悪性のほくろ、日本人には少ない

  • URL:http://yaplog.jp/hokuro103/archive/2
足の裏にほくろがあるとガンの疑いがあるんだってね、と友人に言われました。
そんな話、ぜんぜん聞いたことがなかったので、そんなアホなと思っていました。
しかし、あとで家に帰って調べてみると、どうやら本当に足の裏のほくろというのは、よろしくない可能性があるみたいなんですね。
つまり、皮膚がんの可能性です。
ほくろというのは、色々なものの言い方があるのでしょうが、そもそもがガン細胞の塊のようなものらしいのです。
で、そのガン細胞の塊を刺激して大きくしてしまったり、傷つけたりするのは、やっぱり良くないわけですよね。
だから、ほくろはあまり刺激してはいけないと言われています。
しかし、足の裏にほくろがあるということは、どこをどうしたって毎日のように刺激を受けてしまうわけですから、対処のしようがありません。
その結果として、がん細胞が活性化し、発病へと至ってしまう可能性があるそうです。
まぁ、日本人のほくろからのガンは少ないと言われていますし、足の裏のほくろの全部が全部、危険ではないのでしょうが、気になるのなら病院にいくことをオススメします。
特にどんどんとほくろが大きくなっているとき、色が変色しているときは要注意です。





マフラー 福袋
先物 ウルトラリベロ
SK-II 福袋
会社 女性
家庭菜園
あがり症 治す



スポンサード リンク
P R
カテゴリアーカイブ

  • seo