現在のふたり 

2013年10月30日(水) 23時48分
一年近く更新してなかったのですね・・・。


みーちゃんと出会って5年、みーちゃんを好きになって4年。
今もわたしたちは仲良しです。

いっしょにいられることが幸せなんだと思う。
彼女がそばにいてくれることが大切なんだと思う。

毎日楽しい時間をありがとう。

変わらずキミのことが大好きです(*^−^*)

4回目のHappy Barthday 

2012年11月19日(月) 3時37分
みーちゃん。

お誕生日おめでとう!!

未来へ 

2012年05月10日(木) 22時20分
広告出ちゃってました(笑)

ずいぶん更新してないとは思ってたけど、3ヶ月以上開いてたなんて・・・(´д`)

なんとなくみーちゃんのことを書く気になれなかったの。


とりあえず生きてます。

私とみーちゃんの関係にも変化はありません。


ただ、この間みーちゃんとじっくり話し合う機会があって

ふたりの関係についてみーちゃんの意見を聞くことができたの。


みーちゃんは今まで誰とも深くつき合ってはこなかった。

彼女はそれを望まないし、彼女にそれを望む人もいなかったから。

みーちゃんに深いつながりを求めたのは私が初めてで、

実際に、私との関係がみーちゃんにとっては一番濃い人間関係になっている。


「もし恋人を持つとしたら、その人に何を望む?」

私からみーちゃんへの質問。

「あきらめと我慢と、ほんの少しの努力。」

なんとこれがみーちゃんの答。

そうでなければ自分とはつき合っていけないと言うんですよ。

20代の女の子なのに、夢なんて何もない。

ほんと正直(笑)


みーちゃんは努力をしないし、努力するくらいならひとりの方がまし。

こんな自分とつき合いたい人なんているわけないから、深い人間関係は無理なんだって。


まあ、そうだろうねはは。


私、みーちゃんのことよくわかってる。

でも、みーちゃんも私のことをよくわかってくれてた。

あきらめも。我慢も。努力も。

「してるでしょ。」

「うん。だから続いてるんでしょ。」

・・・だって。

笑っちゃうよ。さんざん私を落ちこませといて。

わかってたって、ほめてもくれないし労ってもくれないじゃん。


みーちゃんにとって私は。

必要な人間ではないのだろうけど。

ひとりだけ特別。

そんな風には思ってもらえてたみたい。


ひとつ言っておくけど。

私の努力ははんぱないわよ!

ほんのちょっとでは済まないんだから。


私たちには、もう少し未来があるのかもしれない。

決してフェアではないこの関係だけど、愛しくて仕方ないから。

やっぱり私は手放せないの。


I wish ・・・ 

2012年01月30日(月) 23時03分
私は、みーちゃんを好きかもしれないと気づいた瞬間から今までずっと、

みーちゃんのことが好きなんだと思う。

始めのうちは恋する好きだった。

今は?

好きの気持ちは少しずつ形を変えながら、

結局はずっと途切れることなく続いているんだよね。

今までみーちゃんには何回フラれたかわかんない。

でも、やっぱり今も。

いっしょにいるね。

誰かを好きになったときに、

期待した見返りがないととても辛い。

見返りと言うと言葉が悪いかもしれないけど、

姿を見れるだけでいい、という人もいれば

毎日「あいしてる」って言ってもらいたい、なんて人もいるだろうし。

相手に望むことは人それぞれなんだろうけど。

自分以外の人間に何かを望むということは、

それが果たされなかったときの苦しみのリスクがついてまわるんだろう。

人を好きになるって素敵なことだけど。

そこには少なからず「欲」が存在してるはずなんだ。

だって、

こっちを向いて欲しい

笑って欲しい

話しかけて欲しい

抱きしめて欲しい

キスして欲しい

一緒にいて欲しい

好きだからこそ、望むんでしょう?

私の好きの気持ちが変わったというのは、

この「欲」の形が変わったこと。

決して無欲になったわけじゃない。

だって、いっしょにいたいって思うもん。

でも、恋する好きは終わったんだなって思う。

今はそんな感じ。

アスペルガー症候群って何? 

2012年01月22日(日) 22時07分
このブログでずーっと愚痴ってきたみーちゃんの難しい性格。

何かの解決につながると期待していたわけではないけど、
普段あまり付き合いのない友人になんとなく相談したんだよね。
ただ、誰かに話を聞いてもらいたかった、
愚痴りたかっただけなのに、真剣に話を聞いてくれたの。

その友人の口から意外な話を聞いてしまったのです。

みーちゃんは典型的なアスペルガー症候群だと言うのです。

友人曰く、
アスペルガー症候群とは、知的障害の伴わない自閉症の一種で、
他人と上手くコミュニケーションをとれないんだとか。

場の空気を読んだり、相手の気持ちを推し測ることが苦手。
具体的に言われたことはきっちりと理解して行動できるけど、
抽象的だったり曖昧に言われたことを処理するのは苦手。
説明書どおりに行う仕事や単純作業、コンピューター操作などは大得意。
嫌だと思うことははっきり嫌だと言う。
自分が悪くても謝らない。
自分に影響しない他人には興味がない。

特徴をあげればこんな感じ。

言われれば思い当たる節は多々あるのだけど・・・。

まさか病名を指摘するコメントが返ってくるなんて思ってなかったから、
すごく驚いた。

知的障害がなく、特徴となるコミュニケーション障害の程度もそれぞれ違うから、
大人になってから診断を受ける人もいるんだって。
本人が気づいていてもいなくても、社会生活をしていかなくてはならない環境では、
「生きづらさ」を感じてしまう障害なんだって。

障害・・・?

すごく気になったので、自分でも調べてみた。
本屋さんで立ち読みさせていただきました。

アスペルガー症候群の診断のためのチェックリストみたいなのが載ってて、
Yesが多ければその傾向が強いというのをやってみたけど、
みーちゃんにはあまり当てはまらない気がした。
2割くらいかな?と思う。
この病気だと仮定するには、みーちゃんにはできることが多すぎるように思えた。

私は専門家ではないけれど。
たぶんみーちゃんはアスペルガー症候群じゃないと思う。
でも、少しだけその傾向があるのかもしれない。

それは彼女の個性であって、いいとか悪いとか評価するものではないんだろうね。

「他人と関わりたくない」というみーちゃん。
そこに不都合はないとはっきり言いきるから、私は考えもしなかったけど、
みーちゃんなりの「生きづらさ」を感じていたのかな?

理解したいなんて、結局は私のエゴイズム。
求められてもいないのにね。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おねいさん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
おねいさんは、12歳長男、9歳次男、6歳末娘のシングルママです。
残りの人生は子育てだけで終わる覚悟を決めていた矢先、9歳下の女の子に惚れてしまうというハプニングが起こりました。
みーちゃんと出会ってからの日々は波乱万丈!!
みーちゃんには内緒で書いてます。
おねいさんの主観・独断・偏見だけで構築されています。
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像太郎
» I wish ・・・ (2012年02月07日)
アイコン画像en
» 星に願いを (2011年10月06日)
アイコン画像シオ
» 世界でひとりだけ (2011年06月12日)
アイコン画像おねいさん
» 世界でひとりだけ (2011年06月09日)
アイコン画像シオ
» 世界でひとりだけ (2011年06月05日)
アイコン画像おねいさん
» 損な役回りだな〜 (2011年04月03日)
アイコン画像シオ
» 損な役回りだな〜 (2011年04月03日)
アイコン画像おねいさん
» ブログの行く末 (2011年04月01日)
アイコン画像まいこ
» ブログの行く末 (2011年04月01日)
アイコン画像おねいさん
» ブログの行く末 (2011年03月31日)
Yapme!一覧
読者になる