訪問介護ステーションで働く訪問看護師 

October 14 [Tue], 2014, 19:21
訪問介護ステーションで働く看護師も
年々増えてきています。

看護師の仕事は病院や診療所だけではありませんね。
団塊の世代が65歳以上となって
高齢者が今後増加する一方です。

具合が悪くて病院へ行けず、
自宅療養を余儀なくされる高齢者も増加していて
訪問介護ステーションの仕事は
これからも増えて行くでしょう。

訪問介護ステーションでは、依頼があった患者の自宅に
看護師を割り当てて派遣しています。
自宅まで来てくれる訪問看護師は
簡単に通院できない高齢者にとっては
とても貴重でありがたい存在なのです。

患者自身だけでなく、患者の家族にとっても
訪問看護師は、とても大きな存在で
頼り甲斐のあるナイチンゲールなのです。

看護師としての仕事のやりがい、
社会貢献をする人間としての生きがいを
心から希求する看護師であれば
訪問看護ステーションの仕事は
ぴったりのミッションになるでしょう。

訪問介護ステーションの看護師の仕事は
正直きついものです。気力体力勝負になるでしょう。
訪問看護師は、簡単なバイタルサインのチェックだけでなく
摘便や清拭等々から栄養指導まで
幅広く担当実施しなければいけません。

たった一人で患者と向き合わざるを得ず
豊富な知識とキャリアが必要ですが
現場でのこのような経験は
看護師としての能力を格段に向上させるでしょう。

訪問看護師としてのキャリアを積めば
独立して自分で訪問介護ステーションを
開業することも可能です。
高齢化社会の日本では必ず需要が伸びる分野です。

経験を積んで独立開業の道も
夢ではないですね。

そのためにも目標を見据えた転職活動を
早速ココから始めてみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]