お知らせ☆ 

December 11 [Mon], 2006, 10:57
新しいブログをつくりました(*´∀`*)ノ

『すとろべりぃ☆ぷりんせす』
http://plaza.rakuten.co.jp/kamipon/

遊びにきてね♪

HERO 

December 08 [Fri], 2006, 17:37
この世界の中で
僕等なんて ちっぽけな存在だ
醜い争いを幾度重ねただろう
自分たちの起こした過ちに気付いても
また同じ過ち繰り返すんだ

それでも 僕は
みんなが大好きなんだ
もう誰も傷付かないで
悲しい涙流さないで
僕はみんなの笑顔を守りたい

僕が僕として 生まれてきた意味は
まだ分からないままだけど
僕だからこそ 出来ることが
きっと どこかにある
見付けたなら
どんなことがあってもやり遂げよう
みんなの笑顔に繋がると 信じて

寂しい夜も 辛い朝も
もちろんあった
背中押してくれた人たち

己の最期のときを知りながら
僕のために
生きてくれた人たち

心があたたかくなる
いつも側に居てくれた
大切な君…

僕はその全てを守りたいから
君の笑顔を守りたいから
僕は自分の手で全ての因果を
打ち砕くよ
僕等の未来のために

sweet heart 

December 07 [Thu], 2006, 19:00
君はあたしの隣で
優しく微笑んでた
あたしを包み込む
小さな優しさ
ただ それだけで
満たされてたよ

ねぇ 君の側にいれることが
とても嬉しいの
そう言うと
君は照れ笑いして
抱き締めてくれた

うん…これで十分

君が笑うと
あたしも嬉しくて
二人同じ気持ちでいられる
それが心地好かった

君が涙した日は
あたしが側で支える
君の笑顔をつくってあげれるような
存在になりたいなぁ…

小さな幸せも
二人でいたなら
もっと幸せになれるね
二人で幸せをつくろうね

君のさりげない小さな優しさで
あたしの中の“愛しい”気持ちは
膨らんでく
“君が大好きだよ”
この気持ちをずっと大切にしていきたいな

last message 

December 07 [Thu], 2006, 18:28
あたしが最後に
あなたに伝えたかったのは
“ありがとう”じゃなくて
“ごめんね”

いっぱいワガママ言った
愛が足りないって
涙した
足りないじゃなくて
ただあたしが
あなたの愛に気付いていなかっただけ

自分のことしか考えれなかった
四六時中あたしのこと
考えていて欲しくて
あなたの気を引こうとして
逆に困らせた

一緒にいたい…
寂しい夜は側にいて
抱き締めて お願い

叶えられない たくさんの
あたしの願い あなたはただ
“ごめんね”
そう呟いて悲しそうな顔するんだ

そんな顔させたいんじゃなくて
本当は笑顔が見たい
あたしの隣で幸せそうに笑う
そんなあなたが好きだったから…


あなたとの別れのとき
あたしが本当に伝えたかった気持ちは…

magic word 

December 05 [Tue], 2006, 16:47
思い続けた願い
目標や努力
もし それが実らなくても
立ち止まったりしなぃで

あの言葉忘れないで


あたしがずっと大切にしてきた気持ち
壊れてしまったとき
キミがくれた あの言葉
今でも心に響いてる

あたしは立ち止まらなかった
キミの言葉 胸に抱いて
歩き続けたよ
諦めないで そう繰り返して

何かが終わった その瞬間こそ
チャンスなんじゃないかな
新しく始まる何かに
心踊らせ
後ろを振り向くのは
本当の幸せ手に入れたときまで
しまっておいて
ただ今は前をみて

キミがあたしにくれた言葉
忘れないで
いつだって それは
背中押し 勇気に変わるから

憧れを追い続け
壁にぶつかる そんなときも
諦めないで
忘れないで

キミが魔法をかけた素敵な言葉は
今 無敵に変わるから

answer 

November 18 [Sat], 2006, 14:47
君との思い出は
どれも優しくて
涙が出る…

戻りたいなんて
言っちゃダメだよ
君のところに戻れる未来なんて
これっぽっちも見えない

心と心
思い出と思い出が
擦れて軋む音が切ない

少しずつ思いは過去に
変わっていく
あの時は止まったままなのに
私たちは進む
何かが終わっていくのが
とても怖い

思い出す君は
とても優しくて
胸を締め付ける

戻りたいなんて
言っちゃダメだよ
今はあの頃とは
違うんだから

今となっては
君と交した言葉は
全て嘘?

ずっと繋いでいたかった手は
離してしまったら
そこでもう終りですか?

いくら考えてもメビウスの輪からは
抜け出せないの

私が欲しかったのは
たった一つの答えだったのに…

message 

November 16 [Thu], 2006, 7:45
あの時の気持ちを
今でも言葉にできない…

あの日のあたしは
これ以上ないってくらい
傷付いてて
もう限界だった
全部捨て去りたい
その気持ちはあるのに
捨てれない 自分に自己嫌悪
忘れたくない大切な記憶も
もういらない
あたしは早く前に踏み出しかった

誰かに頼りたかったのかもしれない
ひとりにはなりたくなかった
助けて欲しかった

あの時のわたしが
どれだけ君の言葉に救われたか
きっと君は知らないけど
あの言葉があったから
今のあたしがある

涙は無理に止めないで
心閉ざしたりしないで
あたしは君の手握って
歩きだせたんだ

ああ あの時の嬉しさを
“うれしい”なんて言葉で
済ませない

ああ あの時の感謝の気持ちを
“ありがとう”だけじゃ
表せない

friendship 

November 15 [Wed], 2006, 7:31
泣いたり
笑ったり
今まで同じ目標を持って歩いてきたよね

あたし一人道を反れていくことに
何の意味も見い出せなかったけど
自分の選択に自信持てたのは
君たちが背中押してくれたから


辛いこと たくさんあったよね
悔し涙流したよね
それでも頑張ろうと思えたのは
君たちと一緒に居たいと思えたから

辛い思い出 楽しい思い出
今となっては どれも大切

ありがとう
君たちと出会えて本当によかった

album 

November 13 [Mon], 2006, 17:20
あの頃 あたしたちは
ただ側にいれることが 嬉しくて
未来のことなんて 考えていなかったんじゃないかな

始まりは涙した日
そっと拭ってくれた君の手は
温かくて…とても温かくて
愛しく思えた

終りは桜舞い散る季節の中
君の最後の言葉は
とてもそっけなくて
終りなんてあっけないものだと知った

でも どんなにあっけなく終わった恋でも
それまで二人で築き上げてきた日々は
とても尊い
その思いは二人同じで
あの頃はただ純粋に想い合ってた

予想できたはずだけれど
予想しなかった この別れは
心の中に苦く残っているけれど
後悔ではないよね

そっと心のアルバム
ページめくり
側にいるだけで幸せに思えたあの頃を思い出す

hope 

November 12 [Sun], 2006, 23:30
これからの2人の未来考えるより
今 あなたに会いたい

どうなるか分からない未来を夢みて
今 我慢して何になるの

今 会わなかったら
もう二度と会えないかもしれない
それがとても怖い…

永遠を約束したって
それを守りきれる保証なんて
どこにもない
人の気持ちは変わるもの
だからこそ今の気持ちを優先したい

今すぐあなたに会いたい
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
心愛のプロフィール
☆Honesty☆
名前:心愛(ここあ)
趣味:詩を書くトカvv
年齢:18歳高3♪
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honesty-miumiu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる