花粉症 

2007年05月02日(水) 19時16分

うちのチューリップです。

ノルウェーは今が一番爽やかで気持ちいい季節なのですが、うちは憂鬱ですぅー。
うちの坊主が花粉症で、この時期になると毎年喘息の発作が出たり、熱をだしたり・・。
今年は今のところ夜間診療に駆け込まなくてもすんでいますが、薬を飲んでいても咳はでるし
、洟はでるしでかわいそうです。私自身は花粉症じゃないのですが、春の到来が喜べないのは少し残念。

花粉のせいで換気ができないのでバーナーもできません。今年はバーナー運悪いみたい。7月頃には日本に里帰りしちゃうし。でも趣味として長くお付き合いしていこうと思えばこういう時期もありますよね。あせらず、マイペース。

ところで、うちの坊主は白樺の花粉症なのですが、日本でも北の方で白樺花粉症が増えているそうです。日本で一般的な杉花粉症についてはこちらでは聞いた事がありません。杉は多いのに(他の種類なのかしら?)不思議です。

すっかり春 

2007年04月02日(月) 20時29分


すっかり春になりました。クロッカスが咲き誇って・・いたのですが、昨日のうちに誰かにむしられてしまったようです。多分近所の小さい子供が悪気なくお花摘みをしたのだと思うのですが残念。かくれたところでひっそりさいていた生き残りを写真にとりました。

昨日はエイプリルフールでしたが、こっちのエイプリルフールは気をつけないといけません。新聞やらニュースやらがウソの記事をでっち上げるんだものー。昨日のうそ記事の一例に

「犬の糞害防止のために犬の飼い主に飼い犬のDNA登録を義務付ける法案が成立しました。これから糞の始末をしない飼い主は放置された犬の糞とデータベースのDNA登録を照会した上、罰金刑を科されることになりました。DNA登録には5万円から6万円の手数料がかかります」

こういうもっともらしい記事がもっともらしい写真付きで本当のニュースに混じって掲載されるからたちが悪いんですよお。獣医の見解やら飼い主のインタビューやらもちゃんとそれらしーく載せてあるし。

ウソでした・・と次の日に書いたりもしないので、ウソを暴けなかった人は下手をすると
ウソのニュースをずっと信じ続けることになります。注意、注意。

ミトンできました。 

2007年03月12日(月) 17時41分


ミトンがようやくできました・・と思ったら春になってしまいました。といってもまだ日中の気温は一桁ですけど。

今年は靴下とかリストウォーマーとかの小物を結構編みました。でも、編み物はどうも苦手です。編むのが遅くて・・

編み物といえばノルウェーはすごいですよー。寒い国では昔から必要な技術だったんでしょうね。 編み物人口がすごく多いことに加えて、上手い!速い!小説を読みながら模様編みしている人とかいるし、大学で講義を聴きながら編んでいる学生さんもいたなあ(ノートはとらなくてもいいのかな?)。でも母から子へ受け継がれる伝統技術だけあって、却ってちゃんとした基礎技術の本とかは見つかりません。だから細かいところは我流の人が結構多いです。でもちゃんとキレイに編めちゃうんだもんなァ。感心。

ノルウェーの典型的デザインといえば編みこみ模様です。上のミトンのような伝統的な模様の他にもモダンな模様のステキな作品がたくさんあります。ジャケットなどの大物に挑戦したいとは思うものの、最後まで編みきれる自信がないのでなかなか手が出ません。

ほったらかしですみません。 

2007年01月25日(木) 16時29分
ブログ、ずいぶんほったらかしになってしまいました。バーナーも今年になってつけてません。家族が病気になって、ばたばたしているもので。バーナーをはじめて三周年になりますが、三周年記念玉は落ち着いてからゆっくり作りたいと思います。

しかーし、こうなると福祉国家ノルウェーの裏側がバンバン見えてきてストレスたまりまくりです。ノルウェーは対外的には自国が福祉国家としていかに進んでいるか自画自賛の宣伝をしているわけですが、裏側はひどいです。福祉国家といえばある意味では国全体が官僚化しているってことですから。「親方日の丸」が社会の隅々まで浸透しているって感じ。

うちの家族は今入院していますが、なんと病院の廊下に寝かされています。場所がないから・・だそうです(野戦病院じゃあるまいし)。病院も全体が一つの公的機関なので患者が個々の病院を選ぶことはできません。あてがわれた病院にありがたく入れてもらうしかありません。現場で働いている人たちは一生懸命やっていてくれるのですが、システムがね・・。 で、そこに追い討ちをかけるように病院が今無期限ストライキ(!!)をやっています。「緊急を要する件は治療します」だそうですが、緊急を要しない手術やなんかはみんな延期です。ひどい件では麻酔をかけた時点でストが発効し、手術室から放り出されたという患者さんがいたそうです。うちの家族についても心配です。

ノルウェーの病院について厳しいことを書きましたが、重病で入院してもお金がかからないということは安心だし、確かにありがたいことです。(でも通院の場合はお金がかかります。あと薬は自費なのですごく高いです。)ただ、病院の予算などの問題で患者さんの希望が通らないことが多いのも確かです。経済的に引き合わないから・・という理由で病院に「見捨てられた」お年寄りの患者さんが「こういう扱いをされるために高い税金を払い続けてきたかと思うとだまされた気分だ」などといっているのを聞くと心が痛みます。

福祉国家というのは難しいです。はっきりいって。福祉のレベルが上がると、国民の期待は更に膨らみますから。現実が期待に追いつくはずもなく、結局、国民総不満みたいになってしまいます。それでも、日本の福祉はもっと充実すべきだとは思いますが。

あけましておめでとうございます。 

2007年01月10日(水) 1時13分
今年のジンジャーブレッドハウス最後の姿


すっかりクリスマスもおわり(こっちでは正月までクリスマス期間ということになっています)、昨日鏡開きならぬ、ジンジャーブレッドハウス割りをやりました。かなづちでガンガン割ります。壊したジンジャーブレッドハウスは食べてもいいのですが、二週間以上飾っておいたため埃っぽくなっているということで、喘息気味のうちの家族はあきらめました。

さて、寒いイメージの北欧ですがこちらは未だに暖冬が続いて雪もありません。
過ごしやすいのは良いですが、こうも暖かい時期が続くとさすがに地球温暖化とか気になったりします。
風がずいぶん強い日が続いてバーナーもできないのですが、そろそろ初バーナーつけたいな。

クリスマスツリー飾りました。 

2006年12月23日(土) 17時42分

うちのツリーです。「やっぱりクリスマスツリーはゴテゴテしてないと」という主人の信条に従ってゴテゴテです。オシャレでスタイリッシュにはなりません。

 さて、23日は小クリスマスイブと呼ばれる日で、夜には牛乳粥を食べます。お米を牛乳で煮込んだ、日本人には???なものです。でもノルウェーの子供には人気のメニューみたいです。お砂糖とシナモンをかけて、バターを乗せて食べます。別にまずいとも思わないですが美味しいものでもないなぁ。

残ったお粥を少し森の小人に分けてあげるということで、外にお粥のお皿を出しておくと、次の朝にはあら不思議、お粥がなくなっていて、子供は「小人が来た」と大喜びと、ということになっています(実は小人はお父さんだったりお母さんだったりする)。

明日は一年のメインイベント、クリスマスイブです。

もみの木買いに 

2006年12月18日(月) 23時56分

もみの木売り場・・松なんかもあります。

ノルウェー最大の年中行事、クリスマスが容赦なく近づいてきました。暖冬で雪がないので、どうも準備にエンジンがかからない感じですが、そうもいっていられません。もみの木を買いにいってきました。


ノルウェーではこの時期になると2メートル弱のクリスマスツリー用の木が空き地などで売られ始めます。
鉢植えとかではなく切ってある木です。私は「プラスチックでいいじゃーん」と思っているのですが、主人(とノルウェー国民の大多数)にいわせると本物じゃないとダメだそうです。安い木もありますが、大体6、7千円くらいです。

クリスマスのあとは捨てちゃうもの(地方自治体が回収して肥料にします)に毎年この金額を使うのは勿体ない・・と思うのは、きっと私が日本の主婦だから。でもやっぱり勿体無い。




12月です。 

2006年12月08日(金) 4時16分


ノルウェーもそろそろクリスマスモードに入りました。日本人のお正月のような感じで、ノルウェー人は結構クリスマスの伝統を重んじています。 クリスマスはいうまでもなくイエス・キリスト様のお誕生日なのですが、宗教色は概して薄く、どちらかといえばノルウェーの伝統行事、というとらえ方をしている人が多いようです。

写真はクリスマスカレンダーの形をしたスクラッチくじです(ほら、キリスト教の精神からいったらバチが当たりそうでしょ)。

クリスマスカレンダーというのは、12月1日からクリスマスイブの24日までのカレンダーで、日にちのところが開けられる窓のようになっています。日にちを追って窓を開けていくと、毎日小さなプレゼントが入っていたり、お話が少しずつ書いてあったり、という大人でもちょっとわくわくする楽しいものです。

10年ほど前に一世を風靡した「ソフィーの世界」(え?知らない)を書いたヨスタイン・ゴルデル氏(ノルウェー人です)は「クリスマスカレンダー」という名前の本も出していますが、この本は12月1日から24日までで読み終わるようなクリスマスカレンダーの体裁をしています。日本版もキレイな本になっていたので、興味のある方は本屋さんでめくってみてください。

で、 写真のくじは24日まで毎日小さいスクラッチくじができるという・・・一等賞は50万クローネ(日本円で900万円くらい)!・・・・やっぱりバチあたり?

セージグリーン+インクブルー 

2006年11月28日(火) 2時19分


久々にモレッティで玉を作りました。いきなり、うっ・・硬い・・溶けない・・。いつまでたっても佐竹とモレッティを行き来する度、ガラスが硬い、軟らかいと騒いでおります。いい加減学習しろって言われそうですね。

新色のインクブルーとセージグリーンで点打ち花を作りました。この色の組み合わせはお気に入りの一つです。すっきりと落ち着いた印象になるので。

しかし、形が整えきれませんでしたね。角がとれていなくてデコボコしてる。花芯の空気もまだまん丸になっていないし。とにかく炙り足りなかったようです(佐竹からモレに代えたばかりのときにはいつもやってしまう失敗です)。反省。

またバザーに参戦 

2006年11月21日(火) 2時27分


日曜日にまたバザーに出店してきました。とんぼ玉アクセ、やっぱり売れなかったなあ。でも売れないなりに、ノルウェーでの傾向は見えてきたような気がします。対策を講じるつもりは、あんまりありませんが(売れれば当然うれしいけど、売れるものを作ろうとすると、趣味が趣味じゃなくなっちゃうので)、興味深かったですよ。

まず、
1.アクセはそもそもバザーでは売れない。
お隣さんは、すごくかわいいフェルトの靴下や手袋を売っていました。聞くところによると昔は彫金アクセを売っていたらしいのですが、ちゃんとしたアクセはバザーでは売れないという結論に達したので、方向転換したとのこと。靴下、手袋は友達にあげるクリスマスプレゼントとしてよく売れるらしいです。確かにアクセは個人の趣味をすごく反映するのでプレゼントとして買うのは難しいかも。
あとこっちでは一般的に本物志向が薄いので服装とマッチさえすれば、アクセの素材や品質は気にしないということで、ボリュームのある安いアクセが主流です。日本円で2000円以上のアクセ(日本の物価水準でいうと1000円くらいの感じかな?)は売りにくいかな。

2.とんぼ玉アクセを買うのは大人
買ってくれた人は大体30、40代から上の人ばかりでした。若者は見向きもしてくれませんでした。値段の問題もあったのでしょうが(っていっても2000円くらいのもんです、925銀パーツで)。

3.花玉は売れない
売れたのは以前のクリスマスバザーも含めて、ハートのペンダントばっかりでした(これは売り切れました)。花玉は売れません。具象より抽象、工芸よりデザインっぽいものが受けるのかな?


そうそう、上の写真はバザーでお隣のおばあちゃんから買った帽子(青いの)と花玉と物々交換で手に入れた帽子(ドクロ付き)です。

青い帽子はウールの手編みなのに日本円にして1500円くらいでした(でもノルウェーの物価の基準からいえば1000円もしない感じ)。
「こんなに安くていいの?」と聞いたところ、編むのがスキで作品がたまっちゃうから毛糸代だけでればいいのよ」とのこと。
手編みの靴下も400円(!)くらいでしたが、サイズがなくって残念でした。

ちょうど帽子が欲しかったので2つも入手できてラッキーでした。自分の物が売れないのに買っちゃうのは良くないですねぇ(苦笑)。他にもいろいろ買いたいものもありましたが、そこはガマン。

今回のバザーはお客さんが多くてにぎやかでした。売り上げはどうでも、やっぱりバザーはにぎわっている方が楽しいですね。
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像なんでかふらめんこ
» 花粉症 (2009年05月16日)
アイコン画像みあまっち
» すっかり春 (2007年04月06日)
アイコン画像ちゃき
» すっかり春 (2007年04月05日)
アイコン画像みあまっち
» すっかり春 (2007年04月04日)
アイコン画像ちゃき
» ミトンできました。 (2007年03月28日)
アイコン画像なんでかふらめんこ
» ミトンできました。 (2007年03月28日)
アイコン画像ちゃき
» ミトンできました。 (2007年03月18日)
アイコン画像みあまっち
» ミトンできました。 (2007年03月13日)
アイコン画像ちゃき
» ほったらかしですみません。 (2007年02月26日)
アイコン画像なんでかふらめんこ
» ほったらかしですみません。 (2007年02月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokuouseikatsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる