見ないで。 

2006年03月18日(土) 15時36分
好きな人の前では可愛い子で居たい。
此れは自分のこだわり。

其れはつまり、リラックスしてても見た目迄だらけてたりとか、楽しい会話がどうしても出来なくて愚痴ばっかり聞かせてしまったら、流石に相手も百年の恋も冷める的な感覚になられるのを強烈に恐れているからなのですが。

そんなこと一切ならないから、自分の前では力抜いて、気を楽にしてほしい。
其れは彼のこだわり。


お互いのこだわりをどっちも優先出来ないから、あたしは仕方なく自分のこだわりを持って動く。

今は仕事が忙しい。
出来れば愚痴を云うのは友達や家族が良い。

そういう理由も手伝って、暫く会わない。
だけど、会わない間に努力して、今度会うときには会う前より可愛い子で居られたらそっちの方が断然よくありませんか?

勿論、そういうつもり。

蜂蜜? 

2005年11月30日(水) 23時03分
嗚呼、久しぶり

このところ、環境の変化が激し過ぎてやや付いていけておりません。

ところで昨夜、泣きました。彼の前で。

彼の元彼女さんは、あたしも知ってる方。しかも今でもしっかり仲の良いお友達。
だから、あたしと彼が付き合ってる今の状況が不思議で仕方ない。

彼と彼女と出会ったのは約一年前で。
其の時は付き合ってなかった二人を見て、そして其の後再会した時に付き合いだしたことの報告を受けて。
だからあたしにとっては二人で一セットの感覚で顔と名前を覚えてしまったのですよ。
初めて会った時以来、彼女とは仲良くなって、そんな彼女が頑張って振り向かせた彼と一セットで見ると此方迄ほんわかしたものです。

まさかあたしがそんな二人とこういう関わり合いをするとはねえ。
彼とはほとんど話しなかったし、しても彼女の事しか話したことなかったんですけと…

そんな二人が別れたって聞いた時はショックで。
応援してただけにショックで、思わず彼に問い詰めたら訳判んない理由を言われて益々ムカついて(笑)

そしたら其の後風の噂で彼のあたしに対する気持ちを聞いてしまって。
ひたすら?ですよ。何で?どうして??って。
大して話もしたことないのに。

彼はあたしが自分の気持ちを知っている事で開き直ったのか、もう其れからはどんどん攻め込んで来て。

まあ、今に至るから良いですけど。
本当に鬱陶しかったなあ(笑)

そんな経緯のあたし達。
矢張りこうなると初めて元彼女の存在が気になってくる訳でして。

昨日泣いたのは先日行った彼の部屋にあったものについて問い詰めてしまったから。
元彼女を連想させてしまったもの。
予想通り、元々は彼女に対してのものだったものをあたしに…って。

乙女心が疼きました。
しょうがない。消えない過去。確かにあった事実。しょうがないけど、やっぱ辛い。

彼女のこと、大好きなのに。
しばらく続くだろうな。この気持ち。
だって彼のこと、本当に好きになってしまったんですから。
好きだから、不安になる。知りたくなる。そして、悲しくもなるのです。
でも、その不安ごと、悲しさごと。
貴方を受け入れて、大事にしたいから。
大好き。
だけど貴方が憎くてならない。
彼女を悲しませた貴方を。
そして、あたしを好きになってしまった貴方を。

発見 

2005年10月23日(日) 21時16分
昨日の『刺激』と『安心』に関して自分の恋愛を云えば。
すっかり安心モード。
ドキドキ→安心に恋愛形態を変えているいつものあたしにしては、たった一ヶ月やそこらで既に安心って早いかも。
てか、元々あまりドキドキしてなかったなあ…

って思ってたんですよね。
うーん。ちょっと今回は違うみたい。

例えば、煙草を吸ってる時。
彼が座ってる時に立ってるあたしが、ふと彼を見下ろした時のアングル。
少し遠くを見てる横顔。

最近になってようやく彼のしぐさや表情に他の人には感じられない独特の魅力を見るようになってきました。
ドキドキと安心は、きっちりと分けるものではなく。
こうやって、基本は安心しながらも小さな事でもドキドキする、という風に、同時に交互に感じられるあたしの今の恋愛。

なんだ。あたし、意外と今幸せな恋、してるんですね。

考察 

2005年10月22日(土) 20時45分
以前、もうひとつの日記に書いたけど。
恋愛において相手に求める感覚には、大きく分けて二つある。

『刺激』と『安心』

ある人に対してはドキドキするし、この人に対しては安心するの。

どちらも大好き、どちらも大事。
此れって、いけないことなのかなあ。

丁度同時期に、二人の子にこの相談を持ちかけられました。
うん、うん。分かる分かる。
あたしは全然いけないことじゃないと思う。

ドキドキして、一緒に居ると緊張して。でも其れが他の人と居る時は味わえない楽しみでもある。むしろこのドキドキを長く感じて居たい。
其れって其の人に特別な感情持ってるって事ですよね。

一方で、
一緒に居ると本当に安心して。他の人以上に気持ちが落ち着いて、誰にも云えない我儘云えちゃったり、誰にも見せて居ない自分を更け出せる。この人だから。
其れも又其の人が自分に取ってなくてはならない人になっている筈。

あたしの経験では、大体最初にドキドキして、其の内一緒に居る時間によってドキドキは安心に変わり得るものであると考えています。
だけど、今悩んでる二人は、ドキドキも安心も大事だから、今味わう感覚はどちらであっても恋ではないのかと考えてらっしゃる。
そして、其れがどうしてあっちと、そっちで。つまり二人なのかと。
二人好きになることはいけないこと。

果たしてそうでしょうか。
あたしは別に良いと思うよ。
一人に言いました。「この世の中に、恋がしたくても相手が居なくて悩んでる人も居るのに、貴方には素敵だと思える人が二人も居るなんて、考えようによってはとても幸せだよねえ」
人の数だけ、気持ちもある。
其の人にしか無い魅力があるんですよ。其れに惹かれるのは、素敵なことじゃないですか。

まあ、真剣にお付き合いをする上でだと、ちょっと違うけどね。
二人いっぺんって、結構大変そうですし。
だから二人とも、結局はいつかどちらかを選ぶのかなあ。

でも、今の状態が自分に取って幸せなら、其れは其れで良いじゃない。
後は、時の流れに身を任せるのも、一つの手じゃないでしょかね。

惚け言 

2005年10月11日(火) 17時32分
幸せに成った筈なのに、
幸せに慣れませんな〜。

っていうか、奇麗事みたいだけど、あたしだけそういう意味で幸せになっても、
近くにいる大事な友も幸せじゃないと厭。

嗚呼、日本って平和。

決意 

2005年09月12日(月) 16時46分
人間不信、っていうか、男性不信なんだと思う。
あたしは女性に対して性欲は無いので、恋愛対象の男性に対していつも不信感を持ってしまう。

怖かった。
今迄あたしに一方的に想いを注いでくれた彼が、付き合ったらいきなり想いを注ぐのを止めるのでは無いかと。

今迄がそうだったから。
人間、色んな人が居るのに、あたしの場合は今迄の人が大体そうだった。
そして離れて行ってしまうんだ。いつもそうだ。
居なくなった後に残されたあたしには、其の人への想いが溢れる位まだ存在していたのに。
空虚。放心。無気力。
お陰で恋愛が終わるといつも何も無くなって途方に暮れてしまう。
若い頃はそういうのを懲りずに何度も繰り返してきた。


だから、怖い。
この人もそういう対象になるんじゃないかと。

でも、
其れは同時に大切なことなんだな、と思った。

そういう想いが生まれた、ってことは、
それだけあたしは彼のことが好きなんだな。

大事にしなくちゃな。
今迄、非道い事、いっぱいしてきたし、言葉にでも云ってきちゃったから(笑)

冒頭の経験上により、
昔みたいに恋愛がほとんどを占める生活は今のあたしには出来ないけど。
今この気持ちで生きてるあたしを好きになってくれた貴方だから、
現在の其の儘のあたし自身で、貴方を愛そうと思う。

告白 

2005年09月11日(日) 18時05分
人の気持ちって、本当信用なりませんのですよ。

昨日思ってたことと、
今日思ったこと、
明日思うのであろうことが、

全く違う事だってあるんです。


何がきっかけで、あたしの何を知ってかは解らない侭に、
あたしの事をずっと想ってくださった方が居て、
自惚れでなく、本当にあたしにどっぷり浸っているものだから、
あたしの中で“マイメロさん”とお呼びさせて頂いた方に。

九月のある日、ふと気持ちが動かされました。

想いを打ち明けられて四ヶ月。
全く持ってこの方との未来に期待を抱けなかったあたしが。
この方に対して、ふと

「あ、大丈夫かも」
「平気かも」

「むしろ、この先もずうっと傍に居ていただきたいかもしれない」

という気持ちが芽生えました。


全く。
人の気持ちって。
勿論、人であるあたし自身の気持ちもまた。

今此処にある気持ちが明日も同じだと思ってはならないのです。

そんな訳で。

「負けました」
とこの方に告げて。

どうぞ此れから、宜しくお願いいたします。

だけど一つだけ。

今此処に残ってるどうしようもない気がかり。
明日じゃなくても良い。
ゆっくりで良いから。
忘れさせてね。

呼吸困難 

2005年09月06日(火) 7時56分
折角作ったのに、何やかんや忙しくて書けやしない。

あっちの日記は書かなきゃ軽く催促くるし。だからあっちの内容ばかり頑張ってしまう。

まあこっちは誰も見てないから良いけど=3
でも此処はあたしの自己満足の空間なんだから、早くこっちを埋めてすっきりしたいなあ。

本当に溢れてくる言葉は、秘密ごとばっかり、な最近。
息苦しい。

秘密事と本音 

2005年08月23日(火) 22時59分
あちらの日記では書けない事。
誰にも知られない此処にこっそり記す。

人生、秘密があった方が楽しい。

何時かは此処がバレるかもしれない。

人生、緊張感もないとつまんない。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honey-ringo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる