブログがどどっと浸透して
わたしもこのブログをはじめた。祝・11年目!のこのブログ。
mixiをだれも観なくなった今、読んでくれている人もほぼいないと思うけど
ここでは11年ずっと、マイナスもプラスも書き続けてきたから、更新はかなり途絶えているけど
ありがたい場所だなぁーー。

さて、そんなこんなで、心が折れそうになっている。
とにかく季節の変わり目が苦手なわたしですが、今年は5月病的な感じかな。
時間的にも精神的にも余裕があるって、無駄なことまで考えてしまうんだろうな。

今、わりと苦しいのは、すごく親しい人がみんな遠くに行ってしまったこと。
大親友ほど海外へ。涙 そして全国ちりぢりばらばら。
だから、「ちょっとカラオケいこうよ」「ちょっと帰りに飲みに行こうよ」という
あの会社員時代のはじける型の発散が、できていない!!
あの頃は煩わしくすら感じていたそういうお誘いも、今となっては本当に貴重だったんだな・・・
と、都会の会社員であることのありがたみを、とくと感じているのです。

そして家族の変化にも敏感に反応するようになる。
ちょっとしたことが気になって口だしたり。
でも気になるしなぁ。

時間があると、活動をいっぱいしたくなると思ったら、
意外にも、今の暮らしをキープすることにモチベーションが高まってしまう。
わたしらしくない。キープすることに必死の自分にストレスを感じる。

と、いうわけで6月いっぱいはそれなりにゆるりとやって、
夏からは、ココ数ヶ月お休みしていたライター業もいっぱいやろうっと。
いろんなひとに会って刺激をもらわないと、わたしがわたしでいられないわ!
わたし以外わたしじゃないんです!今のわたしはわたしじゃない!

そうだな、最近のわたしがどんよりしているのは、
全然人にあっていないからだ・・・!

うむーー、書くとわかる。
会社って通勤するだけで1日に何百人と会ってたんだもんな。
辞めたことはまったく後悔してないけど、ありがたみはすごーく感じてる今日この頃。

奇跡的にこれを読んでくれた方、わたしと会ってやってください。笑

ひさびさに会う、前向きの方、大歓迎!

半年を振り返って思うことつれづれ。 

May 23 [Mon], 2016, 19:19
仕事とすまいを変えて、半年が経過したわけですが。
本当に、発見することだらけでおもしろい。
いいことも、つらいことも、しみじみと考えてしまうことも。

「24時間頭フル回転」の日々ではなくなったことで
心の余裕がすごい。反面、脳みそがおかしい。
前職で何年も向き合ってきた専門用語が、思い出せない。
日々の生活の中でも、物忘れや勘違いがたくさん起きている。

反動かな〜と思って、今は静観してみていますが。
若年性アルツハイマーとかだったらどうしたものかしら。

しかしながら、わたしは頭をフル回転させることが好きなのだ。
だから、フル回転の時間も作るようにした。
フル回転させる時間がほぼゼロになっていた年末頃が、
脳みそがほんとにやばくて、ちょっと変だったな、と、今だと思う。

大事なのはメリハリなんだろうな。

めざしていた「パラレルキャリア」を実現させつつある。
ひとつの組織に所属し、そのことばかり考える日々は、
いらないことまで考えたり、客観的に見られなくなったりするので、
その組織にとって結果的にマイナスになると思う。

パラレルを目指そう、と思って
自分のキャリアを活かした仕事がないかな?と思ってまわりに話せば
意外と誰かに必要としてもらえる。
2−3年で会社辞めなくてよかった。キャリアって大事。
大好きな企画のお仕事をさせてくれた会社や、
わたしをライターとして採用してくれたみなさんに本当に感謝。

そして、
これまでほぼ無縁だった「主婦」を、本当に尊敬するようになった。
帰り道、スーパーの袋ぶら下げて歩くわたしを、
自転車のおばちゃんがすいすいと抜かして行くんだけど、
その姿が、なんだかすごーーーく胸にささる。

「日々の積み重ね」を、丁寧に真剣にやってきた、
そしてこれからもやっていく、主婦という職業。
自転車にまたがって夕食の準備をしに家に帰るその姿が、美しいのだ。

住まいが持ち家になり、
「家を構えるってこんなにたいへんなのか」と実感している私。
この季節になるとGとかカメムシとかハチとか、
虫がたくさん出てきてすでにギブアップしそうな状態。

でもギブアップなんて言えないんだもん、会社員と違って。
誰もがもっとも壊したくないものを、毎日毎日ていねいに考えて、動いて、
大切に守って行く仕事。
だからこそ、やりがいがあるのだろうね。

去年まで、「主婦」の人たちを対象に
いろんな企画を考えていたんだけど
見方が甘っちょろすぎて笑えてしまうくらい。

家/HOMEというのは、なんと深いことばなんだろう。
と 思うわけです。
ひとりでは支えられないけど、だれかがリードしないと壊れてしまう。

「家がいちばんくつろげるわぁ」なんて話しているみなさま、
くつろげる場所をつくるのは、たいへんなことですよ。
くつろげる場所にするために、誰かがリードしているんですよ。

わたしはまだまだ何もできませんが、
わたしもHOMEを作れるよう、まずは虫たちと向き合ってみます。

※カーテンをしめようとしたら大きなカメムシがいて、
何もできずに、放置しながらブログを久々に更新してみた次第です。







さる・さる・さる 

January 07 [Thu], 2016, 23:11
2016年になってしまった。

年末にかなりひさびさに会った友人が
このブログを定期的にチェックしてくれていることを知り
うれしくなったため、今年は適度な更新を約束します。

さるどし。

最近は、世界情勢が心配で仕方ない。
どうして人間は歴史を繰り返すのだろう。

動物とは元来、飢えているから
生きる為に、なわばりを奪い合い、争うのだそう。
人間には知能がついてしまったから、
地球を何個も破壊できるだけの武器を手にしてしまった。

自分が守られている環境にいることは十分わかっていながらも、
悲しいなと思う。

最近知り合った、とある音楽家の方が言っていた。
「平和ボケと言われる日本人には、平和のありがたみがわかる」と。
そのとおりだと思う。平和ボケって悪く言うけど、
平和な世を知っているのは世界的に見ればレア。
誇りを持ったっていいではないか。

人間が人間になるはるか前の祖先、さる。
さるは何を求めてここまで進化してきたのだろう。
こんなネガティブな脅威をつくりだすためなのか。
ただ、強くなりたかったのだろう。
それは人間になってからも同じ。
ただ、強くなりたくて、悲しいものをつくりだしている。

今年はさるどし。

おさるさん、強くなりすぎたわれわれ人間は
たぶん、そろそろ疲れてきているよ。
戦いなんてもうしたくないのに、体裁を守るために今日もどこかで
戦っている大人がいるよ、子どももいるよ。

平和な世を知る日本人は、それでも世界には目を向けてほしい。
芸能スキャンダルよりも、もっともっと大事な、世界をゆるがすニュースを、見てほしい。


2016。願うのは、世界の平和。

仕事は変わりましたが、
相変わらず忙しくまじめに生きてます。




不確定を、たのしむ! 

October 07 [Wed], 2015, 18:29
仕事を変えることにしました。

会社を辞めるっていう言い方はネガティヴに
聞こえてしまうので、仕事を変えます、と
言いたいです

生活も変わりました。

このわたしが、家をかまえて、
引っ越ししたのです
自然素材ばかりをつかった、
山小屋みたいな家なのですが、
まぁなんと居心地のよいこと。

これからのわたしは、
外でも家でも働くひとになります。

これまでどおり、企画もします。
こんどは直接、販売もします。
ライターとして、文章も綴ります。
あとは、いろんなひとに出会って、
あたらしい「こと」をおこしたいなって
わくわくしています

10年近く、安定レールの上で
ほうっておいても電車は進むというのに
死に物狂いではたらいてきました。

こんどは、安定などないのに、
のんびりと道を見つけながらはたらきます

不確定を、たのしむ。

これがわたしのこれからのテーマ。

ああたのしみ、
どんな楽しみが、そして困難が、
わたしを待ち受けているのでしょうか!

夏がはじまる 

July 14 [Tue], 2015, 23:52
7月もなかば。


3月の終わりに、人生を迷っていたわたしだけど、
あの直後に、歩み出すことを決めたわけです。


思い立ったら早いのが私。
5年くらい悩んだなぁ。


3月末から、つい先週まで、
本当にびっくりするくらい、
仕事がうまくいかなくて、
どうしたものかと思ったのだけど。


もうとどまることなんて
イメージすらできなくなってる。


決断するということは、
そういうものなんでしょうね。


ふっと思い起こせば、、
3月にアメリカの展示会にて、
ランチのデザートについてきた
フォーチュンクッキー。




???
なんのこっちゃい、と思ってたけど。
このことはすっかり忘れたまま、
のちの行動を起こしていた。


自分の選択に誤りはない!
と信じて、歩いていこうと思います。





心をかよわす。 

March 22 [Sun], 2015, 17:50
ここのとこ、音楽ばっかり。
毎週スタジオはいったり、ライブしたり。

技術はちっともうまくならないけど、
これだけバンドやってると、
くぅ〜、やっぱりバンドはたのしいな!って思う。

生活のなかで、「くぅ〜」っていう瞬間は結構ある。

もしかすると、「くそ〜っ」っていう時間も増えてきたから
よけいにそう感じるのかもしれないけど。

たとえば、会社の仕事でも、そんなときはある。
すごいクリエイターさんとお話しして、
「この人の思いを商品かしたい!」とモチベーションが
ぐんぐんアップする瞬間とか。

ライターのお仕事をする中で
取材先の方の考え方に心底共感して、
「この人の思いを伝えなくては!」と
使命感に燃える瞬間とか。

そうやって考えると、自己表現というより
人の思いを形にするために心を通わせて動く方が
自分がくぅ〜っとなる瞬間は多いのかなぁ。

音楽も、1人でやるより、
みんなと心を通わす中での表現、がすき。

会社への思いがうすくなってしまっているのは
やっぱりこの「くぅ〜」が、年々少なくなっているからなのでしょう。

それに、色んなひとにであって、
わたしも色んなフィールドで活躍したい!という思いが
どんどん強くなってきているのだ。

2015年の本厄年に、動けるのか?動くのか?

どうする?わたし!

もしかして。 

March 15 [Sun], 2015, 17:29
ひさびさに記事を書く。

ふと気づいたのだけど、このブログをはじめて
10年が経とうとしている。

早い。ほんとうに早い。

5年でやめるつもりで会社員になったのに
未だにもやもやしながらいろいろ犠牲にして働き続けている。

ブログで一発当てられないかと、
カテゴリー特化系のブログをいくつも立ち上げてみたけれど
どれも1月と持たなかった。

私みたいな人間には、
こんな風に思ったことをつらつらと書くブログのほうが向いている。

ということに、ようやく気づいたのかも。

背伸び。

ずっと背伸びしてきているけど
背伸びした分、キャパシティが広がり
まわりからも認められたり。
しかし、
背伸びした状態が私のデフォルトと思われているのが
そろそろ辛くなってきた。

どうしたものか。

最近、大量生産大量消費のシステムに疑問を感じている。
すなわち、今勤めている会社のメイン事業に対しての疑問。
なので、会社で働くことが自分の目指すものと真逆で、
そのことがひどくつらい。心がいたい。

ならばせめて、会社以外の時間は
社会にいいことをしたい、と思ってはじめたメディアのライターの仕事が
思いのほか性に合っていて、楽しい。

すると数珠つなぎ式にいろんな団体を知り、
そこで求人があると、実に魅力的で、働きたい、と思う。

問題は、お金だ。

今居る会社は、給料がいいのだ。
それに対して、私が興味をもつのはだいたいNPO。
NPOは、当然ながら、給料は良くないのだ。

何を取るの?

自分の人生で、大事なのは何なのか。

1番がお金じゃない、って胸を張っていいたいけど
お金がある暮らしをしてきているから、
そんなことが言えるのだとも思う。

生活水準さげられないよねぇって、会社の同僚と話す。

さげられないから、今のまま、自分が疑問を抱くビジネスに
加担しつづけていくのか?

思うのは、
大事なのは、納得感なんだろうな。ということ。

今みたいに昼夜問わずひたすら働いてたら、今のお金もらわないとって思う。
でも、私が今気になっている職場は、ライフスタイルを大事にしながら働きましょうよ
というスタンスの職場ばかり。

仕事が第一。売上げが第一。っていう企業で
10年ももまれたから、意識の転換が難しい。

自分の中でじょじょにじょじょに、新しい道を歩みたい、という意思が
かたまりつつあるのだが、あとは、会社ってどうやめればいいのかしら?という単純な疑問。

背伸びしてきた分、止まるやり方がわからない。
まだまだ、先は長そうだ。




厄祓い 

September 13 [Sat], 2014, 16:51
実は今年、前厄を迎えているわたくし。
あまりにも色々なことが降りかかってきて
ついに危機感を感じたため、
生まれて初めて、厄祓いというものにいってきました。

お願いしたのは、家の近くの神社。
海沿いにあり、海に向かって鳥居がそびえたつ
なんとも厳かな雰囲気の神社です。

ホームページで調べていると
ここの神社さんは、厄年の捉え方を
米寿や喜寿といったような人生の節目として、
心身を清めてすこし落ち着いて過ごすもの、
と書かれていました。

その考えに惹かれ、急遽厄祓いをお願いしたのです。

その日は朝からいい天気。
清々しい日に晴れた海沿いの神社でスッキリ!
と思っていたのですが、、
予約の時間が近づくにつれ、雲行きがあやしくなり、、
しまいには雨がふってきました。

しとしと雨の中、旦那の運転で神社へ。
初穂料を支払い、本殿にあがると、
ピカッと空がひかり、
どどーーーーーん、ゴロゴロ、、、
と、雷が一発。。

まるでアニメの主人公にでもなった気分。
わたしの儀式のための演出かのごとく
その一発のみで雷は止み、
禰宜さんによる厄祓いを無事終えたのです。

矢とお札とお守りをもらい
帰宅後すぐ、南向きの高い棚の上に矢とお札を置き、、
(実はこのときお札がすこしやぶれてしまった)
あとは祈るのみ!となったわけです。

それが土曜日の話。
翌週明け、なぜかとことん厄落とし気分?なのか
自分の体をリフレッシュしたくなり、、
月曜の夜23時からジョギングをし
火曜日に髪の毛を15センチくらいカットし、
水曜日に2時間半もテニスをして汗をだらだらかき
さらに木曜日もテニスをしようと会社を大慌てで出たら、、

iPhoneを盛大にアスファルトの上に落とし
画面全体がばきばきに、割れてしまいました。

厄祓いしたのに、、と泣きながら
それでもテニスには行き、汗をかき、、
でもなんとかポジティブに、
これでスマホ依存から脱却できる!
と思うようにしてました。
(実際この日の帰りの電車では、
40分間みっちり来月の資格試験の勉強できました!)

そして翌日、金曜日。
この日は仕事で、本当に憂鬱なことが起こると知っていたのです。
最近の悩みの種となっている、
うまくいっていない仕事がこの日
展開を迎えることがわかっていたから、、

でもなぜか、朝起きたときから
この仕事がいい方向に展開する気がしていました。

そして出社してメールを確認すると、
この日に議論を交わす予定だった人から
すでにメールが入っていて、
なんと議論することもなく、
わたしの願う方向に進むことが決まっていたのです。

わお。ひさびさに、いいこと起きた。

その午後に、厄祓いからの一部始終を
会社の喫茶コーナーのおばちゃんに話したのです。

すると、
「それはiPhoneが身代わりになってくれたのよ」
と教えてくれたのです。
なんでも、おばちゃんも昔、
旦那さんが重い病気にかかり
なんとかして救いたい、と神社にお願いしにいったところ
庭の木の根を川にながしてください、と言われ、
従って庭の木の根を掘り返すと
その根が腐っていたのだとか。
そうして、その根を流し、
旦那さんもすっかり元気になったのだそう。

ほほう、、身代わりかぁ

と気になり、厄祓いについて調べてみました。
その昔は、神社で厄祓いをしてもらうとき、
その場で身につけていたものを落として壊し、
身代わりになってもらう、という慣習があったらしいのです。

となると、やはりあのiPhone落とし事件は
起こるべくして起こったのか、、
身代わりになってくれたのか、、

科学的に解明していくことも大事だけど
こういった昔からの考え方、
わたしはきらいじゃないです。

身代わりになってくれたiPhoneさん、
これを機に手放した方がいいんでしょうね。
そしてこれを機に、
いろんなことが好転するといいな。

来年の本厄へ向けて、
もっと厄祓いのことを勉強してみようと思います。

ねむくなるとき 

August 05 [Tue], 2014, 23:13
夜も朝も、とにかく眠い。

眠いとなにもできなくなるのだけど、
眠いままに眠ることは
とてもとても幸せなことなのだ。

最近じゃ、眠るために生きてる気がする。

まるで秋が来たみたいな眠さ。夏なのに。

眠ることが楽しみな日々。

めずらしく人間らしいのか?!
でも、目覚まし無視して眠ってるのは
なんとかなおしたいなあ。

自分のやりたいことを整理。 

July 27 [Sun], 2014, 19:02
この土日、ばたばたとかけまわって、
いろんなミーティングに出たり
友達の新居みに行ったり。

そして、今日、日曜の午後
ひさびさにひとりでのんびりすることができたんだ。

地元のよくいくカフェでランチして
そのままそこで、手帳を開いて
思うことを全部書いてみた。

まずは、ずーっと続けてたのに
今年やひそびれていた、年間の目標50個。
っていっても、もう7月末だから、
下半期の目標50個。

たいへんだった。ぜんぜん浮かばなかった。
目標、少なくなったな、、なんて。
でも、ちゃんと50個書いた。
小さなことも、大きなことも。
やりたいことをまとめて、すっきり。
そして、前向き。

さらに、最近いろんなことに手を出してる自分、
なんだかどんな方向に進みたいのかも不透明なので
整理してみた。

「わたしと社会」って
おもむろに書き始めて。

思うままに図式にしてみたら、
超シンプルにまとまって、びっくりした。

わたし
││
世の中に新しい価値を提供したい
│ │ │ │
活動A B C D

ってつながってるだけだった。

まだまだ未熟。
若い子にすら刺激もらう。

でも、活動の軸を設定できてるのは
わたしにとっては、強みにちがいない。

がんばるぞ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoco
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-sax バンド"PURPLE PEOPLE"リーダー
    ・旅行-もうすぐ47都道府県制覇→残すは山口、高知
    ・読書-小川洋子、角田光代
読者になる
日々、おこったことに対しておもったことを、つらつらと書いています。暗いんじゃなくて、考えをどこまでも掘り下げているだけです。共感できたらぜひ、コメントくださいませ。
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ