自動車保険の更新・見直しに一括見積もり!口コミもしっかりチェック!でも自動車保険の口コミでは注意も必要!更新時は一括見積もりで各社の保険料を比較しよう!

保険料を安くするなら車両保険を外せばいいのだが・・・

一番安い自動車保険にするなら、まず車両保険を外す必要があるかもしれない。仮に車両保険に加入しても、免責金額を高くして保険料を下げる工夫をしておきたい。まあ新車・外車や高級中古車なら車両保険は、外せないよね!エコノミーにする手もあるけど、この辺は考えどころ!仮にエコノミーの車両保険にすると、『当て逃げ』の補償ができなかったりする。『当て逃げ』についていえば、相手の確認ができていなくても補償してくれるかどうか確認しておきたい。中には、相手の家訓が前提での補償だったりするから!100万以下の中古車なら車両保険は、外してもいいかもね!車両保険の基本は、車両の評価額以上の保険金はおりない点!このことで覚えておきたいのが、対物保険でも同様のことがいえるわけ!例えば、相手自動車の年式が古いと、その車の価値(時価額)以上の修理費が発生した場合、いくら無制限の対物賠償保険に加入していても修理費が補償されないことがある!まあ特約で一定額まで補償してくれるのもあるけど・・・まあ、クラッシックカーやビンテージカーとは、事故を起こさないほうがいいかもね・・・
 
   
Posted at 14:21 / 自動車保険 / この記事のURL

自動車事故に便利な自動車保険の特約!『もらい事故(被害事故)』に注意せよ!

例えば、赤信号で停車中に後ろから追突されたとか、駐車場で停車中にぶつけられたなんて場合、基本的に保険会社は対処することができません。そもそも保険加入者である自分に過失がない場合の事故は、保険会社は補償してくれないわけです。一般的に『もらい事故(被害事故)』とよばれるもので、こんなケースに対処するには、特約に加入しておく必要があります。ソニー損保では、『自動車事故弁護士費用等補償特約』と呼ばれています。特に『もらい事故(被害事故)』の場合、加害者が過失を認めなかったり、賠償する気がない場合は決して少なくありません。泣き寝入りしないためにも、特約に加入しておく方が安心といえます。この『もらい事故(被害事故)』に関する特約は、弁護士に法律相談をする費用や訴訟費用等を限度額の範囲で補償する特約になります。自動車保険 一括見積もりをして特約を追加する場合、参考にしてください!特に女性は、詳しくない方も多いかもしれませんが、意外と起こりえるケースなので女性 自動車保険 一括見積もりする時にはチェックしてみるといいです!
 
   
Posted at 10:16 / 自動車保険 / この記事のURL

20代の自動車保険の更新は、保険会社を変えるよね!

やはり20代の自動車保険選びは、保険料が安い自動車保険を選ぶ傾向が強いです。管理人の場合も、最低限の補償だけにして、更新時はコロコロ変えていました!

ただ20代の場合、年齢制限があるので、必要最低限の補償にしてもそんなに安くならないのですが・・・特に自動車保険の年齢制限といえば、『年齢制限無し(全年齢担保)』『21歳以上担保』『26歳以上担保』『30歳以上担保』の4つがあります。

『26歳以上担保』が適用できれば『年齢制限無し』の半分程度まで保険料が下がりますので、必要な補償をつけやすくなりますね。特に20代のうちから新車や高級中古車を購入してしまうと、盗難保険や車両保険に加入したくなるのが常です。

年収も考慮して無理のない程度の車にしておくべきかもしれません。管理人の場合、中古車しか乗っていませんでした。100万円以上の自動車を購入するようになったのも30代になってからでした。

また社会人になって自宅通いならまだしも、一人暮らしで自動車を購入する場合、かなりお金もかかりますからね。自動車は、購入してからの方がお金がかかることを忘れないようにしたいですね。

そこで20代の自動車保険の更新の特徴としては、安い保険会社にコロコロ変える方が多いそうです。あと割り引き制度が充実している保険会社ですね。特に安い自動車保険は、毎年変わる傾向があるので、更新のタイミングで一括見積などを活用して選ぶ方が多いのが特徴といえます。
 
   
Posted at 15:45 / 自動車保険・更新のコツ / この記事のURL

自動車保険の更新で気をつけることは!一括見積もりを活用しよう!

自動車保険の更新では、同じ保険会社で契約しない方が多いそうです。今では安い自動車保険も多くなりましたので、いろいろ一括見積もりを取って比較するみたいですね。

さらに自動車保険に関しては、口コミ(クチコミ)情報が重要視される傾向が強いですね。管理人も口コミサイトの評判をチェックしています!以前、雪道で事故を起こしたことがあるのですが、このとき「車はそんなふうに動かない」ななんて保険料が下りなかったことがありました。

これ色々調べてみると雪国の方は、かなり苦労されているみたいですね。特に保険会社によっては雪道での事故の処理経験がないと、一般道での事故と同じ感覚で処理しようとします。これでは、加入者の評判が悪くなりますね。これは少し特殊なケースですが、こんなことにならないように、管理人は事故処理件数の多いところから加入して対応を見極めています!

口コミで評判の自動車保険はどこ?


やはり自動車保険の評判は、実際に事故などを起こして、その対応を肌で感じた方の意見は役に立ちますね。一般的に口コミ評価の高い保険会社は、チューリッヒやソニー損保などがあります。

ただ近年の自動車保険はリスクを細かく分けて、それらを特約として後から付け加えていくのが基本となっています。よく自動車保険の保険料が安いと評判になるのは、中身が最低限の保障のみとなっているためで、実際に使い物になる保険にするには、ある程度の特約を加えていく必要があるわけです。そのため、できれば自動車保険の更新などでも金額だけで選ばないで、中身の補償も重視して一括見積もりをして欲しいなと思います。

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!
 
   
Posted at 07:25 / 自動車保険の更新・見直しポイント / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!