簡単丼 

2007年06月16日(土) 21時06分
今日は私ひとりだったので簡単丼でゴハンにしました。

辛いもの好きな方って多いですよね。
私は好きですけれど、極辛は苦手・・・

なのでこれは少し辛さをひかえて作っています。

韓国風(?)ちゃちゃっと丼です。
http://www.homemade-chiffon.com/recipe.html

ついでに言いますとうちは卵黄もと〜っても美味しいです。
鶏卵農家から直接仕入れた卵ですが、シフォンケーキを焼くと(シフォンケーキ専門店なので)
卵黄が大量に余るので色々と使っています。
こんもり盛り上がっていて美味しいです。
安心して生で頂けます。
・・・ご馳走様でした・・・♪(゚▽^*)ノ⌒☆

最近読んだ本ですが・・・ 

2007年06月05日(火) 20時33分
私は“活字中毒”です・・・
最近はもっぱら図書館で借りて読んでいます。
以前は購入していましたが収納場所に困り(重いし邪魔だし・・・)
最近の図書館はネットで予約できるし、取り寄せできるし、静かで綺麗で♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪

最近読んだのは「ヒストリアン」と「傷跡」です。
「ヒストリアン」は流れを理解するのに時間がかかる・・・
時間をかけてじっくり読んでいくと面白いです。
ただ・・・私目が悪いので読みにくかったけど・・・
問題は「傷痕」です。
確かに面白くて2日で読み終わってしまいました。
でも内容がつらい・・・描写があまりにも残酷で
読みながらつらくて何度も泣いてしまいました。
まあ、動物と子供に弱いから・・・ですが、
これってどうなんでしょう・・・
・ ・・な割には読み始めてすぐに犯人の目星ついちゃった・・・
アレレ・・・?

バナナのミルフィーユ 

2007年06月01日(金) 19時44分
材料

冷凍パイ生地    2枚
卵黄        3個
牛乳      250cc
コーンスターチ  10g
小麦粉      15g
グラニュー糖   40g
バター      25g
生クリーム   100cc
バナナ       2本
レモン汁      少々

1、パイ生地は袋の表示に従って焼き上げます。
  私はまず表面に卵を塗りグラニュー糖をふりかけ、
  スライスアーモンドを散らしてから焼き、膨らんできたら
  厚みを半分にカットして中も焼いています。
2、卵黄に砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜます。
3、お鍋で牛乳を沸してから、2、のボウルに粉類を加え
  ます。
4、沸した牛乳の少量をボウルに入れてよく混ぜてから
  今度はボウルの中身を鍋に戻しいれ、中火で手早く
  混ぜながら火を通し、滑らかなカスタードクリーム
  にします。
5、バットにクリームを移し表面にバターを塗り、ラップ
  をぴったりとはりつけて、粗熱がとれたら冷蔵庫で
  冷やします。
6、生クリームを泡立てたものをカスタードクリームと
  まぜます。
7、バナナは薄切りにしレモン汁をふりかけておきます。
8、パイ生地にクリームをたっぷりはさみ、バナナを重ねて
  パイ生地・・・と順に重ねて仕上げに粉砂糖をふります。

おからマフィン 

2007年04月26日(木) 21時12分
今日は「おからマフィン」です。
マフィン型12個くらいできます。
薄力粉      150g
ベーキングパウダー  小さじ2
マーガリン    70g(無塩バターでも)
おから      100g
三温糖      80g
卵        1個
牛乳       220cc

1、材料は室温に戻しておく。
2、粉類は合わせてふるう。
3、おからはフライパンで乾煎り、もしくは耐熱皿に広げてレンジに4~5分
かけて水分をとばしておく。(但しおからのもともとの水分にもよるので
、様子を見て下さい。ラップはかけないで下さい)
4、ボウルにマーガリンと砂糖を入れてクリーム状になるまで良く混ぜます。
5、ときほぐした卵をすこしづつ入れてなめらかになるまで混ぜたらおからと牛乳を
入れて更に混ぜます。
6、粉類も加え混ぜたら用意した型に八分目くらい入れ、180℃のオーブンで20~25分
くらいかけて焼きます。

白くて綺麗なおから(つまり美味しいお豆腐やさんのおから)で作るととっても美味しいです。
かすかにお豆の香りがして、甘すぎず、外はカリッと中はふんわり・・・
オイチイ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪

おから 

2007年04月24日(火) 20時18分
おからクッキーダイエットが流行っているそうで、私の友人もやってます。
で、そのクッキー一つ貰いましたが・・・ン・・・?・・・
とにかく高い!!高すぎます!!
というわけで今日は「おからとそば粉のクッキー」です。
おからは栄養があって低カロリー、おなかの中で膨れる(らしい・・・?)
そば粉も食物繊維豊富です。
甘みは蜂蜜でつけましたので、ミネラル豊富・・・といい事づくめです。

おから      100g
マーガリン    50g(勿論バターでも可。ただしカロリーは上がります)
蜂蜜       80g
卵        1個
薄力粉      50g
そば粉      50g(なければ薄力粉100gで)
すりゴマ     大匙3
おろし生姜    少々
1、マーガリンをボウルに入れて室温に戻しておく。オーブンを180℃に余熱する。
2、おからをフライパンで乾煎りする。水分がとんで塊がなくなって、全体がパラパラになるまで。
3、マーガリンに蜂蜜を加えて泡立て器でよく混ぜ、溶きほぐした卵とおからも加えて混ぜる。
4、薄力粉とそば粉も加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
5、生地を丸めオーブンシートをしいた天板に置いて、上から軽くつぶしてオーブンに入れ180度で10〜15分ほどかけて焼く。

これ大阪の「そばぼうろ」と似た味だと大阪人の友人が言ってました。
簡単にできて安いしね。
100円で買ったおからがまだ半分残っているので、明日は「おからマフィン」作ります。

筍のピラフ 

2007年04月22日(日) 20時59分
今日も珍しく全員集合!!という訳で
今晩のメニューです。
「エビの洋風白和え」「筍とホタテのピラフ」「そば粉とおからのぼうろ」
です。
ピラフは本当に美味しかったですよ〜。ピラフといっても炒め合わせるだけですから
簡単です。
ホタテの旨みと筍の香り、ちょっぴりにんにくがきいて、隠し味はナンプラーです。
春のかおりいっぱいです。
材料は・・・(4人分くらい)
ほたて貝       10個くらい(なければ小柱でも)
筍(水煮)      小1個
ご飯         お茶碗4杯分
バター        40g
たまねぎ(みじん切り)1/2個
にんにく       1かけ
ナンプラー      大匙1
1、ホタテは食べやすく切る。
2、筍は1cm角に切り、軽く下茹でしておく。
3、フライパンにバターを熱し、たまねぎとにんにくを炒めたけのこも加えて炒める。
4、ご飯も加えて炒め合わせ塩・胡椒・ナンプラーで味を整える。
5、器に盛り青味を散らす。

これ、ナンプラーが入ると入らないとでは、全く違う味になって
しまいます。
私は残ったナンプラーにプリッキーヌ(タイの極辛とうがらし)を漬けて風味を移し、
タイカレーや春雨サラダに使っています。

ガトーショコラ 

2007年04月15日(日) 20時57分
今日はとても暖かくていい一日でした。
綿私は今日3回洗濯機をまわしました。
お掃除もして、お庭の草むしりもしました。
なんだか少しいいお母さんになったような気が・・・
ま、気のせいだとは思いますが( ̄ー ̄;)

で調子に乗って今日は“チョコレートケーキ”も作りました。
息子のお友達が遊びに来るので張り切ってみました。

レシピも載せますので、作ってみて下さい。
簡単で美味しいですよ(*^。^人^。^* )
薄力粉      30g  アーモンドプードル   20g(なければ小麦粉50gで)
ココア      60g
チョコレート   80g
無塩バター    60g
卵        5個
グラニュー糖   100g
生クリーム    50cc

1、湯煎でバターとチョコレートを溶かしておく。
2、卵黄に砂糖を加えもったりするまで泡立てる。
3、ここにチョコレートバターを加え生クリームも加える。
4、卵白に残りの砂糖を加え、つやのあるメレンゲを作る。(メレンゲは角がたつまで・・・といっても泡たて過ぎは禁物です。すこ〜し角がたれるくらいでないと卵黄生地と混ぜるときに、なかなか混ざりにくくて、結局混ぜすぎることになりがちです)
6、ふるっておいた粉類とメレンゲを交互に混ぜていく。
5、お好みでナッツ類やドライフルーツなどを加え、160℃くらいのオーブンで焼く。

我が家は松の実入りとドライクランベリー入りが定番です。
とにかく丁寧に混ぜていけばOKです。つやのある生地を作りましょう。。
明日はチーズケーキを焼く予定です。
シンプルにするか、ひとひねりするか・・・迷ってます。
アレ入れてみよう・・・とか、あっそうだ、コレ入れたら・・・と
家族には結構迷惑がられていますが・・・(-。 -; )

たまにはまじめにお料理 

2007年04月08日(日) 16時07分
今日は久し振りに家族勢ぞろいしたので、まじめに(?)お料理しました。
メニューは・・・鱸のムニエル・キノコと柚子バターソース
        春雨サラダ・和風ゴマ酢和え
        キャラメルプリンです。
なんせめったに揃う事のない我が家です。
ひとりしゃぶしゃぶ・ひとりすき焼き・ひとりチーズフォンデュ・
トンカツも1枚・エビフライは2尾・おでんなんて煮ようものなら4日間は食べ続けなければならない・・・
デパ地下のお惣菜コーナーの誘惑に負けないように日々頑張る私なのです。

今日のプリンは本当に美味しかったです!1ほろ苦く、フルフル柔らかくて♪(゚▽^*)ノ⌒☆
やっぱり美味しいデザートは必需品です!!

材料(大きめプリン型・5個分)
卵黄     2個
牛乳     100cc
生クリーム  200cc     
グラニュー糖 60g
ゼラチン   5g(水60cc)
ブランデー(お好みで)少々
1、ゼラチンを水に振り入れてふやかした後、湯煎で溶かしておきます。
2、グラニュー糖をお鍋に入れてキャラメルソーズを作ります。
  コツは濃い茶色に焦がす事と決してスプーンなどでかき混ぜない事。お鍋をゆすって溶かしていきます。
  綺麗にキャラメル化したら少しあたためた牛乳を大匙3〜4くらい入れて、ゆるめておきます。
3、卵黄にこのキャラメルソースを少しずつ入れていきます。
4、残りの牛乳にゼラチンを加えます。
5、ここに生クリームとブランデーも加えます。
6、器に流し入れ冷蔵庫で固めます。
7、生クリームにお砂糖とブランデーを加えゆるく泡たてたものをかけて召し上がって下さい。

甘さ控えめなので大人っぽいプリンです。

写真加工ソフト 

2007年04月07日(土) 21時40分
サイトに載せる画像をもっと綺麗にしたくて、買いました。
面白くて時間が経つのを忘れてしまいます。
まあ、ちゃんと説明を読まないから余計に時間がかかるんですけどね・・・
試行錯誤した方が覚える・・・な〜んあて都合のいい言い訳をしながら、あ〜でもな〜い、こ〜でもな〜い・・・と。
なかなか可愛くてお気に入りです。

今日はこれを作りました。
可愛すぎてサイトでは使えないので、ここでご披露させて頂きます。

明日は何を撮ろうかな・・・と楽しみです。

あ、デジカメも説明読んでいないので、かなりいい加減・・・(ちょっと反省・・・)
言い訳しますと、私読むと何でやっちゃいけないのかが気になって、やらないで下さいって書いてある事をやってみたくなる、へ〜んな性格なんです・・・

チョコレート大好き 

2007年04月06日(金) 19時32分
私は小さい頃からチョコレートが大好きでした。
祖父がよく買ってくれたのは“ハーシーのキスチョコ”で
今でも大好きです。それから“ハーシーのミルクチョコレートwithアーモンド”も。
これ凄いボリュームなんですけれど、やっぱり大好き!
でも、最近はなるべく買わないようにしています。
なんせ仕事柄ケーキは毎日2個分以上は食べています。(お味見&残った生地がもったいないから)
こんなに毎日食べて、しかもおなかいっぱいでも美味しく感じないと駄目だから・・・
と、訳のわからない言い訳を自分に許しつつ・・・σ(o-*)フゥ
なのでこれ以上は・・・と思い、チョコ&アイスクリームは買わないように気をつけています。
(アイスクリームも大好きですO(≧∇≦)O !!)
でも先日つい買ってしまいました。
ヴァローナ社のミルクチョコレート・・・美味しい〜
濃厚なチョコとミルクの風味で、本当にとろけるように美味しかった・・・
調子に乗って、これでホットミルク作ってみました。
う〜・・・たまりません・・・
チョコ好きな方、是非お試し下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:home-chiffon
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
    ・読書-ミステリー小説大好き
    ・クッキング-お料理教室やってます
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像air jordan shoes
» お雛様 (2011年04月26日)
アイコン画像sdafafpksp
» お雛様 (2011年03月19日)
Yapme!一覧
読者になる