試験が全部終わった〜

June 28 [Tue], 2011, 19:41
昨日、最後の日本語試験が終わった〜

今度の試験が本当に難しいなあ!

でも、一番重要のはやっと夏休みが始まった〜

この二ヶ月でちゃんと日本語の聞き取りを練習することになった!

だから、まず、アニメとか、ドラマとかたくさん見ることになった〜

そして〜日本語の小説も読みたい〜簡単なラベルから難しい本まで全部読みたい〜

今、一番読みたいのは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」〜

中国語で何回も読むことがある、今回日本語でチャレンジする〜

間に合わない!!!

June 14 [Tue], 2011, 18:43
わあああああ〜!もうすぐは英語の四級試験だわ〜!

どうしよう?

復習が間に合わない〜!

単語はまだ覚えない、作文も翻訳も全然だめだ。

やばい!

万一合格しないのはどうする?

たとえ今から毎日単語を100ページ覚えるってやっぱり間に合わない…後悔していた…

早く復習が始まるのはよかったのに…

いまは梅雨だから、試験の日もきっと大雨でしょう…嫌な天気…

一週間ぶりの文学少女三回目〜!

June 08 [Wed], 2011, 19:11
文学少女第三冊は“文学少女”と繋がれた愚者。



主人公は心葉くんの友達芥川一詩と彼が愛した更科繭里。

遠子先輩は文化祭で演劇をしたいから、芥川くん、琴吹さんと竹田さんを誘って演劇の準備が始まった。

でも、そのころ、芥川くんは自分らしくないことが次から次へとできた。その全ては芥川くんの元彼女更科さんと関連があった。彼らの間いったい何が起こったを探しているの遠子先輩は最後真実を見つけた。そして、心葉くんと芥川くん一緒に苦しみと痛みが超えて友達になった。演劇も大成功〜!

今回関連する本は心葉くんたちの演劇の台本として武者小路実篤の「友情」。この本はまだ読まないけれど、いつか読みたいね〜

心葉くんと芥川くんの友情はとてもすてき〜でも、琴吹さんはかわいそうね。みんなは全部琴吹さんは心葉くんが好きなことが分かるのに、心葉くんだけが分からない。心葉くんはずいぶん鈍感わね〜

サガ様、カノン様の誕生日〜!

May 30 [Mon], 2011, 22:59
今日はサガ様とカノン様の誕生日だ〜!お誕生日おめでとう〜!


ごめんね〜が忘れちゃった...

これからもずっと君たちが好きだ〜!

永遠の二十八歳誕生日おめでとう〜!

文学少女感想文二回目〜!

May 30 [Mon], 2011, 20:48
第二冊は文学少女と飢え渇く幽霊。


主人公は雨宮蛍と黒崎保。黒崎と蛍のお母さん夏夜乃は幼馴染。彼たちは身分の相違が原因て夏夜乃の叔父さんに分けられた。夏夜乃が死んだ後、自分は夏夜乃に裏切られたと思っていた黒崎は蛍に復讐したいけど、蛍は黒崎に愛してる。でも、黒崎は蛍の実のお父さんだ。

この物語の中に蛍も黒崎も夏夜乃もすべての人の感情は激しい。彼たちの愛を追った姿はとても綺麗だと思う。たとえ結果は蛍が死んちゃって、その物語はまだ美しい、そしてちょっと悲しいストーリだ。

遠子先輩は可愛いね〜!特に「吾輩は猫である」の中に「心葉くんのばか!」と書いたしおりを挟んだ行動はとっても可愛い〜!

今回関連する本は「ワザリングハイツ」だ。

この本も好き。

前読んだ時、キャサリンとヒースクリフの間の感情が激しすぎると思った。愛も恨みも極端だ。

でも、それこそ彼たち可愛いところだね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:homura-naito
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・小説
    ・アニメ
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像エコリッリ
» サガ様、カノン様の誕生日〜! (2011年06月03日)
アイコン画像エコリッリ
» 一回目の記事!文学少女の感想 (2011年05月30日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/homura-naito/index1_0.rdf