hachimitsublog

2006年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ののママ
お芋掘りの前の日は。 (2006年10月18日)
アイコン画像ぴっきー
お芋掘りの前の日は。 (2006年09月28日)
アイコン画像ニコ
かわいくなったパパ (2006年09月25日)
アイコン画像ぴっきー
かわいくなったパパ (2006年09月23日)
アイコン画像ニコ
いじわるなモコ (2006年09月20日)
アイコン画像ぴっきー
いじわるなモコ (2006年09月12日)
アイコン画像ぴっきー
会話 と 一日の時間割 (2006年09月09日)
アイコン画像にこ
中耳炎だった。 (2006年08月30日)
アイコン画像HAL
中耳炎だった。 (2006年08月30日)
アイコン画像ぴっきー
中耳炎だった。 (2006年08月30日)
BlogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honey0802
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お芋掘りの前の日は。 / 2006年09月27日(水)
先週の木曜日の夜のことです。

次の日が保育園での「おいも掘り」だったモコちゃん。

毎日仕事して、迎えに行って、家でもバタバタしているうちに前日になってしまっていました。

夜も10時近くなったころ、明日ってなんか用意するもんあったっけ〜、って言いながら園でもらったプリントを見てみるとこう書いてありました。
「7時30分登園!
もちものは・・大きめのスーパーのビニール袋・水筒・おもちゃのスコップ・着替え1セット・濡れたおしぼり2枚」

あーおもちゃのスコップ。。。あったっけ。

パパにその独り言が聞こえたらしく
「え!!ないの?買ったでしょう、前に。」
「今、車検出してるじゃん。。車の中にあるから、ない。」
「俺行ってくる。買ってくる。ほかにないもの、ないよね」
「え・・あ・・うん。水筒は・・あ、あるある、あるから、大丈夫」

パパは夕飯を終えてまったりとテレビを見ていたが、スコップを買いに行くといって立ち上がった。
わたしとモコはもうパジャマだったし、寝る時間もすぐなので自分が行くしかないと思ったようだ。

しばらく帰ってこなかった。

そうしているうちにモコも明日は早いし、寝かせてしまった。
そして11時近くなったころ、ようやくパパが戻ってきた。

「は〜〜。ドンキホーテしかなかった」
ドンキホーテは夜遅くてもやってるし、なにしろいろいろなんでも売っている。
しかしちょっとうちから遠い。いろいろ走ってこの店しかスコップ(お砂場セット)を置いていて夜遅くまでやっている店はなかったと言いながらビールを飲みだした。

明日の荷物に詰め込んでいると、パパがそれを見て言った。
「もしかして、水筒ってそれ?」

わたしが一生懸命詰め込んでいて入らない、キティちゃんの水筒。
別に魔法瓶でもないけど1600円もした、間に合わせでいつか買ったものだった。
でも水筒の「ヒモ」がなくなってしまったため、リュックに無理矢理詰め込んでいたのだった。

「ねえ、それってモコには無理だよ。
それに水筒、それじゃ冷たいままではいられないでしょう。そんな大きいものをあんな小さい子が、リュックに詰め込むの?しかも、大人が上手に整理しないと詰め込めないなんて。」

パパの言っていることは当たっていた。
確かに、これは無理かもしれない。

わたしはしょんぼりした。
「じゃあ、赤ちゃんの時に使ってた小さいストローのマグみたいなのなら入るかな」

パパはそれを聞いて一言
「ニコは子供の気持ちぜんぜん分かってないね。」

わたしはすっくと立ち上がって「行って来る」といって家を飛び出した。

原チャリでブイーンと飛ばした。もう12時ごろだ。
でもさっきのパパが言ったドンキにはなんだ行く気がしない。だって、あの時水筒を頼んでいたらこんなことなかったんだし。それに子供のきもち、わかっているとパパに分からせたい。

あちこち探した。さっきのキティちゃんの水筒を売っていた24時間のスーパーに入ってみる。
おんなじものがまだ売っていたが、ヒモだけ売ってくれないかと思った。それは無理なので店を出る。

いくらか走った。でもない。
あ、そういえば確か・・・と、24時間のジャスコらしきものが記憶の中であのへんにあったかもと思い出した。
そっちまで走るが、なにしろ夜でわからない。
大通りに戻って、警察署に入ってみた。

おまわりさんが暇そうにしている。
市の大きい警察署なので、歩く足音が響く。
そこにいたポリスマンに声をかけた。
「あの・・ジャスコってどう行くんでしたっけ・・教えてください。」

P「あ〜、ジャスコね、ちょっとまってね」といって分厚い地図を開いた。
ちょっとほっとして落ち着いてみると、気づいてしまった。

 
 続きを読む…  
Posted at 22:57/ この記事のURL
コメント(2)
静岡にいってきた / 2006年09月25日(月)

金曜日は園のお芋掘りイベントでお疲れなのに、夜はパパママの会社(同じ会社なので)の飲み会に。
夜遅くになってしまい、帰宅後すぐ就寝。
次の日の土曜日はパパの趣味のイベントのため、静岡にいきました。
そのときに何枚か写真を撮ったので久々にアップします。
金曜日から日曜日にかけての話はまた違う記事でアップすることにしま〜す。

ヒヨコのふれあいコーナーでヒヨコを捕まえて
見せに来たけど近すぎてピントが合わなかった
 
   
Posted at 11:50/ この記事のURL
コメント(0)
かわいくなったパパ / 2006年09月20日(水)
なんでもいや。

そういうお年頃のモコさん。

とりあえず「いやなの」って言っちゃうみたいです。

パパはわたしに比べてモコに対してとても気が長い、とおもう。
すぐにわたしなんか「やじゃないでしょー。モコはもうー」って言っちゃうのにパパは「そっかぁ、じゃあ○○したらやってくれるよね?モコはわかってるよね(にっこり)」
モコは3秒くらい悩んだ末OKするという具合だ。

パパを見習ってわたしもそういう作戦で物事を運んでみるととてもいい。

ママ「ごはんだよー」
モコ「いやだ、たびない。」
パパ「ふうーん、モコはもうみんなとなかまはずれ するんだね。パパとママはごはんたべるのに。
   おいしいよって一緒にいえるよね」
モコ「・・・・(悩むこと数秒。「いやだ」っていう理由を探すけど)ごはん たびる」
パパママ「えらーい」
モコ「モコちゃんえらい?えらいねえ。 ごはんたびるよ」

保育園でいつもやっているように、いただきますもしてくれる。
パパは「おいしい」とか「ありがとう」のような言葉を言うのが照れくさいようで、あまり今まで言わない人だったけど、モコがしゃべるようになってから本当にパパがかわいく変身している。

いただきまーっす!
おいしいね、おいしいひと、てをあげてー。ハイ!
ママだいすきーってぎゅってしてあげて。
ママありがとう、おつかれさまって言うんだよモコ。

今ではこんな会話。
今まで言ってほしいと思っても「言ってくれ」とは言えないのが人間関係。
それに言ってほしいと言われてますます言えなくなるのも人間。

モコの会話が増えてきて、かわいさが増していく中で、パパもかわいさが増してくるなんて、わたしにしてみたらなんだか一挙両得みたいな話。

そしたら自然とわたしもパパにかわいく(いい意味で)できるみたい。
子はかすがいってほんとによく言うものだ。
ずっとモコが、パパが、わたしがみんなかわいくいられる家族でいたいと思うニコでした。
 
   
Posted at 10:46 / 2歳1ヶ月 / この記事のURL
コメント(2)
いじわるなモコ / 2006年09月11日(月)
コンビニに行ったら
「じゃがりぽてと、かって」と、じゃがりこを指さしてねだられたので、じゃがりこを買っておうちについた。

じゃがりぽてとたべる、あけてとすごいおねだりだったので仕方なく夕飯前なのに開けてあげた。
わたしも一緒につまもうと思ったら
「ままたべないの!あっちいく」とじゃがりこをくれようとしないモコ。
「けちんぼだなーあ。えい!」とじゃがりこをスキを狙って1本とったら、わーわー騒ぎながらパチパチたたいてきた。
わたしは「いたいよーモコちゃんこわいよー」って騒ぎながら、キッチンへ行って夕飯の支度にとりかかろうとしたら
、モコがたったったっと追いかけてきて、部屋のドアをバタンと閉めてしまった。
ガラス越しに様子を見はっているモコ。
わたしが「もこちゃんあけてよう」と言っても「やら。だめ。」

モコは部屋の奥へじゃがりこを食べにいったのでドアを開けて部屋に戻ろうとしたら、猛スピードで駆けてきて
「ママあっちいけー!」(そんな言葉いつの間におぼえたんだー)とまたもやわたしを閉め出すつもりだ。

ドアを閉め入ってこないように目を光らせてガラス越しに門番している。
わたしは「えーんえーん」といって泣いてみた。

カチャリと音がしてモコがドアを開けて近づいてきた。
すると「いーこいーこ」と言いながらわたしの頭をなでなで。
泣くのをやめて「モコちゃんお部屋にいれてくれるの?」と言ったら「うん。ママーこっちきていいよぉー」だって。

「わーいありがとぉモコちゃん、ママうれしー」
って、どっちが子供かわかんないような一幕だったのでした。
 
   
Posted at 21:23/ この記事のURL
コメント(2)
会話 と 一日の時間割 / 2006年09月08日(金)
モコは最近とってもよくおしゃべりする。
「パパもうすこしでくるよー」
「なんか、こんなか、はいってるねー」
「なんかもうちょっとたべるー」

とっても会話になって楽しいニコ。
わかることも増えた分、我を通さないと納得いかないってことが多くなって、手を焼くことも増えた。

毎朝パパとモコとわたしのお弁当を準備するけど、これを作ってるときにはもう
「じぶんは保育園にいくんだ」
と分かってしまって、だっこしてやら、こっちきてすわれやら、作るのを邪魔しようと、あの手この手で泣きついてくる。
さすがに忙しいのでほんとに参ってしまいます。

パパに保育園のお見送りを頼んでいるので、朝はパパを起こすのさえもいやがるモコ。
大きくなってきて、いろんなことを理解してくるのって、すごいとおもう。
怒ることも多くなってしまったけど、保育園に行っているのもあり、帰ってくると毎日成長したなと感じさせられる。

わたしも仕事を始めてもうすぐ1ヶ月。
だんだん毎日のペースもつかんできたところで、ちょっとお疲れモードになってしまった。
昨日から体調がよくなくて、鼻がつまっているのにずっと鼻水が出ている。くしゃみばかりして、仕事中も頭の中がなんだかぼぉーっとしてしまって、これはよくないと思い、今朝はなんと栄養ドリンクを飲んでしまった。
こんなものまともに飲んだの初めて。
さて効果はいかほどか。。

自分の記録用にざっと平日の一日のスケジュールをあげてみます。
 
 続きを読む…  
Posted at 11:21 / 2歳0ヶ月 / この記事のURL
コメント(1)
中耳炎だった。 / 2006年08月29日(火)
昨日の夜に突然熱があがったモコ。
もう2週間ほど前から鼻水が少し出たり、夜中にせきこんだりはしていたけど、熱もないし、自然に治るのを待っていた

ちょうど週末になったころ、鼻もでてなくて安心していた矢先の高熱。

モコがうつろになってパパにもたれかかっていた。
昨日は朝から家族でパパの実家から帰ってきて、そのあとすぐにパパがモコを連れて、公園でずっと遊んでくれていた。

熱があるからだるくてご飯も食べずに体を濡れタオルでふいて寝かせたあと、遊びすぎて疲れさせちゃったかな、とパパと話していた。

思えば先週は、木曜日に友人と飲みに行く約束でモコももちろん連れていき、保育所帰りにつきあわせて結局寝たのは22時半頃。
次の日も、職場の暑気払いでモコを迎えに行ったあとにそのまま大勢の大人の中で付き合わせ、23時頃就寝。
次の日の土曜日はパパの実家に行き、花火大会を見て、だらだらとおばあちゃんたちと遊ぶうちにまたもや23時就寝。

そんな日が続いた当日の日曜日だったので、ほんとに反省した。
一応職場の人に熱があるから明日行けないかもとメールしておいて、解熱剤を入れて一晩様子をみることにした。

夜中すごい汗で着替えさせる。
氷枕をパパが何度も寝返るモコの頭にもどしてあげていた。
おかげでパパは寝不足だったらしい。

一度は薬で熱も引いたけど、結局朝には38.5℃になっていた。
「おあよー」って元気に言うモコにちょっと安心。
昨夜は食べていなかったので今朝はご飯もおかずも普通に食べた。
 
 続きを読む…  
Posted at 00:09/ この記事のURL
コメント(3)
職場復帰、らくちん洗濯物をしたい? / 2006年08月18日(金)
仕事場から書いてます
いやあ〜。昨日からニコは職場に復帰しました。
どうなるかと思っていたけど、忙しすぎたのかあっさりと一日終わって、また次の日が来たよって感じです。
モコは、わたしが仕事を始めてからは、パパが保育所に送っていく事に決めました。
泣きながら玄関で別れるけど、保育所ではけっこうよろしくやってるみたい(笑)

わたしの仕事場はとても優しくて、5時で上がりなんだけど4時45分頃には「もうあがりな〜」って行ってくれて、ちょっと気持ち的に楽です。
通勤も都内に行く上り電車ではなく、逆に行くので空いててノンストレス。
混んでたりするの苦手です人混みとか・・うわあ 想像するだけでなんか癒されない。。
でもこうして自分のMacからモコの様子をWEBカメラでたまにのぞいたり、ブログ書いたり、、ちょっといいかもしれません。

昨日は6時に迎えに行って、すぐにシャワーを浴び、夕飯をダッシュで作るもモコはふりかけをかけたご飯しか食べず・・一緒に洗濯物を取り込んで、そのあとすぐに目をこすり始めたので寝た。といった感じです。

なんといっても洗濯物を取り込んですぐにたたむのがめんどくさくて、山のようになったままでいるという状況が何度となくある、わたし。
そんな悩みをパパに相談したところ「食器は食洗機にまかせちゃえばいいけど、洗濯はなあ。たたまないでもいい方法を考えてみたら」と言われたので、考えました。

そしてこのようなアイデア?(ってほどでもないけど)になりました。
 
 続きを読む…  
Posted at 15:56 / 2歳0ヶ月 / この記事のURL
コメント(0)
お盆休みだけど。 / 2006年08月14日(月)
世間はお盆休みですが、うちのパパは普通に出勤し、保育園はお休みなので、モコとふたりで過ごしています。

この休みを利用して、トイレトレでもしようかと思ったけど、とにかく、便座に座りたがらないモコと格闘。
すっかり疲れてしまいました。

そんな中、私たち夫婦は携帯をドコモからWILLCOMに変えてしまいましたえ。
働けってCMのPCのようにキーボードがついている携帯です。
けっこうおもしろい携帯で、ほんとにPCみたい。
ウィンドウズです。USBも接続できて、自分のPCと連動して使えます。便利だぁ。ネットもフルブラウザでみれます。
これでメールはタダだしWILLCOM同士だと通話もタダで月々2900エン!
ってこんなところで、まるで宣伝みたいになってしまいました。

お盆休みまえに、モコを保育所にあずけて、パパが代休をとったのでふたりで久しぶりに映画をみたよ。
んで、きのうは、家族3人でピクサーの「カーズ」もみた。
おもしろかったぁ。
あと2日で私もいよいよ職場復帰。
あぁ、毎日ちゃんとできるかなぁ。
 
   
Posted at 21:36 / 2歳0ヶ月 / この記事のURL
コメント(1)
ついにやってきたこの日。 / 2006年08月11日(金)
こんにちは。
えーと、PCの復活については前の記事で書きましたが、そんなことをしている間、わたくしとモコさんの間にも、いろんなことがありましてね。

いやいや、保育園3日目で終わっていた、モコたんの日記ですが、ふふふ。。



ああ聞いてくださいな!

今日、今日にしてやっと

泣かずにバイバイをしたのであります!!!


おぉぉ。みなさんのどよめきが聞こえました、ありがとうございます。ありがとうございます
そうです、モコたんはとうとう、保育園に心を開いたのであります。

保育園に初めて行ってから、約3週間。
日に日に慣れていく姿も見られて、先生からも楽しい報告が毎日聞かされてきたけど、今日は泣かずにバイバイして、先生もその瞬間は、目をまん丸にして、そのあとニッコリとモコを抱きしめてくれました。

本当に最近では、自分から先生に積極的に話しかけ、抱っこしてなんていうこともあり、先生に心を開いていったモコ。
パパは「泣かなくなった。。。あきらめたんだな」なんて表現をしてたけど。。

毎日、髪の毛をすごくかわいくしてもらって帰ってくる。
髪の毛を結ぶのがとても上手な保育士さんに、特に慣れているらしく、アンパンマンの缶に輪ゴムが入っていることも、知っているモコは、先生がその缶を持ってくると、いちもくさんに走って先生に「モコちゃんやって!」とおねだりしてひざに座るらしい。

あんなに激しく泣いていたモコ、どうなるかと思う反面、誰でもそうだし、いつかなれるって分かってたけど、こうやって慣れてくれるとやっぱり親としてはほっとします。

ちょうどお盆休みに明日から保育園が入り、わたしも盆明けの17日から職場に復帰。
モコのうれしい報告で、安心してわたしも仕事を始められそう。
モコがんばったね、ママもがんばるぞぉ〜!ってかんじかなぁ。えへへ。
 
   
Posted at 22:18 / 2歳0ヶ月 / この記事のURL
コメント(0)
なんとかPC復活 / 2006年08月11日(金)
こんなブログを少しでもチェックしてくださってる人、本当にすみませんでした。
PCがね、ほんとに調子わるかったんです
それで、リカバリしてウイルス対策ソフトもばっちり。
心機一転、PCを大掃除してみました。

それなのに今度はネットがつながらない〜〜!って感じでどんだけ、時間とお金を使ったか知れん。。

とりあえず、またこんなことになっては、リカバリのたびに、画像の保管とかめんどくさいので、外付けのHDDを買いました。

プロバイダにもモデム交換してもらったし、多分大丈夫だと思う。
なんでだろう、とにかくLANケーブルが相性悪くて、苦労してる。
無線LANにしちゃおうかなあ。と検討中。

ふう、とりあえず、復活しましたので、コメントも返事できなくてほんと、ごめんなさい、そしてこの場を借りてコメント返信の代わりにさせてください

それでは今後もがんばっていくんでどうぞよろしくね!
 
   
Posted at 21:59/ この記事のURL
コメント(1)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.