必要な保障額を考える 

July 07 [Sat], 2012, 6:37
事故や病気はいつやってくるか分かりませんから、万が一のために保険に加入するのですね。
だって、あなたや一家の大黒柱が不幸に襲われたら、家族がたちまち窮地に立たされますよ。とくに小さなお子さんのいるご家庭だったら、今後の教育費がまだまだかかりますから、金銭面だけを考えても大変ですね。
お子さんがこれからどのくらいの教育費用が必要なのかを計算することで、今の必要な生命保険金額を予想することができますね。そうすることで、より現実的な保障額を決めて、無駄なく保険に加入するのがいいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokenprofs
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる