北欧料理「リラ・ダーラナ」

May 08 [Mon], 2006, 3:35

 六本木交差点のところの芋洗坂を、麻布十番方面に向かって150mほど下っていくと、左手に「リラ・ダーラナ」があります。
 友人と森美術館を観た帰り、食事するところということで探したのがこのお店。北欧料理ってどんなのかな、食べてみたいね〜、ということで行きました。その時とてもおいしかったので、今度は近くでの仕事帰りに、ランチをいただいてみました。
 ネットでは店内の小さな写真しか出ていなかったのですが、こんなに可愛いお店なんです。


 木製のものがたくさんあって、手描きっぽい花模様がかわいらしいです。椅子にすわっているのは何て言うのかな、ゴブリン? ドワーフ? わからないけど、北欧の鬼みたいなものかな?
 この日はちょっと遅い時間だったのですいていたけれど、忙しい時間には、この可愛いベンチで待つ人も多いんでしょうね。
 このお店は、スェーデンで10年以上暮らしたことのあるオーナーさんが、北欧の代表的なお料理を紹介しています。夜は「北欧風カツレツ・ブルーチーズ詰め」「塩漬けニシンのパネ焼きオニオンソース」「ノルウェー産タラの白ワイン蒸し・ホーランベイジーソース」などがお勧めだそうです。
 私たちはコースをオーダーしましたが、ステーキも蒸しホウボウも、すごくおいしかったです! ネットでは「寒い地方の料理なので、味付けは濃い目」とありましたが、そんなでもなかったです。



 シェフは外国のかたでした。このかたがオーナーさんなのかどうかは、わからないけど。


 店内もかわいい! 北欧の家って、こんな感じなのかしら。小さいお店で、30人弱で満席になってしまうけれど、そのこじんまりさ加減が、またいい感じです。なんだか、うちの近所の「ムロ・ルカーノ」に似てるなぁ。「ムロ・ルカーノ」はイタリア料理だけれど、このこじっんまりした隠れ家的雰囲気や、手作りの内装の、温かみのあるムードとか、ちょっと共通するものを感じます。


 この日のおまかせランチはミートローフでした。うう、おいし〜い! お店だけでなく、お料理にも手作りな雰囲気があって、どこかのお家にお邪魔しているような気になってきます。夜は気づかなかったけれど、バターナイフにも馬の焼き印が♪ 私のテーブルにはなかったけれど、ところどころに木製の馬のおもちゃが置いてあるのも可愛い。
 ランチは、サラダまたは本日のスープと、パンまたはライスが付きます。私はサラダとパンにしました。サラダは水菜を使った、シャキシャキ歯ごたえのいいもので、ドレッシングもしつこくなくて良かった。
 そして、このパン! これが美味しいんです〜♪ 普段はご飯党ですが、ここに来たらパンが食べたい。持つとズッシリ重くて、外側はちょっと固めで、中はふわっとして…普通のパンとスコーンの中間て感じって言えばいいのかなあ…うーん、ちょっと違う気がするけれど、とにかく美味しいんです。
 せっかくバターが付いてくるけど、ミートローフのソースがおいしいので、バターを塗るよりもパンでお皿をぬぐって…あぁ満足
 友人によると、北欧の方では、主食がパンやごはんではなく、じゃがいもなのだそうです。えー! ちょっと驚き。もちろんパンも麺もあるけど、そんなには食べないとか。そのせいか、この付け合わせのじゃがいもも美味しかったです。確かに、おかずによく合うような味・固さになっていました。普段じゃがいもってそんなに食べないし、すごく好きってわけではないけど、これはおいしかったなぁ。
 食後にはコーヒーが付きます。デザートは、ある時とない時があるようですが、この日はこのケーキでした。スポンジを、練り切りみたいなので包んであります。クリームは甘さ控えめで、練り切りのようなものの甘さが引き立つような感じ。コーヒーによく合うお菓子でした。これだったら、たぶん紅茶よりコーヒーの方が合いそうかな。

 ランチって、大体どこでも2時で終わってしまうけれど、ここは3時までやっているのがいいです。この日も、2時だからもうどこもやってないかな〜と寂しくなっていたら、やっててくれて嬉しかった
 このあとは、麻布十番まで歩いて腹ごなし。食べて歩いてプラマイゼロ…ということにしておきます(笑)
  • URL:http://yaplog.jp/holybear/archive/578
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理人
>オラシオさん
本当に、行けなくて残念でした…。あのページを見ただけでも可愛くて、人形とか欲しくなっちゃいます。
東欧の人形とかぬいぐるみって、独特な雰囲気がありますよね。ぬいぐるみ禁止の我が家ですが、東欧のは1匹欲しいです

「スープを食べる」って、いいですね〜! 具だくさんスープはとても身体に良さそうですね。生活習慣病が取り沙汰されている今、こういうお料理がもっと広まればいいのに、と思いました。
外食すると、びっくりするほど野菜がとれないですもんね。あっても、せいぜいサラダくらいで。ほんと、帰省したら行かなくては
May 11 [Thu], 2006, 0:48
オラシオ
チェコアニメのイヴェント!
面白そうですね。
今度あったらぜひ見に行って下さいね。
あの国のパペット映画は本当にマジカルです。
ルーマニア料理はよく判らないのですが、ポーランドはスープが具だくさんで美味しいそうです。
何でもスープを「飲む」っていう言葉がないらしくて、あくまで「スープを食べる」なんですって。
あとは、ビゴスっていう赤い色をした豚肉とキャベツの煮物とか。
どれも美味しそうですが食べたことないのです。
名古屋は私も一度行ってみたいなあと思っているので、その時は絶対にポロネーズに行かねば♪
失礼します。
May 11 [Thu], 2006, 0:11
管理人
>オラシオさん
こんばんは!
「リラ・ダーラナ」は、夜のスタッフも親切で、ちゃんとお料理の説明もしてくれますし、ユーモアがあって家庭的な感じでした。機会がありましたら、ぜひ♪
むむっ、名古屋! 調べてみたら、これですね? 場所はめっちゃわかるので行ってみたくなっちゃいました。次に帰省したら、行ってみようかなぁ。
しかし、ポーランド料理とかルーマニア料理って、どんなものなのか想像もつきません。食べてみたいです〜。
そうそう、この間、名古屋でこんなイベントがあったんです。友人の友人が関わっていた縁で情報は入ったのですが、行けなくて…。またやってくれないかなぁと思っています。
May 10 [Wed], 2006, 0:17
オラシオ
おお〜良さ気なお店ですね〜。
北欧料理ってあまり知らないので気になります。
日本は色々な料理がいながらにして食べられる便利な国ですが、いかんせん偏ってますよね。
東欧系のレストランがほとんどないんですよね。
今気になっているのは、名古屋市に出来たというポーランド料理屋さんと、銀座にあるお高いルーマニアレストラン。
しかし、世界3大美味スープと言われるグヤーシュで有名なハンガリーの料理屋さんがないのは悲しい・・・。
と言いつつさっき作った韓国の「チムタク」のニセモノをぱくつく私でした。
失礼します。
May 09 [Tue], 2006, 13:12
管理人
>よしみ☆さん
こんばんは
夜撮った写真がなぜかどこかに行ってしまって(?)載せられなかったのですが、入り口に近いテーブルにはお馬が載せてあって可愛かったですよ〜
ミートローフはほろほろして美味しかったです。
ほんと、いろいろお店めぐりしたいですねえ。いろいろコース考えるの楽しそう♪
May 09 [Tue], 2006, 2:13
おお〜ここTVで見て凄く行きたかったのだ!!
民芸品の馬さんが大好きなのですよ。
ミートローフも好物だ。
あぁ澪さんとお店巡りもいつかしてみたいよ^^
May 09 [Tue], 2006, 1:48
P R
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:澪
  • アイコン画像 誕生日:11月15日
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE