誰でも平等に教育が受けられるようになってほしい

May 27 [Fri], 2016, 12:43

我が家は二人の子供がいて、教育資金は私のパート代を貯金して積み立てています。
大学へ行きたいという事になれば、かなりお金が掛かると思います。私は、短大へ行きましたが、教育資金は全て両親が出してくれました。

しかし今は、奨学金を借り、働いて自分で返済している人が、意外に多いように思います。
実は以前、奨学金をお貸しする仕事をしていたことがありました。受付でしたので、色々なお客様との接客をしました。ほとんどが、親が借り入れに来るのですが、親が子供を連れて来たりもしていました。

ある時、学生一人きりで借り入れに来たことがあり驚きました。[自分で行く学校の学費は自分で支払っていくんだ]という強い意志が伝わって来て、世の中にはこんなにもたくましい学生がいることに感動してしまいました。

私の夫も裕福な家庭ではなかった為、奨学金を借りて支払っていました。結婚しても支払いは終わらず、3年位は続いたのです。夫には兄がいて、兄嫁は「そんなこと聞いていない。結婚しても学費を払うなんて。」と怒っていました。私は[仕方がないのかなぁ、でも結婚する前には教えてほしかった]という感じです。

教育資金や教育費は、様々な事情や考え方がありますが、誰でも平等に教育が受けられるようなシステムがあることはとても重要だと思います。

詳細はコチラ⇒学資保険で貯蓄に成功した口コミ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokengv
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hokengv/index1_0.rdf