変額保険や定額保険での資産運用について

May 25 [Wed], 2016, 19:28

保険には医療や死亡時の保障をする商品だけではなく、貯蓄性や投資性をメインにした商品もあります。それが具体的に変額保険や定額保険と呼ばれる種類の保険です。

変額保険は、一時払いで預けた資金を保険会社が株式や債券などで運用します。満期時に元本保証を約束している商品もありますが、運用成果がそのまま契約者に返還される商品もありますので、保険というくくりだからといって元本保証されていないという点について契約時によく確認する必要があります。

ただしこの保険は投資信託と違って、10年の運用期間中の一番高値となった運用額を満期時に保障するといったような成果確保型のタイプの商品もありますので、投資信託のように値動きを日々気にする必要がないというメリットもあげられます。

変額保険での運用に不安がある人は、手堅く定額保険での運用が良いと思います。定額保険は定期預金のように、当初の利率が固定されており、満期時まで保有すると元本と利息がそのまま返還される商品です。

更に定期預金との大きな違いは、保険の機能を活かして、自分に万が一の事があった際には受け取って欲しい相続人を指定して保険金を受け取ってもらえる事です。契約者が元気に満期金を受け取る事が出来ればそれが一番良いのですが、万が一の際に資産を遺す相続人を選べる点は魅力であると思います。

詳細はコチラ⇒死亡保険の確定申告は必要?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokenzfd
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hokenzfd/index1_0.rdf