ホームパーティの料理って何を作ればいいの?

May 09 [Mon], 2016, 21:40
ひょんなことからホームパーティの幹事を務めることになって
心配になっている人っていると思います。


中でも一番心配することは料理のことだと思います。


どんな料理を出せばいいのか?
どこで料理を注文すればいいのか?
作るのはどこで作ればいいのか?
誰が料理を作るのか?
どのくらいの量の料理を用意すればいいの?


・・・など料理ひとつとっても色々な不安や心配があるでしょう。







パーティを開くにあたって料理はそのパーティの成功を左右するくらい
大きな要素だと言えます。料理が美味しければやっぱり盛り上がってくるし、
料理のことをネタに話も盛り上がります。


ですのでパーティの料理というのは、単純に美味しい料理かどうかだけではなく、
料理自体がパーティの演出になるので、パーティ成功の秘訣の一つになってきます。


そして私の経験上、ホームパーティの料理は質も大切ですが、
質よりも種類だと思います。


気合を入れて3種類の料理を作るのであれば、手をぬきつつ5種類の料理があった方が
パーティの演出的に盛り上がります。
そしてメイン料理を1品決めておけばほとんどの場合は間違いありません。


敢えて出席者全員で作ることも楽しですが、時間がかかってしまうので、
ホームパーティのように数時間しかないようなパーティの場合は、
幹事さんやそれに近い人が用意した方が全然早く進みます。


質よりも種類がおすすめですが、メイン料理には少しこだわりたいですね。
でもこだわると言っても質にこだわるのではなく、演出的にこだわる方が面白いと思います。


具体的にはインパクトのある料理がおすすめです。
インパクトのある料理って簡単に言うと、

周りの人たちから

おおっ〜!

って声が上がるような料理のことです。







やっぱりホームパーティのような比較的狭い空間でのパーティではインパクトのある料理が
パーティの演出的には効果的だと思います。


例えば鶏の丸焼きや超ビッグサイズのお好み焼き、ピザなど、テーブルの中心に置くような料理ですね。
味はともかくとして、大きいものや背の高いものなど、見た目が目立つ方がインパクトがあって盛り上がります。


でも、ホームパーティで鶏の丸焼きを出すことは難しいと思いますし、
手間と時間と費用を考えるととてもホームパーティで出すような食べ物ではありません。
お好み焼きは比較的簡単にできますが、それでもある程度の手間がかかってしまいます。


ホームパーティ主催者は料理意外にも気を使ったり、用意、片付など沢山のことをしないといけません。
ですので料理だけに時間と手間をかけているわけにもいきません。


そんな時は作るのではなく、買ってしまうのもひとつの選択肢だと思います。
メイン料理だからといって作らないといけないということはなく、幹事さん、主催者さんの都合に合わせて
自由にすることが負担が軽くなりいいのではないでしょうか。


予算との兼ね合いもあるかと思いますが、低予算でインパクトがあり、かつ美味しい料理。
当ブログでは燻製をおすすめしたいと思います。


その理由として、燻製は普段の生活ではあまり口にするものではなく、
物珍しいことからインパクトを与えることができます。





また燻製にも大きな肉の塊もあるので、大きさのインパクトも十分です。
そして何よりもその香ばしい匂い。これは食欲をそそられるので、
見た目、珍しさ、そして匂いの3点でインパクトを与えることができるのでホームパーティにおすすめしたいです。


燻製はアウトドア色も強くなり、もしテラスや庭などを使ったパーティであれば
尚更パーティを演出してくれると思います。



ホームパーティ幹事さんの不安や心配ごとは料理のことだけではありません。
だからこそ、少しでも料理の負担を減らしてパーティ全体を客観的に見ることができるようにすることが大切です。


その一つの方法として、料理を全て作るのではなく、予算と相談しつつ購入して対応することもアリです。
買うことは自分では作ることが難しい料理を提供できますし、準備もなければ、片づけも負担は減ります。
いい意味で手を抜くところは抜いて、こだわるとこはこだわっていきましょう!


ホームパーティが大成功することを祈っています。
燻製専門店のリンクを載せておきますので、興味のある人はチェックしてみてください。


↓↓↓燻製料理でインパクトのあるパーティを演出するならこちら↓↓↓