生命保険とは。生命保険を相談するということ

December 25 [Tue], 2012, 15:16
生命保険とは、文字通り生命に対して保障を得るための保険のことを言います。
一般的には数百万円から数千万円がかけられており、生命保険が掛けられている人が
亡くなった時(生命が損なわれた時)に保障が受けられるようになっている保険の
ことです。

さて、この生命保険とはどのくらいの保障が適当なのでしょうか。
一般的に、子供一人が成人するためにはどのくらいの金額が必要なのでしょうか。
その金額は1302万円、と言われています。
とはいえ、1300万円で足りるのか、と言われると、決してそうではありません。
実際には奥様も養わなければならないのですから。

子供2人と奥様を(子供が成人するまで)生活させるためには、
4000万円が必要、と考えておくことは非常に重要です。

逆に、子供が成長していくと、その4000万円は消費されていくわけですから、
それほどの金額は必要が無い、と言えます。
段々、消費されていくのです。
例えば、子供が19歳の時には、生命保険の保証金は4000万円も必要ない、
ということになりますね。

このように、生命保険について相談したいときには、
専門の、保険の相談窓口に相談するのが一番です。
保険の相談窓口については専用のサイトがありますから、
良く確認して訪問してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃふらっく
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hokenwokangaey/index1_0.rdf