ポートフォリオに債券の割合を増やしていく

June 07 [Tue], 2016, 21:00

資産運用には少しでもいいので債券を入れましょう。投資信託は投資先を分散しているのである程度リスクを下げていますが、それでも世界全体で不景気の場合は元本割れを起こす可能性はあります。そのため通常は低リターンのため、ポートフォリオにいれていない債券が威力を発揮する場合があります。

まだあなたが20〜30代で若いのであれば、毎月得られる給料による追加資金の投入がまだまだ可能で資産形成には攻めの時期ですから、株式や為替通貨の割り買いを多くしてもよいですが、年齢が上がるにつれて、定年が近づくと徐々に守りの運用にシフトチェンジする必要があります。

資産がある程度が溜まってきたら、例え年率が以前より低くても複利のみで安定運用ができるようになりますので、もうそこまでリスクを取ってハイリターンを狙う必要はないのです。毎年少しずつでいいので国債を含めた債券の割合を上げていきましょう。

このように資産運用は追加資金がどの程度見込めるかで定期的にポートフォリオを見直し、投資商品を入れ変えつつ、安定的に資産を作り上げることが可能なのです。

詳細はコチラ⇒リスク分散ができる資産運用
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokenuxk
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hokenuxk/index1_0.rdf