2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
2007.1 / 2006年12月23日(土)
BANDWAGON "The Weekenders!!!TOUR2006-2007"

このツアーに参加できることを心底誇りに思います。
大好きで、チケットを手に入れてはライブに足を運んでいたバンドだったし
色々な人の協力もあって出会うきっかけを作ることが出来て
共演を重ねて理解も得ることが出来て
人間的にも音楽的にもかなり多くの刺激や影響を受けてきました。
同じステージに立つ時はいつだって緊張するし
僕等はやっぱりそういった人達と一緒にいたいし
自分達もそうありたいって思ってやってきたし
僕等にとってBANDWAGONはずっとそんな風でいてくれる数少ない存在なんです。
そんな彼等の入魂のアルバムはやはり期待を裏切らない興奮に満ちたもので
そのリリースツアーに誘って貰えたことにこの上ない喜びを感じています。
限りないアイデアと意志を労力を注ぎ込んで創り上げられた本当に価値あるアルバムだと思うんです。
それは今作だけではないですけど。
しかもそれを多くの人にも届くように消化した上で、オープンな姿勢を真摯に貫いていることが
結局一番僕達が尊敬している部分なのかもしれません。
こういった想いを誤解のないように上手く伝えることは凄く難しいです。
今言えることは、僕等はこのツアーのお誘いを即答で受けて
BANDWAGONとの週末の楽しみと旅の想い出を共有できること
彼等を通して各地の素晴らしいバンドとご一緒できること
その全てがとってもありがたくて楽しみで仕方がないってことです。
ファイナルも含めた全公演のチケット予約も受け付けております。
遠方の方には申し訳ないですが見逃して欲しくないです。
こんなに素晴らしいバンドと一緒にいろいろな土地に行けるなんて本当に幸せです。
holsteinをやっててよかったなあ。
各地でフィーバーしまくるんで一緒に踊りましょう。



HOLSTEIN&SWEEF 「The Greatful Passion」

そしてそのBANDWAGONとの週末の合間には
カオティックなパッションに満ち溢れたSWEEFと、松山、京都、神戸を廻ります。
STEP UP RECORDSのコンピ盤にも収録されている、なんとも形容し難い強烈な人達です。
今年は最近あまり足を運べていなかった場所を、lostage、electric summerと廻って
そのどちらもかっこいいバンドと一緒に楽しめた有意義で得るものの多い毎日だったんですが
年明けもまたそんな感じで縁のある場所にSWEEFと一緒にお邪魔しようと思います。
上記の通り、僕等はとにかく僕等にとって刺激的な場所でやりたいし
それを面白がっていたいんです。
SWEEFもきっと彼等の基準でそういう気持ちを持っていると思うから
お互い持っていないものに気付いたり、思い出したりしながら
たくさんのものを交換できるといいなと思います。
真剣に本気で面白がって過ごせそうでドキドキです。
だって多分かなりクレイジーなライブしてくれるはずだしね。
連日身を削って心地よい疲労感を得られると思います。
絶対疲れそうだけどそういうのっていいですね。
SWEEFは異常だから楽しみにしてて下さいね。俺も楽しみです。
BANDWAGONもSWEEFもそうだけど、俺達ってこんな人達と一緒にいたくて
こんな人達が大好きなんだぜって思って一緒にツアーするわけです。
そんなことどうでもいいようで、どうでもよくなくて
どうでもいいはずなのに、どうでもよくないって思う理由があって
だから少しでも伝わって欲しいから、こんな風に綴って
やっぱりそういう機会をその目で観て欲しいって思います。
話をしましょう、価値観が共有できるって素晴らしいことです。
1月はそんな感じで盛り沢山です。
それでは。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
SOUL CRAZE 2006&with ELECTRIC SUMMER tour / 2006年10月15日(日)
11月はクアトロでのSOUL CRAZE 2006に出演します。
こちらは僕達と一緒にアルバムツアーも廻って頂いたり、ずっとお世話になっている前田さんが企画してくれました。
実際自分達の企画だと思って、ご一緒したいバンドを考えさせてもらいました。
特にlostageは、夏のツアー以降どうしても何かやりたかったので
こういった形で大阪と東京の二箇所で一緒にやれるのが楽しみです。
凄く見応えのあるイベントになると思うので、平日なんですがどうかお時間を作って頂けたらと思います。
僕達に少しでも興味を持ってくれているという方は全員来て欲しいです。
いつも熱心に来てくれる方、本当にどうもありがとう。どうやって伝えていいのかよくわからないけど心から感謝しています。
そういう方も絶対、観て欲しいです。
こちらも残り少ないですがメール予約も受け付けております。
とにかくライブを観せたいし、魅せられたらいいなあと思います。
本当に心底よろしくお願いします。

その合間になりますがELECTRIC SUMMERと富山、長野、甲府と廻ります。
こちらもALIVEと同じように、思い入れの強い場所にも関わらず、全然足を運べてなかったから
この機会にちゃんと自分達の姿を観せに行こうと思っています。
近隣の方は是非一緒に楽しい週末を過ごしましょう。
ではライブハウスで逢いましょう。
 
   
Posted at 02:00/ この記事のURL
コメント(0)
ハロウィンパーティー / 2006年10月15日(日)
そしていよいよやってきます、ハロウィンパーティー。
先日僕達の企画にも、念願叶ってやっと出演してもらったkamomekamomeが
今度はありがたいことに僕達に声を掛けてくれました。
しかも彼等が年に一度、非日常を演出する仮装パーティーでございます。
今回が三度目となるこの企画、毎年出演者やお客さんから噂は聞いていたのですが
年々度を越えた仮装に対する情熱が更新され、数々の伝説が産まれているようです。
かなりの重圧が圧し掛かる中、僕達も労を惜しまず仮装しようと思っております。
もちろんその状態でライブを繰り広げるわけで
僕達に限らず、この機会を逃したらそんな姿はまず観られません。
パーティーモード全開でお送りしたいと思います。
お見逃し無いよう、よろしくお願いします。
皆さんも是非、思い思いの格好でご参加下さい。
詳しくはこちら。

http://sound.jp/kamomekamome/

そして10/8のライブからすでにそうだったんですが、柏ALIVEが移転しました。
僕達にとっては、スタッフぐるみで良くして頂いている、とても古く思い入れのある場所なんです。
慣れ親しんだあのALIVEが無くなってしまったことは淋しいし
先日初めて行ったALIVEは、ALIVEらしからぬ近代的で素敵なスペースに様変わりしていたけど
スタッフの方々のALIVEに対する愛情や、バンドに対する真摯な姿勢は
これからますますいろいろな人を惹き付けていくのだろうと思います。
そういった大切な場所の新しい出発の時でもあるし、
僕達が仮装してライブするなんて今までもこれからもないだろうし、
柏にタイムショックとかALIVEとか、そんな素敵な場所があることを伝える
ちょっとした手伝いが出来たら僕達も嬉しいです。
だから都内からでも近県からでも、少しだけ足を伸ばして欲しいし
29日はALIVEにたくさんの人が集まってくれることを願っています。
チケットはメール予約も若干受け付けております。
絶対楽しいと思うんですよね。
そんなわけで本気でよろしくです。

柏ALIVE:04-7143-2088
http://sound.jp/alive/
 
   
Posted at 01:00/ この記事のURL
コメント(0)
1997&タイムショック10周年 / 2006年10月15日(日)
HAWAIIANN6とFUCK YOU HEROESは僕達にとってとても特別なバンドなんです。
皆さんの目にどう映るのかはわかりませんが、単純に古くからの付き合い、といったものでは片付けられない、
僕達が歩き始めるきっかけを作ってくれた人達です。
そこから長かったのか短かったのか
僕達もいろんなものを探したし、意図的にも無意識にも違う道を辿ってきたと思うし、
その結果、自分達の価値観を持って、臆する事なくあの日を迎えられたことがまず嬉しかったです。
HAWAIIANN6とFUCK YOU HEROESの呼びかけで集まったわけで、
もちろんそこには連帯感やお祭り騒ぎの開放感が満ちていて、それがとても楽しかったのは言うまでもないのですが
あの日は馴れ合いの仲間意識や、バンド間で妙なライバル視をすることも無く
個がたくさん集まっていたような気がして、そこが凄く風通しがいいなあと思いました。
そんな一日に参加できて光栄でした。

翌日はbuddhistsonやDEEP SLAUTERのメンバーが働いていて、僕達のTシャツも置かせてもらっている
柏のタイムショックというお店の10周年のイベントに呼んで頂きました。
ライブの前にお店の方にも顔を出させて頂いたのですが
とても気さくで包容力のある店長さんで、お店に対してもお客さんに対しても、
今回のイベントや周りのバンドに対しても、心底情熱を持って接しているのが伝わってきて
自然を笑顔が溢れて、リラックスした状態で演奏することができました。
DEEP SLAUTERがあまりにも刺激的過ぎて結構呑まれかけてはいたんですけどね。
でも面白いライブにはなったと思います。楽しかったし。
僕達がわかった気になるのも違うとは思うけど
タイムショックという場所、そして店長さんが柏のああいった仲間に本当に愛され慕われていて
なくてはならない大切な場所であるという事実に、少しだけど触れられた一日でした。
気持ちのいい時間をありがとうございました。
みなさんも柏に行った際は是非寄ってみては如何でしょうか。

TIME−SHOCK(柏)04-7167-3010


 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
ありがとう過ぎていく日々よ / 2006年09月12日(火)
まずはFarewell to our memories 2days、ご来場頂いた多くの方々、
サポートして頂いた関係者、スタッフ、SHELTERの方々、
そしてWRONG SCALE、kamomekamomeのみなさん、
本当にありがとうございました。
いつだってそうだったけど、その全ての要素でライブが成立しているんだと改めて痛感しました。
僕等は無我夢中にただ演奏するだけで
そこにいる人たちの表情も声も、見ても聞いてもいないのかもしれないけど
それは間違ってることなのかもしれないけど
でももの凄く届いてきてそれに突き動かされてる実感はあって
実は無我夢中になることは簡単ではなかったりもするけど
そうさせてくれるのは表情や声の支えが大きいのは間違いなくて
そんな風にライブが出来たことに心から感謝しています。
翌日社長から無愛想で限りなく優しいメールが届いて涙が出ました。
僕等はもしかしたらほんの一握りの大切な人に向けて演ってるのかもしれないけど
だからこそ直接は知らない誰かを突き動かすことが出来るって信じたいです。
上手く言えないんですけど。
共感じゃなくてその感情を共有するというか。
で、とにかく自分が観て面白いと思えるようなライブをして行きたいし
偶然なのか奇跡なのかトラブルなのか人それぞれだと思うけど
そんなドキッとする瞬間があったのならとても嬉しく思います。
そういうものは用意してできることではないと思うから
ライブの前は不安だし怖いし
でもその日にしか起こり得なかったことが産まれたら
とりあえず幸せだなあって思うんです。
わざわざ遠くから足を運んで観に来てくれた方々もたくさんいたし
新曲とかライブとか待っててくれる人には申し訳ないなあって思うけど
退屈で無責任でつまらないバンドにはなりたくないから
時間がかかっても俺達のペースでやるしかないんですよね。
納得いかないものを提示して通用する程才能に溢れているわけでもないし。
理想と劣等感を天秤にかけて
時の流れが足を縺れさせるから思わず余所見してしまうけど
どこかに置き忘れたものがあったとして
取りに戻る必要なんかなくて
この先で僕等はまた手に入れることが出来るから
矛盾も全部落とさないように抱えてやっていけたらいい。
そんなことを考えて挑んだ週末は幸せだったなあ。
純粋に楽しんでライブできました。問題は山積みでしたが。
NIAGARA33とはもっともっとライブしたいって思いました。
かっこよかったし自然に笑顔が溢れる素敵なライブが観れました。
ありがとうございました。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
2006夏 / 2006年08月18日(金)
とにかくlostageが素晴らしかった。

ああ、俺ってこういうライブが観たいし、したかったんだなあって悔しくも嬉しい想いで毎晩過ごしました。
ステージから尋常じゃない衝動が放たれて、息苦しい程に胸に突き刺さりました。
彼らは何か明確なメッセージを投げかけてきてるわけじゃないと思うんです。
だから安っぽい共感とか、馴れ合いのコミュニケーションとは無縁なんだろうなあ。
もちろん彼らが発する意志は確実に存在している訳で
それはとても刹那的で繊細で、今にも壊れてしまいそうなくらい暴発寸前で、
その圧倒的なエネルギーこそ観ている人のそれぞれ違った感情をそれぞれ揺らすんだと思うし、
そんな風に心に作用するライブは貴重で、もっと触れていたいって痛烈に思いました。

自我や知識や理想や悲観的な視線が擦れ合って絶えず葛藤を産むけど
彼らと多くを語り合えて本当にたくさんのものを受け取ったと感じています。
誰しもが抱えたものを何かに変えてステージに立っているんだ。
共に過ごせたチームlostageの6人それぞれに多大な感謝を。
未だかつてない程刺激的な毎日でした。
本当に素敵な人達です、変だけど。何より厳しくて楽しい時間を心からありがとう。

lostageとは11月にもまた予定しているんでそれがとにかく楽しみです。



いよいよ下北沢SHELTER2daysが迫って参りました。
2日間それぞれ少しずつ違った顔を見せられたらいいなあと考えております。
よかったら是非足を運んでみて下さい。
よろしくお願いします。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
ライブ活動再開致しました / 2006年08月03日(木)
4ヶ月間ライブもできずに悶々としており、先日のロフトではあまりの緊張に逃げ出したかった程でしたが
本当に素敵な企画で、久しぶりに大切なことを思い出させて頂きました。
関わってくれた全ての人達に心から感謝しております。
とにかく幸せな場所に居させてくれてありがとう。
今はそれだけです。

久しぶりのツアーです。
黙ってひたすらにやるしかないんだろうな。
そんな姿こそ見てもらいたいはずだから。

8/21、22には企画も控えております。
公私ともに仲良しなWRONG SCALEと、今こういった形で一緒にやれるのは感慨深いですし
kamomekamomeに関しては非常に刺激を受けているバンドであり、熱烈な想いで誘わせて頂きました。
両日とも相当な緊張感を持ってステージに挑むことになると想います。
僕らにできることなんて限られてるけど、
それでもいつも新鮮に響かせたいから全力を尽くしかない。
何が起こるかわからないような空気に包まれたらいいな。
そんなわくわくするようなバンドになりたいんです。
何か起こるかもしれないし、何も起こらないかもしれない。
予定調和を拒むことが決して言い訳にならないように。
だからこそ黙ってやるしかないんだろうな。

22日の方のチケットはまだ若干残っているようです。
今はライブ自体あまり多くできないこともありますが、いろんな姿を見せていきたいですし
もし可能であれば是非とも足を運んで欲しいと願っております。
だって何が起こるかわからないような空気を持ってるバンドがご一緒してくれるんだから。
とても楽しみな日はいつだってとても不安な日です。

2days企画に伴ってLOFTホームページ内のSHELTERのコラムにてボーカル栗林が連載させて頂いております。
もしよかったらチェックしてみて下さいね。

http://www.loft-prj.co.jp/


それではまた。

 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
jellyfish summer tour&下北沢SHELTER 2days / 2006年06月20日(火)
すでにお知らせの様にjellyfish summer tourと題しまして(題されてた)
lostageとの東北ツアーを予定しております。
これは本当に楽しみですねえ。連日連夜彼等のパフォーマンスを身近に感じられるのは大変幸せなことです。
久々の八食サマーライブもありますしね。北のスローライフを満喫したいと思います。
しかし青森ばっかり行ってるような気がします。素晴らしいところです。
もちろん西の方にも足を伸ばしたいなあと思っているのですが…

そして8/21、22には下北沢SHELTERにて企画を行います。
こちらは6/24に共演バンドをお知らせします。
それと同時に今回はメール予約も受け付ける予定です。
両日とも1バンドずつお迎えしておりますが要注目だと思いますよ。かなり面白いことになると思います。
その後はまたしばらくライブも少なくなると思いますし、是非是非多くの方にご来場頂けますよう心から願っております。
宜しくお願い致します。
それにしても沖縄って最高ですね。ライブもしてみたいです。
 
   
Posted at 10:00/ この記事のURL
コメント(0)
ライブのお知らせetc / 2006年05月26日(金)
すでに告知されておりますが、7/24新宿LOFTにて行われる
BEYONDSとFUCK YOU HEROESの共同企画「激初期衝動シンポジウム 」に
出演させて頂くことが決定致しました。
素晴らしい2バンドの意義深いイベントですし、ここからまたライブ活動を再開できることをとても光栄に思います。
ボーカル栗林の足も徐々にですが回復しており、万全の状態と言えるかどうかわかりませんが、久しぶりのライブとなりますので
興味のある方は是非是非イベント自体を共に楽しめたら幸いです。

そして8月は東北5、6箇所をあるバンドと一緒にツアーする予定です。
それはそれは猛烈に楽しみにしているのですが、さすがにこれだけライブをしていないと不安もあるわけですよ。
普段ライブやそれに伴う練習以外では、全くと言っていいほど動きませんので…
先日友人の結婚パーティーに呼んで頂いたあげくビンゴ大会で念願のPSPを当ててしまいまして
そんなわけでソフトを買おうと新宿を3時間くらい歩きまわったのですが、翌日筋肉痛で熱が出ました。
大好きなバンドと廻れるいい機会なので、鈍った体を鍛え治して出かけたいと思います。
それにしても運動不足です。カロリー全然消費してません…

そして8月後半には都内ライブハウスにて自分達の企画を予定しております。
当初9月に予定していましたが、まずは8月に、そして11月くらいにも何かやろうかなと。
とりあえず8月の予定に関しては近日中に発表できると思いますので気にして頂けると嬉しいです。
サイトのリニューアルも遅れていてすみません。懲りずにたまにはチェックして下さいね。
企画はもちろんのこと、ツアー先でも多くの方に足を運んで頂けることを願っております。
8月のライブ以降はまたしばらく予定がないと思うのでこの機会に是非よろしくお願いします。

もちろんライブがないからと言って何もしていないわけではありませんよ!
足繁くスタジオに通い詰めてですね、寡作な僕達にしては珍しくそこそこ曲が出来上がってきております。
余りにも効率の悪い製作スタイルの為、なかなか捗らず苛立つことも多いのですが、ひたすらにやり続けまして
とりあえず現段階では6番目の新曲に取り組んでいる最中でございます。
まだまだお粗末なもので、ライブで披露できるほどには仕上がっておりませんが
全体的に荒々しく騒々しいものが出来つつある印象ですねえ。
今まで以上にライブを踏まえた楽曲になっていくような気がしてます。
が、それも最終的にはどうなるかわかりませんが、自分達にとって少しずつでも面白いと思うものに取り組んでみて
今好きなものを自分達なりのやり方で形にしていけたらと思っています。
時間のあるうちに集中して練り上げたいものです。そんな毎日でございます。

以前、心の底から楽しみにしていた沖縄公演が小林君の顔面の事情によりキャンセルされてからというもの
僕達の沖縄に向ける情熱は高まるばかりでして、ついに限界を超えて最近はバンド内で沖縄旅行が流行っております。
なぜか沖縄に詳しいスタッフのケンタ君の意見を鵜呑みにして、僕も梅雨真っ只中の沖縄でマリンしてきます。

それでは、また近いうちに。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
息を潜めて / 2006年04月12日(水)
またまたお久しぶりになってしまいましてすみません。
先日のワンマンライブにご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
あの時点での全てを出し切ろうと臨んだライブだったのですが如何でしたでしょうか?
トラブルも多々あったのですが、非常にいい雰囲気の中、限界まで演奏できたように思いますが時すでに4月、
今更感は拭い去れませんね。
多くの人の心に残るようなライブにしたいとの願いもありましたので
音響はもちろん、今回は初の試みとなる照明のスタッフも導入してのライブだったんですね。
先に言えよと。
昨年から取り組んできた、自分達の拘りや価値観を追求するといった点を具現化できたツアーだったように思います。
もの凄く遠くから足を運んでくれた方もいて、これはそろそろ俺達も出かけていきたいぞと、
そんな風にも思いつつ、今はひたすら曲作りに勤しんでおります。

ボーカル栗林も、足の手術が無事成功致しまして、すでに退院し自宅療養、リハビリに励んでおります。
ご心配をおかけしてすみません。
とりあえず今後の予定ですが、7月あたりにはライブ活動を再開できそうです。
夏からは少しずつツアーも廻ったりしようかなと計画を練っております。
9月には自分達の企画も予定しています。あくまで予定ですが。
まだ具体的なことは発表できませんが、決まり次第お知らせ致します。

一応ね、曲を作るにあたっては常に聴き手を驚かせたいと思ってきたんですよ。
自分達なりに今までできなかったことや、やっていなかったことをしたいと言うんでしょうか、
まあそんなわけで今回も少しずつしか作業が進んでいないんですけど
ちょっと今後は深化しつつよりオープンなサウンドにならないものかと試行錯誤しております。
上手く言えなくてもどかしいので、そういうものをとにかく形に出来るよう精進します。
なるべく早く音源としてお届けしたいのですが、いつ納得できるものが揃うのかもわからないので
出来たものから夏以降のライブで積極的に披露していきたいと思っています。
その辺も楽しみにして頂けたら幸いです。

最後にお知らせですが、以前から問い合わせの多かった通販を開始致しました。
当HPのGOODSコーナーからアクセスできます。
とりあえずはTシャツのみですが、今後いろいろと充実させていけたらとこちらも計画中です。
新作Tシャツは3月のワンマンツアーでしかまだ販売していないものなので
ご来場出来なかった方は是非ご利用頂けるとありがたいです。
またしても僕の周りの局地的にですが、斬新で過去最高にお気に入りのデザイン、と絶賛の嵐でございます。
また通販に対する質問、ご要望等に関しましてはSTEP UP RECORDS HPにて承っております。

近日中に当サイトもリニューアルする予定です。
ライブ写真の掲載等も検討しています。こちらも楽しみに待っていて下さい。
しばらくライブは出来ませんが、その分の時間を有効に使って夏以降の活動に反映させたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!