ほくろを自分で除去

  • URL:http://yaplog.jp/hokuro101/archive/2
ほくろを自分で除去できる、ということでインターネット上で話題になっています。
ほくろ除去ならスキンケアクリニックに行けばいいのですが、そこまではしたくないという人にオススメ…、か?
その方法とは「もぐさ」を使った除去です。
もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したもので、お灸などに良く使われるそうです。
インターネット通販で購入することが出来ます。
もともと灸の世界では、このもぐさを肌の上において、これを火で熱することで温熱治療効果を得ていたようです。
ほくろを除去する際にも、もぐさの使い方としてはほとんど同じで、除去したいほくろの上にもぐさを乗せ、火で加熱します。
この作業を1日に数分、これを1〜2週間ほど継続すればほくろは取れてしまうのだそうです。
しかも、火で加熱するといっても皮膚の深部から熱してしまうわけではないので、表面を加熱するだけです。
なので、ほくろが取れた後も数日で皮膚は元に戻り、ほくろが取れた後も深い跡が残る可能性は低いそうです。
病院にいかず、自分自身でやる作業なので、当然それなりのリスクは伴います。
しかし、自分1人でほくろ取りを出来るようになってしまえば、手術費用は要りません。
どちらを取るか、難しいところですね。







TETRA
あがり症 悩み
赤嶺哲也 テレアポ
アイシャドー 福袋
田尻トシオ 無料航空券
三浦育子 バストアップ


スポンサード リンク
P R
カテゴリアーカイブ

  • seo