嫁へ…

November 20 [Mon], 2017, 18:17
それはそれは
急に寒くなった昨日の話だ。
ほくは家に放牧している
寂しがってる嫁のことを重い…
ちがうちがう!
たしかに重いけども!
それを素直に変換してまう
ぼくのスマホはどないなってんねん!
でさ、その着痩せしない嫁が
家で寒がってると思って
電話をかけたんだ。紅蜘蛛
「今から買い物行くけど何かいる?」
『えぇ…うん…えぇ…まだなんもしてない…』
「かまへんよ。なんなら作るし。」
『ハヤシライスならすぐできるし!』
「そう?じゃ1時間くらいで帰るわ」
『うん、わかった』
ガチャリンコ!!
から買い物に行き
予定通りに1時間後には
将軍が待っている邸宅へ到着しました。
あれ?
台所に将軍がいてない?
あれ?
洗い物すらしてない…
ゾォゾッゾッ…
なんだこのやる気のない寒気は!!
その寒気に気づいたぼくは
違う部屋を見たんだ。
そこにはいつも通り寝転がって
ゲームをしてる姿があった…
おい!口だけ将軍っ!!
ハヤシライス簡単ちゃうんかい!!
って思ったとしても
秘技!お口にチャック!!
これでぼくの家庭は安泰さ!
みんなも秘技!お口にチャック!!
覚えて使っていこうぜ!
まぁそんな寝転んだ豚を見たときに
なんだかとても寒そうにしていたんだ…
『さ、さぶい…さぶい…さぶい…』
って言いながら
ゲームしてる姿を見ると
1日の疲れがどっと落ちてくるよね。
そんな…
だれや!
豚って言うたんだれや!
嫁や!蔵八宝
豚やない!嫁や!
そんな口だけ将軍が言いました。
『こんなに寒いとやる気が出ぇへん…』
おれは声を小にして言いたい。
「お前のやる気があるとき!
 年に2〜3回しかないやないか!!」
P R
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ