保険を考える 

April 18 [Wed], 2012, 7:26
一般的に保険と聞くと、「生命保険」を思い浮かべる方が多いと思います。テレビCМなどでもよく宣伝されていますね。 「生命保険」とはどういうものかご存じですか?人に対してかける保険です。病気や事故、災害などの入院費などに備えるための保険制度です。 「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3つで構成されているのが「生命保険」です。この中でニーズが高い保険は「終身保険」になります。 保険期間が終わった時、簡単にいうと満期ですが、この時にもらえる金額が自分が払い込んだ金額と同じだけ返ってくるのです。 満期金を受け取ることができると聞くと、「養老保険」が1番お得なような気がしますが、月々負担する保険料としては、一番高いです。 「保険料」だけでいうなら一番高いのは「養老保険」、二番目が「終身保険」です。一番、安いのが「定期保険」となります。 あなた自身に万が一のことがあった場合の備えとしてあるのが「生命保険」だと思います。普通保険だと貯蓄分しか受け取ることができません。 契約時から払い込んだ保険料に関係なく、契約した金額を受け取ることが可能だということが「生命保険」の利点だと思います。 生命保険に加入する前には自分にあったものをイメージしておくことが大切です。数あるプランの中から比較し、保険料、払い込み期間、満期時の受取金額など、自分に合ったものを選択し安心を手に入れましょう。
延ばす 高齢 保険 費 納付 呼ば 国保 納付 に関して 高騰 出し 方法 について 知ら 払っ 地 自身 呼び 他 法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokkcomic
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる