無責任

September 19 [Fri], 2014, 0:08
1年以上ぶりの更新。
いいことだってたくさんあったはずなのに、今は愚痴しか出てきません。
愚痴、というかなんというか。
なんだかネガティブなのを季節のせいにしてしまいたいくらいです。
仕事を辞めたくてついに上司に言ってしまいました。
入社して1年と半年、たったそれだけで仕事の何たるかが分かったうえでの辞めたいではありません。
1年と半年、今文字に起こしていて改めてたったそれだけか、短けぇなぁと実感してしまいました。
しかも途中で部署を移動しているので、今の仕事をし始めてからは実質10か月程。
引き継ぎの期間を考えると更に短い。
本当に、こんなのってないわ。
もう、ただの逃げでしかないのは自分でもわかっているのです。
ちょっと、いや、結構疲れてしまっているのです。心も体も。
それでも上司が引き止めないまでも、もう一度考えてみたらと言ってくださったのは救いなのかもしれない。
正直何の役にも立っていないし、むしろ足手まといでしかない私に対して、
社交辞令的な、形式上なものであっても優しい言葉をくださったのは嬉しいけれど申し訳なくもあるのです。
なんかもう、責任もつような仕事がしたくなくて、逃げたくて逃げたくて仕方のないこんな私が嫌で
そんな私にでも一応優しい言葉をくださる素晴らしい上司がいて自分は恵まれていると頭ではわかるのに心はついていかない。
ほんとうに、どうしようもねぇなぁ。
一番の問題は主体性のなさなのかもしれないなぁ。
ああ、後ろ向き。暗いなぁ。
とりあえず、もうちょっと頑張ろうかなぁ。うーん、…ああ、本当の自分の気持ちなんて分からないよなぁ。

9か月

July 21 [Sun], 2013, 23:32


すっかり忘れていました。自分がブログを作っていたということを。
その間に大学を卒業して社会人になりました。
中身が変わらないまま大人になっていくというのは少し怖いようなくすぐったいような、不思議な感覚ですね。
責任だけが増してゆきます。
相変わらず垢抜けない見た目は高校生でも通用しそうです。
しかしそれくらいダサくてガキっぽい方が女性の敵ができなくて楽ではあります。
ですがそろそろ年相応な見た目になりたいものです。
そして片思いでもよいので恋がしたいです。
どこかに素敵な出会いは転がっていないものでしょうか。
恋愛するための努力は…また今度。
今は社会人生活に慣れることで手いっぱいなのです。
さて、明日もお仕事。そろそろ寝ましょう。
夜風が気持ち良いうちにおやすみなさい。


真実は?

October 15 [Mon], 2012, 3:39


今日は衝撃的なことがありました。
夕飯の準備をしているとき(今日は秋刀魚〜、初物だ〜♪)なんて地味に幸せを感じていたら、姉から「お父さんとお母さん、離婚するかも」という驚きの電話がありました。
話を聞くと、父が女性と電話→母「今の誰?」→父「会社の人」→母「…携帯みせて」→父「嫌」→母「浮気してるんだ!もう離婚する!!」となったみたいです。
父は「女性の友人とのメールもある。今みせたら逆効果。それにいくら夫婦でも携帯みせるのはちょっと…」
母は「携帯みせられないなんて何かやましいことがあるに違いない、絶対に浮気だ!」
私としてはどちらの言い分も分かります。
私はいくら家族だろうと携帯をみせたくはありません。
でも面倒くさいことにってしまったら最終的には見せるかも。
結局離婚はせずに終わりました。
真相はどうだったのでしょうね?

※この記事は途中から後日追記して公開しました。

謙虚でいたい

October 04 [Thu], 2012, 1:49


今日はバイトで失敗してしまいました…。
どうも定期的にミスをしてしまいます。
そんなに頻繁ではないと思いますが、数か月に一回は失敗してしまいます。
しかも失敗の波は一気にやってきます。
どんなに慎重に仕事をしていても防ぎきれないものもありますが、やっぱり気が緩んでいるんでしょうね…。
今のバイトは人生初のアルバイトで3年半くらい続けています。
分からないことだらけから始まりましたが、全店員のシフト管理を任せてもらえるくらいまでには成長しました。
そのシフト管理も後輩に引き継いでもうすぐこのバイトも辞めることになります。
といっても、まだあと3,4か月は続けると思いますが。
そしてそんな今日になって気づいたことがあります。
私は驕っていたんだということです。
今までは失敗しても「ああ、弛んでるな、気を引き締めなきゃ」くらいだったのですが、今日は自分のとある発言を思い返してハッとしてしまいました。
だから定期的に失敗を繰り返すんだと気づきました。
うまく言葉にすることはできないけれど今日自分を振り返って「あ、私調子に乗ってたかもしれない」「嫌な奴になっていた気がする」と思い至りました。
周りに良い方が多いから余計に自分のそれを感じてしまうのかもしれません。
気が付いてただひたすらに自己嫌悪に陥ってしまいました。
が、落ち込んでいても仕方がないので反省は今日で終わりにして次回のバイトからは初心に戻って謙虚に頑張ろうと思います。
初心忘るべからずという言葉が心に沁みる一日でした。



季節の変わり目だからなのかお肌の調子が良くありません。
まあ不規則な生活にも原因があるような気がしますが…。
今まであまりこういうことを気にしてこなかったので、たったこれだけのことを気にしただけで「ああ、私女なんだなぁ」だなんて実感してしまいました。笑



ひっそりと

September 25 [Tue], 2012, 2:06


ひっそりとまたブログを始めます。
本当はこんなことをしている暇などないはずなのだけれど、どうも私にはこういった場所が必要なようです。
しなくてはならないことがたくさんあるけれど気持ちが置いてけぼりで、なんだか少し息苦しい毎日です。

夜はもうすっかり秋の空気。
苦手なはずの夏が少し恋しくなってしまいます。



プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:あずま
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/holiday-12/index1_0.rdf