だらしなッ 

August 16 [Thu], 2007, 15:40
Kさんのだらしなさは


異常


です。




Kさんは私の家に来ると

すぐさまジャージに

着替えるのですが……




「あ〜やっぱジャージは良いわ〜」


と爽快なKさんの周りには


脱いだ洋服が散乱。


しかもズボンなんかストンと脱いだ感(分かるかな)が満々。

シャツもぐしゃぐしゃ。


狭い部屋がさらにKさんの服で埋めつくされ

私はイライラ。



私「Kさん!いつも言ってるけどさ、脱いだ服は……」


かがんで冷蔵庫から麦茶を取ろうとしているKさんを見て絶句。









コイツ

半ケツ出してる。









私「………ねぇ、何で半ケツなの?」(明らかにおかしい質問)







麦茶を美味しそうに飲み干して一言。




Kさん「ん〜………めんどくさいから?」(明らかにおかしい答え)






半ケツ出す方がめんどくさいとは思わないのだろうか。



クイっとズボン上げればそれで済むのに。





何度も何度も注意しても



Kさんの服は散乱したまま


Kさんのケツは半ケツなままです。







そしてKさんに一番やめて欲しいこと!


それは


トイレのドアを開けたまま用を足すこと。




どんなに注意しても治らないので

Kさんがトイレに入る時は

私が強制的にドアを閉めに行きます。




そうすると おとなしく用を足してくれるのですが



突然、用を足してる最中なのに

用を足してる最中なのに!

用を足してる最中なのに!!(しつこい)





ドアを開け


「ねーねー♪」




と話を切り出すKさん。






緊急な話かと思いきや


「今日、暑いね」とか




「髪切りたいんだよね」





とか

超どーでも良い話。






そんなKさんに返事をせず



今日も私は無言てドアを閉めにいきます。

イリュージョン 

April 21 [Sat], 2007, 0:29
携帯のカメラって

ホントに楽しいですよね。

私、自分を撮るのが

スゴク好きなんですよ。





変顔でね。





だけど私の携帯のカメラは

画質が悪く

どうもリアルさが足りない。


そこで

Kさんの携帯を頂戴して

パシャパシャ

オタク並みに

自分の変顔を撮ってます。



だからKさんのマイピクチャは






私の変顔でギッシリです。




昨日もKさんの携帯を借りて

テレビを見ているKさんの傍ら

パシャパシャ変顔を撮ってました。




で、究極の変顔を発見しました!




まず、仰向けに寝ます。

そしてカメラを顎の下に持っていく。

笑ったところで、はい、シャッター!!



これね、凄いですよ。

ずっと変顔をしている私でも

ドン引きしちゃいましたから。


未発見生物みたいなものが写りますよ。


ここで大事なのが

しっかりと笑うことです。


じゃないと普通の変顔になってしまいます。




元々、丸顔の私はこの変顔をやったところ


野生のメス豚


みたくなりました。





Kさんに見せたら

明らかに引いてました。


そして一言。








ぱっつんぱっつんだね。」






どう表現したらいいのか凄く迷っている様子でした。






機会があったら皆さんもぜひお試しを。








翌朝、ふとKさんの携帯を見ると







あの






私の





変顔が待ちうけになってました。












いやあ、朝っぱらから自分の顔見て

気分悪くなる人っていないだろうね。




Kさんの携帯の待ちうけに写っている妖怪みたいなのが

彼女だと知ったら

周りの人は


私と付き合うの真剣に止めるだろうね。








Kさんらしさ 

March 24 [Sat], 2007, 0:06
わたくし

21才になりました


なんか21才の1才って重い感じがするのは

私だけでしょうか。(ハタチにはなかった重みがねー・・)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

誕生日の日、私は大学の友達とスノボをしに越後湯沢へ。

たくさんの人からのお祝いメールで騒がしい携帯を幸せそうに持って。

たくさんの人からのお祝いメール...

ホントにありがたいものですよ。

自分の誕生を祝ってくれるんだもん。

なんか生まれてきてよかったなって純粋に感じることができました。




しかし、一つだけ納得できないことが。







一番、祝って欲しい

Kさんからの

メールが来ない。。こと。






ユマ(Kさんのことだから絶対、忘れてんだろーなぁ)

いつもいつもオチがあるKさんのことなので
絶対、忘れてるんだと思いました。



案の定、


誕生日にKさんのメール・電話は全く来ませんでした。





友達からのお祝いメールにこぞって



「今頃、彼氏さんに祝ってもらってるんだろーね羨ましい!」



と書いてあるんですけど


その時の私は













全身筋肉痛で悶えてました。(スノボのせい)




本気(マジ)痛かった。

やっぱ久々の運動はダメですね。



mixiを開いたら

私の誕生日だというのに

平気で日記を更新しているKさん。(Kさんもmixiをやってます)


しかも日記のタイトルがコカ・コーラ

わたくし、コカ・コーラに負けましたよ。
スカッと爽やかコカ・コーラに負けましたよ。


見た瞬間、Kさんのことだから笑えましたが

少し寂しくなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


翌日、家のインターホンで目が覚めました。

見ると佐川急便の人。


私に荷物って....頼んだ覚えないのになぁ.....と

送り主を見ると



なんとK氏から。



慌てて荷物を開けると.....



前から欲しがっていたバッグと
Kさんからの手紙が入ってました。



状況がつかめないでいると

タイミングよく

Kさんから電話が。


Kさん「ドッキリ作戦、成功しましたか?」


どうやら誕生日にメールも電話も

しなかったのは

このドッキリのためだったらしい。


誕生日は私がスノボで留守にしてたので

あえて翌日に荷物が届くようにしてくれたらしい。


これにはさすがの私も感激してしまいました。


あのKさんが.....。

あのKさんが.....。


ドッキリを成功させてしまうなんて。


Kさん、やられました!

そしてありがとう!!!






とんでもない奴 

March 10 [Sat], 2007, 22:56
今日のことです。

5日から私は実家に帰っていました。

その間、Kさんとはお別れ。


明日、アパートに戻るつもりでしたが






もう


アパートに居ます。





........なぜかって?


それを今から話したいと思います。

事前に言っておきますが

これから話すことは全て

ノンフィクション

です。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今朝、七時、私の携帯が鳴る。

寝起きが悪い上、しかもこんな朝早くの電話に

不機嫌になりながらも、のそのそと携帯に手を伸ばす。



私「・・・・・・・・もしもし・・・」


寝起きのため、低くくぐもったハスキーな声の私とは反対に

甲高い場違いな奴の声が私の耳をつんざいた。







そう








Kさんである。








「もしもしぃ〜


寝てたぁ?                              私(寝てるに決まってるだろが)


おっはよ〜                        私(おはよじゃないだろ)


じゃじゃん問題です             私(いきなり?!)








俺は今、



何処にいるでしょう?






こういう質問のほとんどは、相手が予想もしていなかったコトをして

相手を驚かせようとする時に聞く言葉である。









お前、まさか・・






Kさん「なんとぉ〜○○館(私の実家の近くの建物)の前にいます




私「えええええええええええええええぇぇぇぇえええええ!!??!!??」


どんな目覚ましよりも、一発で眠気が吹っ飛ぶことができました。


漫画のような飛び起き方をして

お笑いのボケのように天井に頭を強打し

ビデオの巻き戻しのような速さでヨダレをすすった私にKさんは一言。



来ちゃった



・・・・・・「来ちゃったじゃねぇ。




朝方4時、何を思ったのか車に乗り込み、私の実家目指して出発したKさん。

高速にのり、スピードを出す車にビビリること一時間。

高速をおり、初めての道に迷うことに二時間。

様々な苦難を乗り越えたKさんの声はハリがありました。



慌てて迎えに行った私に

Kさんは満面の笑みを浮かべて








「すげぇんだよ!!早朝の川ってぶわぁ〜って煙が出てんの!!すげーんだよ!」














よかったねぇ。





















。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今日、深夜バイトがあるにも関わらず来てくれたKさんを

一人で帰すのは危ないし心配だったので

急遽、一日早めに私もKさんの車で帰ることに。






父が転勤になり、転勤前に会うのは最後だったので

本当はもう少し話したかったけど....





Kさんの行動力に負けました(笑)







グルメ通 

March 09 [Fri], 2007, 3:10
私の彼氏、Kさんは

集中してテレビを見ていると

必ず

知らず知らずの間に








口が開いてます。









本人も気付いていないらしく

よく私が




「Kさん!口、口!!」



と注意すると

慌てて口を閉じるんですけど




また時間が経つと........









パカッ・・・・・・・・・・・・












と口が開くんですね。






・・・・・で、よくよく思い返してみると




グルメ番組の時に



必ず口が開いているんですわ。




そして

この前気付いたことが一つ。


グルメ番組でレポーターが美味しそうな料理を食べる瞬間.......










ゴクリ・・・・・












とリアルすぎる音がして


ふとKさんに目をやると














生唾 飲み込んでました。



















そして

レポーターの人が


「すごく脂がのっていて美味しいです。」


と幸せそうな笑みを浮かべると


まるで自分も食べたかのように

満足そうにため息をつくKさん。











お前は 食べていないのだよ?












と気付かせてあげたくなりました。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そしてある時、何を思ったのか

突然



Kさん「俺、彦○呂みたいなグルメレポーターになりたい!」




と目を輝かせて馬鹿なことを言ってきたので



クリスマスケーキを食べている時、


優しい私はKさんに振ってあげた。






私「彦○呂さん、どうですか、このクリスマスケーキは?」





ケーキを食べたKさんの一言は












Kさん「うっわ!!まるで真冬の宝石箱やぁ〜〜〜〜」














撃沈。



その後、気まずい雰囲気の中でケーキを食べたのは言うまでもありません。




それ以来


Kさんの口から「グルメレポーターになりたい」を聞くのは

二度とありませんでした。






未だ、グルメ番組では口開けますけど。























読み間違い 

March 06 [Tue], 2007, 15:01
今日は私の話。

私は注意力がないのか

よく

読み間違いをしてしまいます。

しかも

一般的な読み間違いよりも

かなり・・・・かなり





ヒドイです。





あれはKさんと付き合って2週間頃.....

まだお互い恥ずかしがって手も触れられなかった頃......




私とKさんは近所の夏祭りに出かけました。


多くの屋台や、人でごった返す中.....


Kさんの彼女が何かに驚き

目を輝かせながら、ある屋台を指さして

Kさんにこう言ったのである。









「Kさん!!



ばそきや


って何の屋台?!」



その瞬間、Kさんの顔から笑みが消えました。


私とその屋台を静かに見つめた後、


まだ付き合い始めだったため、彼は優しく






「ユマ、あれはね



やきそば


って読むんだよ




屋台の看板を左から読んでしまったから起きてしまった失態。

初々しいはずの二人の関係にヒビが入ってしまった瞬間であった......。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





そして伝説となった第2の事件。


あれは外食をした帰りの時だった・・・・

車が信号で止まり

ふと

Kさんの彼女が窓の外の饅頭屋に目をやった瞬間

何かに取り憑かれたように

こう叫んだのである。









「Kさん!Kさん!!!



のーもち



って何?!


○○県の名産品??!」





彼は切なそうに彼女を見つめた後

優しく・・・・・・・





お前が何だよ?!

あれは



のしもち



って読むんだよ!!!




独特の字体で書いてあった為

彼女は

「し」を「ー」と間違え


















と読んでしまったのである。


あの時のKさんの切なそうな顔は

たぶん、一生忘れないと思います。


馬鹿で有名なKさんですが

Kさんと付き合っている彼女も

馬鹿

なんですねぇ。

カラオケ 

March 03 [Sat], 2007, 22:41
Kさんは大のカラオケ嫌い。

反対に私は高校時代は週2〜3通っていたという位、大のカラオケ好き。

Kさんと付き合い始めた頃、

私はウキウキ気分でデートコースを色々、考えてました。

その中でも一番、行きたかったのが





カラオケ






だったんです。




それもあって私はKさんにお願いしました。




私「Kさん、今度さ・・・・・」


Kさん「ん?何?(優しい笑顔)」


私「カラオケ行かない?」









Kさん「ヤ。(嫌)」即答。笑顔消える。









私「な、なんでよ?」


Kさん「人前で歌うなんて恥ずかしくてできん。」


私「車の中でよく歌ってるじゃん。」


Kさん「それとこれとは別。とにかく俺は行かないよ。」



私「・・・・・。あ゜ーそうですか



人は見た目で判断してはいけないと思う。

Kさんは見た目では、カラオケ大好き・ゲーセン行きます・遊ぶの大好きみたいな悪く言えば
ちょっと遊び人(Kさんスマソ)みたいな感じだと思ったのに
付き合ってみて、Kさんを深く知るようになって、全く真逆だということに気付きました。

現実は

カラオケ・・・人前で歌うのヤ。

ゲーセン・・・音がうるさいくてヤ。

遊ぶの・・・めんどくさくてヤ。







お前は

なんちゅう、優等生なんじゃああああああああ







ホントにKさんは二十歳(ハタチ)なのだろうか........。







Kさんにあっさり断られても納得のいかない私は

カラオケの楽しさや、良さを熱く語り尽くしました。

運転しているKさんの傍らでずっと熱弁してる私を

とうとうウザくなったのか(それが狙い)





Kさん「わーったよ。じゃぁ、三ヶ月記念日に行ってあげるよ。」




ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!


ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!



そして三ヶ月記念日...


私「Kさん、カラオケは?!」

Kさん「眠いから、やっぱり半年記念日にしよ。」



・゜・(PД`q。)・゜・



首を長くし
指を折りながら待ちわびて、


やっとの半年記念日....



私「Kさん、カラオケ!カラオケ!!!」

Kさん「ちょ・・・・・・・お腹痛い・・・・・・・・・悪いけど、一年記念日にしよ・・」←具合悪そうに





ダアアアアアア.............。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。





こいつ・・・・絶対いかねぇ気だ・・・・・・・。




数日後...

凹んだ私にKさんからメールが。



【件名】ユマ

私(わたくし)、バイトの先輩とカラオケ行ってきました

嫌だったんだけど、断れなくてさぁ。。

いやぁ〜カラオケも悪くないね

今度行こう




はじめて

人に殺意を抱きました。





私とはあれほど

行きたくないって言っておいて

先輩と行っただと!!??




しかもあの顔文字()はなんだよ!!!
笑えねーよ!!!



すごくムカついた私ですが、

さっそくこの間、Kさんと行ってきました。

念願のカラオケ!一年越しの願いが叶いましたよ。




あんなに嫌いと言っていたKさん



歌ってました


体を揺らしながら。



なんなん、この人






単純 

March 02 [Fri], 2007, 23:50
私は洋服が高校時代から大好きで

暇さえあればショッピングしてます。

私とは反対にKさんはあまりファッションに興味がありません。


そんなKさんですが、Kさんの服装はなぜかいつもオシャレです。


私(の心の中)【オシャレに興味がないのに・・・・・なぜ・・・??】


いつも不思議に感じていた私は

思い切ってKさんに聞いてみました。



私「ねーねー、Kさんオシャレに興味ないんだよね?
  なのに、なんでそんなに洋服たくさん持ってるの?しかもオシャレじゃん。」


私の質問に

Kさんはニッコリと微笑んで一言。
















Kさん【ミャミャダ(お母さん)のセンスだよ】

※Kさんのお母さんは自分のことを「ミャミャダ」と言うらしく、私とKさんの間でもそう呼ぶようになったのです。









!?







・・・・・・・・・ミャミャダのセンス・・・・・?



ミャミャダ、やるじゃん。




どうやらKさんの服はほとんどが

ミャミャダが適当に買って来るらしい。

その服をKさんは文句一つ言うことなく

着ているだけだそうだ。


Kさんは自分のお金で服を買うことは

ほとんどない。


全てミャミャダが買った服。

ソレを見てオシャレだと思ってしまった私は







ミャミャダとファッションセンスが一緒ということだろうか。






少し・・・・・いや、かなり複雑な想いの中、Kさんをじっと見つめてました。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Kさんに、少しでもファッションに興味を持ってもらいたい!!!

ミャミャダの力を借りずにオシャレになってもらいたい!!!(自分のお金で服を買ってもらいたい!)


と思い立った私は

Kさんの手をとり、ショッピングセンターへ!

そしてファッションに全く興味がないKさんに

自分の似合う色を教えてあげました。




私「んー・・・Kさんはピンクが似合うよ!!」



薄いピンクのシャツやカットソーが物凄く似合っていたので(のろけ?)薦めたところ


Kさん「そう?じゃ、今度買うよ」


と私のオシャレ計画にちょっと意欲が出てきた感じ。


それ以来、少しずつ自分のお金で

洋服を買うようになってきました。

そして

買った服は必ず私に紹介。


それは別に構わない(むしろ嬉しい)のですが



困ったことが

ひとつ。。。。。。










すべてが



ピンク色



だということ。




満足そうに毎回、違ったピンク色で着飾るKさん。

その笑顔は本当に可愛くて癒されるのですが.......







ピンクコーデのKさんの姿は







林家ペーと重なりつつあります。







少しずつ確実にオシャレにはなってはいるけど

こんな単純なKさん......





ダイジョブかなぁ.......。(色んな意味で)






初めましての自己紹介 

March 02 [Fri], 2007, 3:32
こんにちわ。

ユマと申します。

なんだかんだでブログを立ち上げてしまいました....。

これからのんびりと更新していこうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



さて、初めての今日はこのブログの紹介をしたいと思います(●´▽`●)ノ


恋愛日和。

このタイトルは一瞬にしてひらめいたものです。

ピンとひらめき

ピンとつけただけのタイトルです。

優柔不断な私には珍しい.........。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私には1年7ヶ月付き合っている彼氏がいます。

その名もKさん

私とKさんは共に教員志望。
ただいま とある大学の二年生として日々、勉強を頑張ってい・・・・・・ると思います。

このブログには主に私とKさんしか出てこないと思います。
Kさんとの日々を書いていくつもりです。
(Hpの日記はそれ以外のことを.........)

でゎ、簡単にKさんをご紹介しましょう!!

【Kさん】
年齢 20
職業 学生
趣味 寝る・星と会話・mixi
性格 人間不信・怒らない・おだてに弱い・単純・人が良い
好きな場所 コンビニ・車・自然があるところ・BOOK OFF
好きな言葉 2ちゃん用語・チッチキチー
好きな食べ物 オクラ


お気付きの方もいると思いますが

私の彼氏 Kさんは






ちょっとばかし変わっております。





変わっている人と付き合っている私も

変わっているんですねー。


一言で言うと




馬鹿


アホ


です。(二言になってしまた)



そんなどうしようもない二人の日常生活は日々、笑いが絶えません。



言ってみれば



夫婦漫才


のよーなもんです。



そんな夫婦漫才を目指している(?)私とKさんの日常を書き綴っていこうと思います。

いちお大学生なもんで、更新は不定期になってしまうかもしれませんが、あしからず。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-洋服愛してますv
    ・ビューティ-最近髪型変えました☆
    ・恋愛
読者になる
たくさんの人たちとになりたいです(●´∀`●)

HPもやってます
HONESTY
遊びに来て下さい
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ユマ
» カラオケ (2007年03月06日)
アイコン画像あこ
» カラオケ (2007年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる